フランス・パリに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。フランス・パリでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。

パリのテラス付きアパート

パリのテラス付きアパート

image by iStockphoto / 66012123

パリに旅行に行ったら、素敵なテラスのあるアパートに泊まりたいです。
キッチンや洗濯機のついた部屋を借りれば、まるでパリに引っ越してきたかのような生活ができます。
行きかうパリの人々やエッフェル塔を見ながらのんびり朝食を食べれば、気分はすっかりパリジェンヌ。
忙しく観光するのもいいけれど、現地の人と同じ暮らしをするのも楽しいですよね。

ルーブル美術館の三角

ルーブル美術館の三角

image by iStockphoto / 57623982

芸術の街でもあるパリで一番有名なのが、ルーブル美術館です。
元々宮殿であるこの美術館は、広大過ぎて一日かけても全部は見切れないほど。
絵画や彫刻はもちろん、建物も特徴的で、そこにいるだけでアーティスティックな気分になれちゃう。
カフェやミュージアムショップも併設されているので、慌てずのんびりとアートに触れたいですね。

オスロー美術館

オスロー美術館

image by iStockphoto / 28851440

ルーブル近くにあるオスロー美術館には、日本でも有名な「考える人」がいます。
こちらはルーブルに比べれば規模が小さいですが、それでも見ごたえは十分。
同じ日に見るのはなかなか難しいので、スケジュールを考えて訪問してくださいね。
両方見たい芸術好きさんには、ルーブル美術館との共通入場割引券があるので必ずチェックしたいですね。

ヴェルサイユ宮殿

ヴェルサイユ宮殿

image by iStockphoto / 31924034

パリからは少し離れますが、ヴェルサイユ宮殿も観光圏内です。
金色に輝く豪華絢爛な宮殿は、まさに絶対王政の象徴。
宮殿から庭まで、とても歩いては回れない敷地面積に心がときめきます。
ベルサイユのバラで有名なマリー=アントワネットゆかりの地でもあるので、漫画を読み返したり歴史を復習してから行くとさらに楽しめます。

エッフェル塔

エッフェル塔

image by iStockphoto / 91992185

日本人にはおなじみのフォルム、エッフェル塔。
東京タワーのモデルになっただけあって、なんだか日本が恋しくなってしまいそうな雰囲気ですね。
昼間のエッフェル塔に上ってパリの街を遠くまで見渡すのもいいですが、夜になってからレトロなオレンジ色にライトアップされたこの塔を目指して街歩きをするのもいいかもしれませんね。

ナポレオンの凱旋門

ナポレオンの凱旋門

image by iStockphoto / 62289410

ナポレオンの凱旋のために作られたこの凱旋門。
上ってみると、ここを中心にしてパリの道はできているのだとわかります。
放射線状に延びる道は圧巻です。
シャンゼリゼ通りと呼ばれるブランド街でもある界隈でショッピングを楽しんだあと、夕暮れ時に凱旋門に上ると、凱旋門の周りをぐるぐると回る車のライトで癒されることができます。

パリのおしゃれカフェ

パリのおしゃれカフェ

image by iStockphoto / 75570101

美食の街パリ。
高級なフレンチには手が届かなくても、お洒落なカフェテリアなら楽しめちゃいます。
朝ならクロワッサンとカフェオレを。
昼ならクロックムッシュをいただきたいですね。
もちろんマカロンやケーキ、ホットチョコレートでティータイムも美味しいです。
テラスに座りパリのひとたちに混ざりパリの空気を楽しみながらのカフェタイム、素敵ですね。

公園でピクニック

公園でピクニック

image by iStockphoto / 63752241

公園でのんびり。
近くの売店でサンドウィッチとコーヒーを買って、青空の下芝生でのんびりするのもいいですね。
パリに長く滞在するなら、ジョギングをしたりヨガをしてみたりするのもいいかも。
みんなでこれからのスケジュールを練るのにも、公園でやれば話がはずみそう。
あまりの気持ちよさにお昼寝しちゃわないように注意が必要ですね。

モンマルトルの丘

モンマルトルの丘

image by iStockphoto / 84900445

モンマルトルの丘でのんびり。
この階段に座ってパリの街並みを一望したいですね。
芸術の街であるモンマルトルには、写真のサン=クレール寺院のほか、映画で有名なキャバレー、ムーラン=ルージュもあります。
丘に行くまでの道にはカフェやお土産屋さんが並んでいて、写生をする芸術家のひとたちもたくさんいます。
映画や絵画が好きな人は必ず訪問したい場所ですね。

パリでの愛

パリでの愛

image by iStockphoto / 54907462

そして最後はパリでの熱い愛。
異国の地、それも愛の街パリでの素敵なランデブーなんて夢のようですね。
こんな風に夕焼けの中パリの街を案内してくれるパリの男性とひと夏の恋に落ちて、パリジェンヌ気分を味わってみたいものです。
ローマの休日のようなひと時を、パリで過ごしたいですね。
もちろん日本の彼と一緒に行って愛を深め合うのもいいですね。

さあ、旅に出よう

歴史を感じる旅、異文化を感じる旅、最新のおもてなしに触れる旅。
様々な旅のスタイルがあります。
フランス・パリに行く際の10のアイディアはいかがでしたか。
次の旅のヒントにしてください。
photo by iStock