アメリカ・シアトルに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。アメリカ・シアトルでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。

アメリカ北西部を代表する都市シアトル

アメリカ北西部を代表する都市シアトル

image by iStockphoto / 9636783

シアトルはアメリカの北西部で最大の都市です。
市内の人口は60万人ほどですが、郊外の周辺エリアを含めた都市圏全体では400万人ほどが暮らしています。
アメリカ西海岸を代表する港湾都市、貿易港の一つであると同時に、都市と自然が調和した美しい街は観光客にも人気。
また、全米の住んでみたい街や住みやすい街のランキングなどでも、しばしば上位に選ばれています。

スペースニードル

スペースニードル

image by iStockphoto / 70994153

スペースニードルはシアトルを代表する建物の一つであり、シアトルの高層ビル群を写した写真などでも、街のシンボルとして構図の中心に据えられることが多いです。
かつてシアトルで万国博覧会が開かれたときに造られたもので、当時の人々が思い描く未来都市を思わせるような、SF的な形状が特徴です。
スペースニードルがあるシアトルセンターまでは、街の中心部にあるショッピングモール・ウエストレイクセンターからモノレールでアクセスできます。

パイクプレイスマーケット

パイクプレイスマーケット

image by iStockphoto / 68155027

パイクプレイスマーケットは、シアトルで最も人気がある観光スポットと言えるでしょう。
市場では、港町ならではの新鮮な魚介類が買えますが、海産物以外でも、野菜や果物、様々な加工食品、世界から集められた香辛料など、魅力的な食の専門店が多く、単なる観光地ではなく、日々の暮らしの質にこだわりを持つシアトルの人々の生活を支える場ともなっています。

水に囲まれたエメラルドシティシアトル

水に囲まれたエメラルドシティシアトル

image by iStockphoto / 55313526

シアトルは入り組んだ深い入り江の奥に位置する都市で、また、街のすぐそばには湖があるという、水辺に囲まれた風光明媚なロケーションの街です。
街の周辺には緑豊かな森も広がり、その恵まれた自然景観の美しさから、エメラルドシティという愛称がつけられています。
港からは、周辺の島々や、入り江の対岸の街への通勤や生活の足になっているフェリーが何路線も発着しています。

様々な新興ビジネスを生み出す町シアトル

様々な新興ビジネスを生み出す町シアトル

image by iStockphoto / 91671623

シアトルの代表的な企業といえば、かつては航空機のボーイングが有名でしたが、現在ではなんといってもマイクロソフト、そしてアマゾンでしょう。
ここ数十年で急成長して一気に世界的な大企業となったIT企業の本拠地がニューヨークやロサンゼルスではなく、都市としては中規模のシアトルにあるのは、すべてが東京に一極集中する日本人の目から見ると意外にも思えますが、この町の生活環境の素晴らしさが優秀でクリエイティブな人々を惹きつけるのでしょう。

スターバックス一号店

スターバックス一号店

image by iStockphoto / 69094509

今では日本でもすっかりおなじみになったコーヒーチェーン・スターバックスもシアトルが発祥の地で、その一号店はパイクプレイスマーケットの中にあります。
タリーズやシアトルズベストコーヒーといったチェーンもこのエリアが発祥で、こういったコーヒー店のスタイルは「シアトル系」などと呼ばれています。
シアトルは現代的で豊かなライフスタイルを支える会社を次々に生み出している町です。

豊かな農産物

豊かな農産物

image by iStockphoto / 78457497

街を一歩離れると豊かな大自然が広がるシアトルは、近郊でとれる様々な新鮮な食材に恵まれた町でもあります。
シアトルがあるワシントン州ではさまざまな果実栽培が盛んで、比較的冷涼な気候を生かして、いろいろなベリー類やリンゴの生産が行われているほか、近年ではブドウ栽培から醸造まで一貫で行うこだわりのワイナリーも増えてきています。

シアトル中央図書館

シアトルは比較的歴史が浅い街ですが、パイオニアスクエアと呼ばれるエリアには石造りの古い建物なども多く残されています。
しかし、シアトルを観光するならば、そうした古い建築よりもむしろ、新しく自由な街の気質を反映した現代建築に注目したいところです。
シアトル中央図書館はユニークで開放的なモダンデザインを楽しめる建物です。

ライトレール

ライトレール

image by iStockphoto / 93549583

シアトルは超高層ビルが建ち並ぶ大都会ですが、アメリカの都市らしく自動車社会で、公共交通はあまり充実していませんでした。
主な市内の移動手段はバスしかありませんでしたが、近年になってエコな交通手段として世界的に注目される、新型の路面電車の整備が始まりました。
この路面電車は、郊外では専用軌道を走り、都心から空港へもつながっています。

マウントレーニア

マウントレーニア

image by iStockphoto / 50095152

大都会のすぐ近くに雄大な自然が広がっていることは、シアトルの大きな魅力のひとつです。
天気が良ければ、街から標高4392mのレーニア山を望むことができます。
この山はその形から、かつてシアトル周辺に住む日系の人々から「タコマ富士」と呼ばれていました。
タコマとは、シアトルの近く、レーニア山により近い位置にある町の名前です。
気軽に登山やスキーなどを楽しめるその環境から、シアトルはアウトドアが盛んな街でもあります。

さあ、旅に出よう

歴史を感じる旅、異文化を感じる旅、最新のおもてなしに触れる旅。
様々な旅のスタイルがあります。
アメリカ・シアトルに行く際の10のアイディアはいかがでしたか。
次の旅のヒントにしてください。
photo by iStock