観光名所揃うビジネス街「アメリカ・サンタクララ」で見たい観光スポット4選

アメリカ・カリフォルニア州のサンタクララ郡に属する街サンタクララ。多数の半導体メーカーが集う「シリコンバレー」に位置し「ビジネス街」のイメージが強い街ですが、そんなサンタクララにはビジネス街以外に観光で見ておきたい施設が多くあるのです。今回はそんなビジネス街でありながら観光名所も揃う街・サンタクララの観光スポットを紹介します。

世界的IT企業の博物館「インテルミュージアム」

世界的IT企業の博物館「インテルミュージアム」

image by iStockphoto / 15850788

サンタクララに本社を構える世界的IT企業「インテル」の本社内にある博物館。
1992年から一般公開している館内にはインテル社の製品、開発史の展示スペースが設けられており、コンピュータ制御されたクリーンルームではマイクロプロセッサ(コンピュータの演算機能を搭載した半導体チップ)の製造過程を見学することができます。
館内は詳しい説明もあり、ITに理解がある人もそうでない人も楽しめる構造。
ここを見学すれば、インテルが長くIT業界をリードしてきた理由がわかることでしょう。

image by iStockphoto / 15785320

私自身、SEとしてずーとPCに関係するお仕事をしています。
たくさんの良い思い出も、悪い思い出も、展示品を見ながら思い出しました。
パソコンとか好きな人とか、昔こんなの使ってたよ、とか、そんな人にオススメです。
私と同僚は、とっても楽しでました。
インテルグッズ、水筒からTシャツまで、いろいろなお土産も買えますよ。
tripadvisorより

image by iStockphoto / 40309754

何度も訪れています。
毎年、展示の内容を更新するようで、行くたびに新しい展示に出会えます。
日本語のパンフレットもあるので、受付でもらって下さい。
コンピュータに少しでも興味があれば、「インテル入ってる」の意味が分かると思います。
インテルが昔、時計を作っていたことがある、というのは話の種になりますので、是非、展示の写真を撮りましょう。
tripadvisorより

インテルミュージアム Intel Museumの住所・アクセスや営業時間など

名称 インテルミュージアム Intel Museum
住所 2200 Mission College Blvd, Santa Clara, CA 95054
営業時間・開場時間 Monday?Friday, 9 a.m. to 6 p.m. PT Saturday, 10 a.m. to 5 p.m. PT
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.intel.com/content/www/us/en/company-overview/intel-museum.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

最新設備が揃うスタジアム「リーバイススタジアム」

最新設備が揃うスタジアム「リーバイススタジアム」

image by iStockphoto / 37622156

サンノゼ北西にある、68,500人収容のアメリカンフットボールスタジアム。
2014年からNFLチーム・サンフランシスコ49ers (フォーティーナイナーズ)が本拠地として使用しており、2016年にはNFL優勝決定戦・スーパーボウルの50回記念大会の会場にも選ばれました。
スタジアム内は全席にWi-Fiが備え付けられており、スタジアム専用アプリをダウンロードすればフードの注文、デリバリーサービスをアプリで行うことが可能。
最新設備をフル活用して快適な試合観戦、行った際にぜひ試してみては。

image by iStockphoto / 37622140

image by iStockphoto / 55317622

ファンに配慮してすべての座席でWi-Fiが利用でき、試合についての感想をツイッターでつぶやいたり、コメントを投稿したり、チャットをしたり、試合を見逃すことなく食べ物を注文することももちろんできます。
席を離れて食べに行くとしても、生温かいホットドッグやしんなりしたフライドポテトばかりではありません。
スタジアムの高級ステーキハウスは、有名シェフのマイケル・ミーナによって監修されています。
このステーキハウスでは、シーズンを通してスタジアム内で「テールゲートパーティー」を提供しています。
カリフォルニア観光局より

