ベルギー・ブルージュに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。ベルギー・ブルージュでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。

中世の街並みを残すブルージュの風景

中世の街並みを残すブルージュの風景

image by iStockphoto / 91258825

ブルージュはベルギーの北西部、フランドル地方に位置する都市で、首都ブリュッセルから列車で1時間程の距離にあります。
ベルギーの中でも主要な観光都市の1つとして毎年数百万人の観光客を集めています。
中世ヨーロッパの街並みをそのまま残しているのが特徴で、ファンタジーの世界に迷い込んだような絵になる風景が楽しめます。

旧市街の中心、マルクト広場

旧市街の中心、マルクト広場

image by iStockphoto / 21958362

街全体が世界遺産に指定されているブルージュ旧市街の中心に位置するのが、このマルクト広場です。
地球の歩き方ではヨーロッパで5本の指に入る美しい広場、と紹介されており、世界的に有名な広場です。
鮮やかな暖色系のギルドハウスが立ち並ぶ光景が可愛らしく印象的です。
町に実在した2人の英雄の像が広場を見守っているようです。

歴史を感じさせるレンガ造りの建物

歴史を感じさせるレンガ造りの建物

image by iStockphoto / 17402069

中世の建築がそのまま残されているブルージュに多いのが写真のようなレンガ造りの建物。
ギザギザとした形が特徴的な階段状破風の建物はフランドル様式とも呼ばれ、14~15世紀に数多く建築されていました。
色むらのある古びたレンガが重厚な印象で、歴史を感じさせます。
塔に巻き付いたツタも鮮やかなコントラストになっていますね。

ボートから美しい街並みを眺める

ボートから美しい街並みを眺める

image by iStockphoto / 33011968

街に縦横に張り巡らされた中世から残る運河から、「北のヴェネツィア」の異名を取ることもあるほどの水の都として名高いブルージュ。
写真のようにボートでの運河クルーズを楽しむことも出来ます。
美しい街並みを別の角度から眺められるロマンティックな体験は人々を魅了してやまず、観光客に人気のアクティビティとなっています。

世界遺産の1つ、ベギン会修道院

世界遺産の1つ、ベギン会修道院

image by iStockphoto / 68936659

世界遺産に登録されているベギン会修道院群の1つがブルージュにもあります。
1245年にフランドル伯爵夫人により設立され、ベギン会という女子修道会に入会した婦人達が質素で敬虔な生活を送っていました。
白塗りのレンガが清廉な印象の建物が中庭を取り囲んでおり、中庭に植えられたラッパズイセンが美しく鮮やかです。
世界遺産でありながら現在もベネディクト会女子修道院として利用されています。

運河の至るところに架けられた橋

運河の至るところに架けられた橋

image by iStockphoto / 85120607

街に張り巡らされている運河の至るところに橋が架けられており、その数は50を超えます。
ブルージュ、という地名も「橋(ブリッジ)」を由来としており、橋の街と呼ばれることもあります。
石造りの橋も建築物と同様、古くから残っているものだとか。
色鮮やかに花咲く木々とカラフルな家が立ち並ぶ風景を繋ぐ、街の名物の一つです。

鐘楼と西フランダース州庁舎

鐘楼と西フランダース州庁舎

image by iStockphoto / 42477412

マルクト広場に建つ鐘楼はブルージュのシンボルです。
13世紀に建設された中世風の時計塔で、15分毎にカリヨンの音色を響かせています。
83メートルもの高さがある為遠くからでも目を引きます。
366段の螺旋階段を登れば広場を一望することが出来ます。
左側に映るネオ・ゴシック様式の建物は西フランダース州庁舎です。

観光馬車でブルージュの街を行く

ブルージュを観光するにあたってもう1つ忘れてはならない乗り物が馬車です。
マルクト広場が発着場所になっており、街の至るところで観光用馬車が走る姿を見かけることが出来ます。
時間は30分程で、途中に馬の休憩を1回挟みます。
石畳で舗装された道を馬が進む度にパカパカと蹄の音が聞こえ、心地良い揺れを感じながら風景を眺めることが出来ます。

黄金色にライトアップされた風景

黄金色にライトアップされた風景

image by iStockphoto / 73986577

ブルージュに宿泊するなら是非とも見ておきたいのが夜の街並み。
ブルージュでは夜になると街がライトアップされ、石畳の広場や歴史的建造物の立ち並ぶ景色が黄金色に照らし出されて輝きます。
中世の街並みでありながら中世には決して見られなかったであろう、幻想的な風景が広がります。
運河に映る建物や橋も美しく、昼とは違った趣があります。

キリスト昇天日に開催される聖血の行列

キリスト教の祝日であるキリスト昇天日には、聖血の行列が開催されます。
ブルージュ市民が聖書やブルージュ史の人物に扮して街を練り歩く仮装行列で、14世紀から続く伝統行事としてユネスコの無形文化遺産にも登録されています。
聖書やブルージュの歴史等をストーリー仕立てで再現しており、途中でお芝居を挟んだりするので見応えがあります。

さあ、旅に出よう

歴史を感じる旅、異文化を感じる旅、最新のおもてなしに触れる旅。
様々な旅のスタイルがあります。
ベルギー・ブルージュに行く際の10のアイディアはいかがでしたか。
次の旅のヒントにしてください。
photo by iStock