タイ・バンコクに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。タイ・バンコクでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。

夕暮れ時の寺院にうっとり。

夕暮れ時の寺院にうっとり。

image by iStockphoto / 55412498

タイは仏教国で、国のあちこちで寺院をみることができます。
首都バンコクにも観光地としても有名なお寺から地元の人だけが行く静かなお寺までさまざま点在しています。
夕暮れ時のライトアップされた寺院は特に素敵です。
バンコクの都会で、心洗われる幻想的な空間に時を忘れてしまいます。
エメラルドのきらびやかな光も美しいです。

バンコクは大都会!

バンコクは東南アジア屈指の大都会です。
高層ビルが所狭しと建ち並び、デパートやショッピングモール、ホテルなど高級感たっぷりで、ここがアジア?と思ってしまうほどです。
地震がないバンコクの建物は数十階は当たり前!180度パノラマに広がる景色は、バンコクの象徴です。
高層ビルからの夜景はとってもキレイです。
ホテルのバーなどで夜景を楽しむのがオススメです。

バンコク水上マーケット

バンコク水上マーケット

image by iStockphoto / 2356776

今やバンコクの観光地としても有名な水上マーケットは、タイの昔の様子を垣間見れる場所です。
今は地元の人のお買いものというよりは、観光客が賑わう場所となりましたが、タイらしさが感じられます。
タイは女性がとても働き者です。
朝早くから外で商売している女性が多いです。
バンコクが観光地として発展を遂げたのを女性の貢献が大きいです。

バンコクリバーサイドの夜景

バンコク市内をチャオブラヤ川が流れています。
船が運航していて、庶民が出勤や通学に足で使う日常風景がよく見られます。
そんなチャオプラヤ川ですが、夜はしっとりと大人の雰囲気になります。
川沿いにはオリエンタルホテルやシェラトンなど世界トップクラスのホテルが建っていて、リバーサイドで食べる食事が大人気です。

チャオプラヤ川中心に広がる都会の風景

チャオプラヤ川中心に広がる都会の風景

image by iStockphoto / 63751989

バンコクの水の要であるチャオプラヤ川ですが、バンコクが都会に発展を遂げても、チャオプラヤ川ーは今も昔も変わらず雄大に市内を横断しています。
バンコクの魅力は、都会と今も変わらない景色のバランスが絶妙だということです。
大都会ですが、一歩裏道を歩けば、昔ながらのタイの様子が伺えて、魅了される人も多いです。

幻想的なタイの1枚

幻想的なタイの1枚

image by iStockphoto / 45751862

毎年11月末頃開催されるロイクラトン祭りは、水の精霊に感謝して手作りで作ったバナナの葉を使った灯篭を流します。
街全体が幻想的な雰囲気に包まれ、多くの人々を魅了します。
この季節にタイを訪れる方は一見の価値ありです。
バンコクだけでなく、タイ全土で行われます。
お祭りも同時に開催され、とても盛り上がります。

川の向こう岸にある寺院!ワット・アルン

川の向こう岸にある寺院!ワット・アルン

image by iStockphoto / 64651167

日本では、三島由紀夫の舞台となったことで知られている「ワット・アルン」ですが、チャオプラヤ川の向こう岸に堂々とそびえたつ貫禄はさすがです。
バンコクには多くの寺院がありますが、ワット・アルンは、ビック3とも言われるとても有名なお寺です。
ヒンドゥー教の教えが強くでた少し変わった雰囲気で、一度は訪れたいお寺です。

こんな所で朝ごはんが食べたい。

リバーサイド沿いで、時間が経つのを忘れさせてくれる癒しの空間です。
ゆったりと流れる川の景色を楽しみながら、遅めの朝食やティータイムを楽しめたら最高です。
まさに優雅な時間です。
日ごろの疲れがあっという間にとれてしまいます。
バンコクを訪れたら、リバーサイドでのんびり過ごすのがオススメです。
おいしいお食事も魅力です。

バンコク庶民の足BTS

バンコク庶民の足BTS

image by iStockphoto / 64021667

バンコク市内を走るBTSは、駅が高いのが特徴です。
電車に乗るため、エスカレーターでかなり登っていかなければなりません。
バンコクは、交通渋滞が昔から問題で、その解消としてうまれたのがBTSです。
観光客にも使いやすいのも好評で、車内では、日本人も多く見かけます。
地上は車が埋め尽くし、その上をBTが走る様子はバンコクらしいです。

タイと言えば象!

タイと言えば象!

image by iStockphoto / 33967854

タイといえば、象をイメージする方も多いと思います。
バンコク市内でも象に乗れる観光地があり、タイに来たら一度は象に乗ってみることをおすすめします。
象の乗り心地は、予想とは少し違って、意外と乗りにくいと感じるかもしれません。
ですが、旅の良い思い出になります。
象のショーを見れたりと、象の新しい一面を知ることができます。

さあ、旅に出よう

歴史を感じる旅、異文化を感じる旅、最新のおもてなしに触れる旅。
様々な旅のスタイルがあります。
タイ・バンコクに行く際の10のアイディアはいかがでしたか。
次の旅のヒントにしてください。
photo by iStock