リーバイス・スタジアム(Levi’s Stadium)の住所・アクセスや営業時間など

名称 リーバイス・スタジアム(Levi’s Stadium)
住所 4900 Marie P DeBartolo Way, Santa Clara, CA 95054
営業時間・開場時間 イベントに準ずる
利用料金や入場料 イベントによる
参考サイト http://www.levisstadium.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

敏腕ビジネスマンを輩出する名門「スタンフォード大学」

敏腕ビジネスマンを輩出する名門「スタンフォード大学」

image by iStockphoto / 74424483

サンタクララ郡の国勢調査指定地域「スタンフォード」にキャンパスを構える大学で、シリコンバレーに多くの人材を輩出することで有名。
キャンパス内には多くの観光スポットがあり、ロゴ入り記念品が手に入るブックセンター、シリコンバレーが見渡せる約87mのフーバータワー、厳かな雰囲気に包まれたスタンフォード・メモリアルチャーチ(教会)などがあります。
また希望があれば現役学生がキャンパスを案内するキャンパスツアー(毎日2回行われている。)もあり、そちらで詳しい説明を聞いても良いでしょう。

image by iStockphoto / 68251021

image by iStockphoto / 88505883

観光客が訪れておきたい場所としては、ビジターセンター、ブックセンター(カフェやグッズショップ併設)、ランドマークとなっているフーバータワー、スタンフォード・メモリアルチャーチ(教会)などがあります。
最初にビジターセンターでガイドマップをもらいましょう。
ブックセンターはかなり広く大学オリジナルグッズがお土産にお勧めです。
また、大学のとなりに大き目のショッピングセンター、スタンフォードショッピングセンターもある。
(これは大学とは関係ない)サンノゼ旅行ガイドより

スタンフォード大学の住所・アクセスや営業時間など

名称 スタンフォード大学
住所 450 Serra Mall, Stanford, CA 94305
営業時間・開場時間 日 午前 11:30 – 15:30 月 – 金 午前 8:00 – 17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.stanford.edu/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

この街の歴史が始まった場所「ミッションサンタクララ」

この街の歴史が始まった場所「ミッションサンタクララ」

image by iStockphoto / 92115807

1777年に建設された歴史的教会。
スペインのカトリック教会がヌエバ・エスパーニャ(現在のカリフォルニア)で宣教活動を行う際に伝道所として建設したもので、この街の歴史が始まった場所とも言われています。
現在はサンタクララ大学の保管で一般開放されており、ステンドグラス美しいチャペルの内装などを見学できます。
隣には併設のローズガーデンがあり、見ごろとなる4月から5月は教会の姿と組み合わさって大変綺麗な光景が見られます。

image by iStockphoto / 15785866

image by iStockphoto / 1464141

現在はサンタクララ大学のキャンパス内にあり、教会の史跡はサンタクララ大学が保管しています。
内部にも出入り自由で、美しいチャペルの内装などを見学できます。
このサンタクララの歴史の始まりとも言われている場所のようなので、このサンタクララに訪れるのであれば、まずここに寄るのが良いでしょう。
大学のキャンパス内にあるということなので、異国の地のキャンパスライフも覗けちゃうかもしれません。
Find Travelより

ミッションサンタクララ Mission Santa Claraの住所・アクセスや営業時間など

名称 ミッションサンタクララ Mission Santa Clara
住所 500 El Camino Real, Santa Clara, CA 95035
営業時間・開場時間 7am to sundown
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.scu.edu/missionchurch/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

テーマパーク、ショッピングモールもチェック

世界的IT企業の博物館に最新設備を備えたフットボールスタジアム、これらのスポットはビジネスの先を行くサンタクララならではの施設と言えるでしょう。
またこのほかにシリコンバレー屈指のテーマパーク「カリフォルニアズ・グレイト・アメリカ」、アメリカ北部最大級のショッピングモール「ウエストフィールド・バレーフェア」もあり、こちらもぜひチェックしてみては。
photo by iStock