メキシコ・カンクンに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。メキシコ・カンクンでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。

マヤ文明の遺産、チェチェン・イッツァ遺跡

マヤ文明の遺産、チェチェン・イッツァ遺跡

image by iStockphoto / 57786430

カンクンから約200kmの所にあるマヤ文明の遺跡の一つ、Chichen Itza(チチェン・イッツァ)。
世界遺産にも登録されているこのピラミッド状の遺跡は最高神「ククルカン」を祀っていると言われている。
ピラミッドの4面にはそれぞれ91段の階段がある。
さらにピラミッド上部の四角い神殿を1段として合計で365段、すなわち1年を表している。
北側の階段の下にはククルカン(羽毛のある蛇の姿をしている)の頭の彫刻があり、春分と秋分の時期に太陽が西に傾いて西側にできる影が蛇の胴体のように見える。

人気のフォトスポット、CANCUN看板

カンクンのプラヤデルフィネス(通称ドルフィンビーチ)にあるカラフルな看板は、カンクンでは定番中の定番なフォトスポット。
観光客はまずここでバスを降りて記念撮影。
人気スポットなので、時には列になることも…。
みんな思い思いのポーズで写真を撮り合い旅の思い出を刻みます。
ここから階段でビーチに降りれば、そこは真っ白な砂浜。
目の前にはコバルトブルーの海が広がり、リゾート感満載。

海を見つめるマヤ文明の遺産、トゥルム遺跡

海を見つめるマヤ文明の遺産、トゥルム遺跡

image by iStockphoto / 12551880

カンクンから約130kmにあるマヤ文明の遺跡の一つ、Tulum(トゥルム)。
カリブ海に面して造られたこの城塞都市は、港として使われていたという。
断崖絶壁に今も残る石造りの神殿は、近寄りがたい雰囲気を醸し出している。
比較的小規模な遺跡だが、カンクンからアクセスしやすいことから多くの観光客が訪れる。
遺跡からはビーチへ降りる階段が設置されており、海で泳ぐこともできる。

名モデル、イグアナ

名モデル、イグアナ

image by iStockphoto / 85503281

カンクン周辺の遺跡などに行くと必ず遭遇するのがイグアナ。
小さいのから大きいのまで、あちらこちらでよく見かけます。
背中のトゲ状の鱗が発達しているのがオスの印。
1匹1匹、体格や柄が異なりとても個性的。
人慣れしているのか、静かにしているとかなり近くまで寄ってきますが、噛まれることもあるようなので、要注意!時々立ち止まって頭を持ち上げることがあるので、その時は撮影チャンスです。

女神の島、ムヘーレス島

女神の島、ムヘーレス島

image by iStockphoto / 83787161

カンクンからフェリーで約15分のIsla Mujeres(ムヘーレス島)。
「女神の島」と呼ばれる小さな島には、たくさんのカラフルな建物が軒を連ねています。
お土産屋さんや飲食店が所狭しと並んでいるので、ゆっくり歩きながらお気に入りのアイテムを見つけてみてはいかがでしょう?多くの観光客は、この島ではゴルフカートをレンタルして道路を走ります。
のんびりとした雰囲気の島内で急ぐ必要はないのです。

ビーチリゾート

ビーチリゾート

image by iStockphoto / 93451479

真っ白な砂は死んだ珊瑚のかけら…。
だから気温がどんなに暑くても、砂の上は裸足で歩けます。
せっかくの休暇なので、ビーチに置かれたパラソルとリクライニングチェアをレンタルして、泳いだり、お昼寝したり、本を読んだり、お酒を飲んだり、絵を描いたりと思い思いの過ごし方を楽しむことができます。
ただし、日差しは強いので、日焼け対策はしっかりと!

チチェン・イッツァに残る生贄の台座、ツォンパントリ

チチェン・イッツァに残る生贄の台座、ツォンパントリ

image by iStockphoto / 84013083

メキシコのユカタン半島にあるマヤ文明の遺跡の一つ、Chichen Itza(チチェン・イッツァ)。
世界遺産にも登録されているこの遺跡には、多くの観光客が訪れます。
ここではククルカンのピラミッドが有名ですが、無数の骸骨が刻まれたこの遺跡は「Tzompantli」(ツォンパントリ)、生贄の台座と呼ばれています。
ここではかつて生贄の習慣があったとされており、他の遺跡にはその様子を描いたとされる絵も残されています。

トロピカルフィッシュとシュノーケリング

カンクン周辺の海にはトロピカルフィッシュが多数生息しています。
そして水の透明度が非常に高いため、スキューバダイビングやシュノーケリングが盛んです。
特にシュノーケリングは子どもから大人まで気軽に楽しめるアクティビティとして大人気。
深く潜らなくても、充分に色とりどりの魚を楽しめます。
時には、ダイバー達を上から眺めることも…。

聖なる泉、セノーテ

聖なる泉、セノーテ

image by iStockphoto / 25638043

「セノーテ」は聖なる泉とも呼ばれ、ユカタン半島に数多く存在しています。
長い年月をかけて石灰岩が少しずつ浸食されて穴ができ、そこに水が貯まってできました。
非常に透明度が高いところが多く、今では天然のプールとして観光客が多く訪れます。
また、鍾乳石や洞窟などの地形の美しさから、ダイビングスポットとしても人気があります。
薄暗い洞窟に光が差し込み、幻想的な光景を目にすることができます。

海辺で風になびくメキシコ国旗

海辺で風になびくメキシコ国旗

image by iStockphoto / 16125585

カンクンや周辺の島々でよく目にするメキシコ国旗。
晴れ渡った青空に、緑・白・赤の3色がとてもよく映えます。
この国旗の緑は「独立」、白は「カトリック教への信仰」、そして赤は「民族の統一」を示しているそう。
中央に描かれているのは、蛇をくわえてサボテンにとまっているワシ(国鳥)。
アステカの伝説で、「その場所に首都を建設せよ」という話に由来するらしい。

さあ、旅に出よう

歴史を感じる旅、異文化を感じる旅、最新のおもてなしに触れる旅。
様々な旅のスタイルがあります。
メキシコ・カンクンに行く際の10のアイディアはいかがでしたか。
次の旅のヒントにしてください。
photo by iStock
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