スペイン・バルセロナに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。スペイン・バルセロナでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。

アートな公園

アートな公園

image by iStockphoto / 86678165

建築家アントニオ・ガウディが手がけた数多くの建築物の中でも異彩を放つのがパルク・グエル。
モザイク画のように細かくタイルを敷き詰めた壁面やベンチは、公園というよりはアート作品の並ぶミュージアムのようです。
とかげの形をした噴水など、生き生きとした動物や植物がモチーフとして選ばれています。
バルセロナ市民の憩いの場として知られる公園です。

バルセロナといえばサグラダ・ファミリア

バルセロナといえばサグラダ・ファミリア

image by iStockphoto / 62090834

スペイン第二の都市と言われるバルセロナのシンボル的な建築物がこのアントニオ・ガウディ作のサグラダ・ファミリアでしょう。
聖母子教会と言われるこの大聖堂は、いまだ完成されていない壮大な計画の建築物です。
観光名所として名高いサグラダ・ファミリアは、上部まで続く階段があり、晴れた日にはそこからバルセロナの街が一望できます。

生き物のようなファサードのカサ・バトリョ

生き物のようなファサードのカサ・バトリョ

image by iStockphoto / 69114737

建築家アントニオ・ガウディはたくさんの個人宅を手がけたことでも知られます。
このカサ・バトリョは、特徴的なファサードを持つことで有名です。
まるで鉄仮面のようなバルコニーの形状に美しいタイルの壁面で、どこを取っても他に類を見ない建造物です。
観光名所としても有名で、サグラダ・ファミリアに続く人気のスポットです。

バルセロナの台所

バルセロナの台所

image by iStockphoto / 91345681

バルセロナを観光すると、必ずこの市場がツアーに入っていることでしょう。
ラ・ボケイラと呼ばれるこの市場には、新鮮なフルーツや野菜、そして魚介類と肉類がところ狭しと陳列されています。
観光の際に訪れる場合には、フルーツの量り売りなどを頼むと、ホテルの部屋に持ち帰って楽しむことができるのでおすすめです。
バルセロナの胃袋と言える、色鮮やかな観光名所です。

バルセロナのシンボル、フラメンコ舞踊

バルセロナのシンボル、フラメンコ舞踊

image by iStockphoto / 59824920

スペインの首都マドリッドに続く、第二の都市バルセロナ。
そのイメージはカラフルで、楽しげなものがたくさんあります。
サッカーやアートはもちろんのこと、伝統的なフラメンコ舞踊や闘牛などでも知られる都市です。
バルセロナの街を歩くと、フラメンコの衣装がバルコニーで日干しされているところを目にすることがあります。

バルセロナのソウルフードが食べられる場所

バルセロナのソウルフードが食べられる場所

image by iStockphoto / 47502084

スペインのソウル・フードと言えばパエリアです。
魚介類と野菜をふんだんに使い、薄い鉄鍋で焼き上げます。
サフランライスの鮮やかな色合いと香りが食欲をそそります。
バルセロナの街には、たくさんのパエリヤ屋がありますが、お店によって味付けが微妙に異なり、それぞれに特徴があります。
仕上げにレモンスライスを乗せていただくとワインがすすみます。

伝統と現代の融合

伝統と現代の融合

image by iStockphoto / 49623142

スペイン第二の都市とされるバルセロナは、伝統や歴史と、現代がほどよくミックスしたヨーロッパ屈指の観光都市です。
街の中心にそびえる建築家アントニオ・ガウディのサグラダ・ファミリアは、まだ未完のため、クレーンがせわしなく動き続けています。
そして遠くに目を転じると、近代的なビル群が見えてきます。
ビジネスの中心地でもあるバルセロナのもう一つの顔といえるでしょう。

たくさんのアーティストを生んだ街

たくさんのアーティストを生んだ街

image by iStockphoto / 70019909

スペインと言えばたくさんの有名なアーティストの才能を育んだ街として知られます。
街にはさまざまな美術館が存在します。
なかでもカタルーニャ美術館MNACは有名です。
中世から20世紀までのカタルーニャの美術を主に形成されたコレクションで知られています。
1992年のバルセロナ・オリンピックを機に特徴的なドーム部分が建築されたことも有名です。

コロンブスの銅像

コロンブスの銅像

image by iStockphoto / 70427591

バルセロナの街のシンボルとして知られるのが、クリストファー・コロンブスの銅像です。
右手を差し出し、まっすぐとその先を見据える様子は、アメリカ大陸を発見したコロンブスの勇敢な姿を表しています。
観光名所として知られるバルセロナでは、必ずこの銅像の見学がツアーに組み込まれています。
夕暮れ時には銅像がライトアップされ、とても美しく見えます。

生きた邸宅、カサ・ミラ

生きた邸宅、カサ・ミラ

image by iStockphoto / 89691789

建築家アントニオ・ガウディが手がけた個人の邸宅のなかでももっとも有名なものがこのカサ・ミラです。
ショッピングで有名な街のなかにひときわ目立つこの建物がそびえます。
宇宙人のような形の煙突や、直角がまったくなく、曲線だけで作られた形状も珍しい建造物です。
別名はラ・ペドレラ、石切場という意味です。
バルコニーの手すりの形状も見逃せません。

さあ、旅に出よう

歴史を感じる旅、異文化を感じる旅、最新のおもてなしに触れる旅。
様々な旅のスタイルがあります。
スペイン・バルセロナに行く際の10のアイディアはいかがでしたか。
次の旅のヒントにしてください。
photo by iStock