ロンドンに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。ロンドンでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。

大都市ロンドンの華麗なる夜景

大都市ロンドンの華麗なる夜景

image by iStockphoto / 50329538

ロンドンはイギリスの首都であり、世界的な大都市です。
ロンドンの都市圏の人口は1200万人にものぼります。
そんなロンドンの夜景は、どこまでも広がりきらめく街の明かりに包まれています。
この写真の中央には、雄大なテムズ川が見えます。
船でディナーを楽しむ人や、オペラに興じる人など、ロンドンの夜は賑やかに更けていきます。

ロンドン名物の2階建てバスとビックベン

ロンドン名物の2階建てバスとビックベン

image by iStockphoto / 70283503

ロンドンの街中でよく見かけるのが2階建ての真っ赤なバス「ロンドンバス」です。
ロンドン観光をする多くの観光客が利用する他、市民の足にもなっています。
特にロンドンの中心ビックベンの周りには数多くのロンドンバスが走っているので、是非ロンドンを訪れる際には乗ってみることをお勧めします。
2階がオープンになっているものもありますので、風を感じながらのロンドン巡りはいかがでしょうか。

タワーブリッジと朝焼け

タワーブリッジと朝焼け

image by iStockphoto / 35601518

こちらは「タワーブリッジ」です。
跳ね橋と二つの塔が有名なロンドン屈指の観光名所です。
今回の写真は朝焼けですが、夕焼けに照らされたタワーブリッジも大層きれいです。
ロンドン橋とよく間違える人もいますが、実際のロンドン橋はもっと地味です。
さて、ロンドン橋は、「ロンドン橋落ちた」とイギリスの童謡でも有名です。
こちらの歌詞、実は少し怖い歌なんです。
よく落ちる「ロンドン橋」を何度も建て直す…という内容が歌われています。
そんな歌ですが、イギリスだけではなく世界中で有名となり、今でも親しまれ口ずさまれています。

近衛兵の朝

近衛兵の朝

image by iStockphoto / 20632814

イギリス近衛兵は、バッキンガム宮殿やウィンザー城で見かけることができます。
君主の警護や衛兵勤務が主な業務です。
バッキンガム宮殿での近衛兵の交代式はロンドン観光では一度は見てみたい行事です。
4月から7月までは毎日、それ以外は隔日、午前11時半に行われています。
真っ赤な制服と黒い独特な帽子を被った近衛兵が一糸乱れぬ行進を行います。

ロンドンのトレードマーク、地下鉄

ロンドンのトレードマーク、地下鉄

image by iStockphoto / 67726409

ロンドンの街中のあちこちにあるこちらのマークは、地下鉄の入り口を示しています。
ロンドンは地下鉄での移動が便利です。
中心部を起点として、東西南北に何本もの地下鉄が縦横無尽に張り巡らしてあります。
観光で利用する場合は1日フリー乗車券や1週間フリー乗車券を利用するのがお得です。
さて、こちらのマーク、ロンドンのトレードマークとして親しまれ、Tシャツやマグカップなど数多くのお土産物のデザインにも使われています。
ロンドン観光記念におひとついかがでしょうか。

ミュージカルの街、ロンドン

ミュージカルの街、ロンドン

image by iStockphoto / 24030042

ロンドンは芸術の街としても有名です。
中でもミュージカルは非常に親しまれています。
日本でミュージカルを見るよりも本格的なものを安く見ることができます。
会場内は豪華なシャンデリアのついたホールで、とても素敵な雰囲気です。
英語が苦手な方は日本でもおなじみのストーリーを選ぶか、先にあらすじを勉強しておくと、楽しみやすいでしょう。

住宅街にもセンスが光る

ロンドンの街中を歩いていると、この写真のようにおしゃれな家が沢山あります。
これらはお店ではなく一般の家なのですが、センスよく塗ってあったり、花が綺麗に剪定されていたり、とても絵になります。
ロンドンの家の特徴は、玄関前の階段です。
大体3段程の階段の奥に玄関がある構造が一般的です。
玄関横の柵も、デザインに工夫が凝らしてあります。

ビックベンを臨む夕暮れ

ビッグベンは日中に見ても綺麗ですが、お勧めは夕暮れ時です。
時計塔に明かりがつき、ほんのり暗くなった空の中にそびえ立つビッグベンはロンドンの象徴として相応しい威厳ある姿です。
手前の橋から写真を撮る観光客も大勢いますが、このように、川の辺りから写真を撮るのもまた一興です。
写真手前の橋では多くのロンドンバスが行き交い、ロンドンの活気を感じさせます。

まるでハリポタ!赤い電話ボックス

まるでハリポタ!赤い電話ボックス

image by iStockphoto / 85105571

ロンドンの街には赤いものが散りばめられています。
2階建てのロンドンバスに、地下鉄の入り口のマーク、そしてこのような電話ボックスです。
まるでハリーポッターに出てきそうな電話ボックスが、石造りの町並みによく映えます。
日本では電話ボックスはあまり見かけなくなってきましたが、ロンドンの街では今でも現役です。

朝靄の中のロンドン

朝靄の中のロンドン

image by iStockphoto / 60352406

ロンドンは灰色の街…という印象の方も、特に小説好きの方には多いのではないでしょうか。
実際、ロンドンではよく雨が降ります。
雨は疎ましいものですが、雨の後のロンドンの街も美しいものです。
こちらの写真では、朝もやの中を通勤する人々、歴史ある建築物、ロンドン名物の2階建てバスが、光を柔らかく反射しています。

さあ、旅に出よう

歴史を感じる旅、異文化を感じる旅、最新のおもてなしに触れる旅。
様々な旅のスタイルがあります。
ロンドンに行く際の10のアイディアはいかがでしたか。
次の旅のヒントにしてください。
photo by iStock