神戸に行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。神戸での観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。

神戸のランドマーク、神戸ポートタワー

神戸のランドマーク、神戸ポートタワー

image by iStockphoto / 43054664

神戸らしいランドマークのひとつとして、神戸ポートタワーが挙げられます。
神戸ポートタワーは赤い格子状の模様が特徴で、最上階にある展望室からは、六甲山系をバックに広がる、神戸の美しい街並みや神戸港が望めます。
国の登録有形文化財に指定されるなど、建築面でも優れており、多くの建築賞も受賞しているタワーです。

港街神戸のデートスポット、メリケンパーク

港街神戸のデートスポット、メリケンパーク

image by iStockphoto / 68425823

メリケンパークは、神戸のベイエリアに広がっている、港街神戸を象徴するようなスポットです。
神戸ポートタワーが建っていることでも知られています。
ショッピングに便利なumieや、神戸港クルーズが楽しめる豪華客船にも乗船できます。
夜になると街のあちこちがライトアップされ、カップルのデートスポットとしても親しまれています。

神戸1000万ドルの夜景

神戸1000万ドルの夜景

image by iStockphoto / 18058055

神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも評される美しさで、長崎、函館とともに日本三大夜景として知られています。
特に掬星台から眺める夜景が有名で、天気の良い日には大阪方面まで見渡せます。
諏訪山公園のビーナスブリッジも神戸有数の夜景スポットですが、カップルで南京錠を付けると願いが叶うと言われ、多くのカップルが訪れます。

異国情緒あふれる北野

異国情緒あふれる北野

image by iStockphoto / 60593594

神戸市一の繁華街、三宮から新神戸駅方面へ向かって、少し北に上がったところに広がるのが、北野と呼ばれるエリアです。
北野エリアには、「風見鶏の館」「うろこの家」「ラインの館」「シュウエケ邸」などをはじめとした、さまざまな異人館が建ち並び、異国情緒あふれる雰囲気が楽しめるスポットとして、多くの観光客に人気です。

世界最長の吊り橋、明石海峡大橋

世界最長の吊り橋、明石海峡大橋

image by iStockphoto / 64547511

明石海峡大橋は、神戸の中でも西部にある橋で、本州と淡路島を結んでいます。
橋長3911mの、世界最長のつり橋としても知られ、「パールブリッジ」という愛称で親しまれています。
時間や月、季節に合わせてさまざまなライトアップが施されており、人々の目を楽しませています。
海面上約300mから眺めることができるブリッジツアーも人気です。

日本三大中華街のひとつである南京町

日本三大中華街のひとつである南京町

image by iStockphoto / 84283327

三宮のほど近く、元町エリアにある中華街と言えば、神戸南京町です。
横浜中華街、長崎新地中華街と合わせて、日本三大中華街として知られています。
中華料理店や中華食材店、雑貨店などさまざまな店舗が建ち並んでおり、神戸にいながら中国の雰囲気が味わえるスポットとして人気です。
国内外から多くの観光客が訪れ、特に中国の春節祭の季節は、中国人で賑わいます。

北野のシンボル風見鶏の館

北野のシンボル風見鶏の館

image by iStockphoto / 41697048

神戸北野の異人館街にある、最も有名な異人館のひとつが風見鶏の館です。
風見鶏の館は旧トーマス住宅で、ドイツ人貿易商の邸宅として建てられたものでした。
本格的な修理が施された赤茶色のレンガの建物は、当時の姿を克明に残しており、国の重要文化財にも指定されています。
屋根の上の風見鶏が良く知られている、北野の街のシンボルです。

アクセス便利な神戸空港

アクセス便利な神戸空港

image by iStockphoto / 90388613

神戸空港は、ポートアイランド沖の人工島に造られた、比較的新しい空港です。
「マリンエア」という愛称で親しまれています。
東京や札幌、沖縄、茨城など日本各地を結び、関西の各地から便利に利用されています。
神戸の中心地三宮駅から、ポートライナー1本で行けるアクセスの良さもあり、見学や展望デッキ目当てで訪れる観光客も多い空港です。

神戸の夏の風物詩、みなとこうべ海上花火大会

神戸の夏の風物詩、みなとこうべ海上花火大会

image by iStockphoto / 59442904

神戸港の沖で毎年開催される、神戸の夏の風物詩と言えば、「みなとこうべ海上花火大会」です。
「みなとこうべ海上花火大会」は関西最大級の大きな花火大会のひとつで、色とりどりの約1万発の花火が、神戸の夜空に大輪の華を咲かせます。
メイン会場であるメリケンパークには多くの露店が出店し、約25万人が訪れる花火大会をさらに盛り上げています。

神戸の奥座敷有馬温泉

神戸の奥座敷として知られているのが、有馬温泉です。
かつては豊臣秀吉も愛したといわれる金泉、銀泉が湧き出る温泉として有名で、日本三古湯のひとつにも数えられます。
車でも電車でも、三宮からのアクセスが良いため、ゆったり宿泊にも、手軽な日帰り温泉にも利用されています。
お土産には炭酸せんべいやサイダーが人気です。

さあ、旅に出よう

歴史を感じる旅、異文化を感じる旅、最新のおもてなしに触れる旅。
様々な旅のスタイルがあります。
神戸に行く際の10のアイディアはいかがでしたか。
次の旅のヒントにしてください。
photo by iStock