スペイン・バルセロナに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。スペイン・バルセロナでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。

一度は行きたい、「サグラダ・ファミリア」

一度は行きたい、「サグラダ・ファミリア」

image by iStockphoto / 89793427

これは2005年に世界遺産に登録された、サグラダ・ファミリア大聖堂です。
スペインを代表する観光地と言っても過言ではないでしょう。
バルセロナにはアントニ・ガウディによる建築物が多くありますが、そのなかで最も巨大で見ごたえのあるものとなっています。
エレベーターで塔の上にのぼることができ、バルセロナの街を一望することができます。

タイルが美しい「グエル公園」

タイルが美しい「グエル公園」

image by iStockphoto / 86678165

1984年に世界遺産に登録された、タイルが美しいグエル公園です。
これもサグラダ・ファミリアと同じく、巨匠アントニ・ガウディによる設計です。
バルセロナの人々のために、自然と芸術をコンセプトとした住宅地を提供しようと作られました。
ここに住むことができたら、映画の世界で暮らしている気分にさせてくれそうですね。

100年前のデザイナーズ物件「カサ・バトリョ」

100年前のデザイナーズ物件「カサ・バトリョ」

image by iStockphoto / 80771855

アントニ・ガウディが繊維業で儲けたお金持ちのために作った邸宅です。
現在でもここまで高いセンスを感じさせるデザイナーズ物件は珍しいでしょう。
100年前に作られたときはもっと目立ったことと思います。
曲線が特徴的な建物でその景観から「骨の家」とも呼ばれています。
自然光を効果的に取り入れられるよう設計されています。

住める世界遺産「カサ・ミラ」

住める世界遺産「カサ・ミラ」

image by iStockphoto / 38268882

こちらも人が住むための住宅として1910年頃に建てられました。
直線が全くないといえるほど、ありとあらゆる箇所が曲線によって設計されています。
この曲線は地中海の波をイメージしているとも言われています。
現在、内部は一部博物館として利用されていますが、驚くべきことは、今でも実際に住んでいる方がいることです。

「グエル邸」は見どころ満載

「グエル邸」は見どころ満載

image by iStockphoto / 25115547

アントニ・ガウディの一番のパトロンであり良き友人でもあった実業家グエルのための邸宅として造られた建物です。
内装はとても豪華で、大理石や天然石がふんだんに使用されています。
グエルの家族が一緒に住むことを想定して、豪華なだけでなく住みやすさも考えて設計されています。
屋上にはガウディらしいカラフルな煙突もあります。

バルセロナの中心「カタルーニャ広場」

バルセロナの中心「カタルーニャ広場」

image by iStockphoto / 74634329

この広場はバルセロナのほぼ中央、新市街と旧市街のまんなかあたりに位置しています。
この広場の地下は駅になっているので、交通の拠点にもなっています。
この広場から伸びる通り沿いには様々なショップが並び、レストランやバルも多く、活気にあふれています。
バルセロナを訪れる観光客だけでなく市民の憩いの場でもあります。

眺めも最高!「カタルーニャ美術館」

眺めも最高!「カタルーニャ美術館」

image by iStockphoto / 88160245

外からの見た目は宮殿のように豪華な造りになっていますが、主にロマネスク美術品を展示している美術館になります。
1929年のバルセロナ万博の時に作られた建物ですが、その後は美術館として利用されています。
レストランからはバルセロナの美しい街並みを楽しむこともできるので、美術好きな方には一石二鳥でおすすめです。

アートの穴場「ミロ美術館」

アートの穴場「ミロ美術館」

image by iStockphoto / 92237805

スペインで有名な絵画はピカソやベラスケスなどが代表的ですが、実はジョアン・ミロはバルセロナ出身なんです。
彼が生まれたバルセロナにミロ美術館はあります。
ここには彼の作品が1万点近く収蔵されています。
赤、青、黄色などの原色を使って描かれた彼の作品には独特の雰囲気があります。
アートな気分を味わうことができます。

「ダリ美術館」でダリの世界観に浸ろう

「ダリ美術館」でダリの世界観に浸ろう

image by iStockphoto / 20589124

ダリ美術館はバルセロナの北にあるフィゲラスという街にもありますが、ちょっと距離があります。
バルセロナにあるダリ美術館は規模は小さいですが十分楽しむことができます。
ダリといえば、あのどろっと溶けた時計の絵を思い出しますよね。
バルセロナでそんな個性的なダリの世界観にひたれるのだから、一度は訪れてみたい場所です。

バルセロナのグルメなら「サン・ジョセップ市場」

バルセロナのグルメなら「サン・ジョセップ市場」

image by iStockphoto / 88159421

生ハム、魚、果物、お花、ナッツ…バルセロナの食べ物がなんでも集まるのがサン・ジョセップ市場です。
地元の人には「ボケリア」と呼ばれていて、「胃袋」という意味だそうです。
お店の人も集まるお客さんも活気にあふれています。
小腹がすいたら行ってみるのもちろん楽しいですし、ただぶらっとあるくのにも楽しいところです。

さあ、旅に出よう

歴史を感じる旅、異文化を感じる旅、最新のおもてなしに触れる旅。
様々な旅のスタイルがあります。
スペイン・バルセロナに行く際の10のアイディアはいかがでしたか。
次の旅のヒントにしてください。
photo by iStock