大阪に行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。大阪での観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。

大阪を代表する繁華街・道頓堀

大阪を代表する繁華街・道頓堀

image by iStockphoto / 95635077

写真は大阪を代表する繁華街、道頓堀です。
夜の鮮やかな看板に照らされた道頓堀川や、個性的な看板のお店が軒を連ねる風景は、しばしば大阪が紹介されるときに登場します。
特に道頓堀川にかかる「グリコ看板」は、大阪のアイコンともいえる存在です。
「大阪」と聞けば真っ先にグリコ看板を思い浮かべる人が多いでしょう。
また、道頓堀にはお好み焼きやたこ焼きといった「大阪ならでは」のグルメ料理店が立ち並び、ここだけで大阪の食文化を1通り味わうことができます。
そして、道頓堀にはForever21やH&Mといった有名アパレル店も充実しています。

道頓堀の住所・アクセスや営業時間など

名称 道頓堀
住所 〒542-0071 大阪府大阪市中央区道頓堀
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.dotonbori.or.jp/ja/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

世界でも最大級の規模を持つ水族館、「海遊館」

93726:世界でも最大級の規模を持つ水族館、「海遊館」

写真/海遊館より提供

「海遊館」は大阪を観光するのに外せないスポットです。
620種3万点もの豊富な生き物たちが海遊館で暮らしています。
入口から最初に通る「魚のとおりぬけ・アクアゲート」は、巨大な水槽を貫く水中通路です。
そこではまるで自分が海の中にいるような錯覚を覚えます。
そして、この水族館の目玉は何といってもジンベエザメ。
5400立方メートルの巨大な水槽を悠々と泳ぐジンベエザメの姿に、多くの来場者が癒されています。

海遊館の住所・アクセスや営業時間など

名称 海遊館
住所 〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1丁目1-10
営業時間・開場時間 10:00-20:00 (季節により変動、入館は閉館時刻の1時間前まで)
利用料金や入場料 大人2300円 子供1200円 幼児600円 シニア2,000円(※要証明書)
参考サイト http://www.kaiyukan.com/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

太鼓橋で有名な住吉大社

太鼓橋で有名な住吉大社

image by iStockphoto / 84652921

写真の太鼓橋で有名な住吉大社は、大阪市の南部に位置する神社です。
第14代仲哀天皇の妃・神功皇后によって建てられました。
この神社では、住吉大神といわれる底筒男命・中筒男命・表筒男命が祀られています。
これらの神様には、お祓いや海の安全などのご利益があると信仰されています。
入口の太鼓橋や神殿には厳かな雰囲気が漂っており、近年では「パワースポット」としても人気を集めています。
また、住吉大神が祀られている御本殿は文化7年(1809年)に建設され、国宝に指定されています。

住吉大社の住所・アクセスや営業時間など

名称 住吉大社
住所 〒558-0045 大阪府大阪市住吉区住吉 2丁目 9-89
営業時間・開場時間 6:00-16:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sumiyoshitaisha.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

美しい夜景は「梅田スカイビル」から

美しい夜景は「梅田スカイビル」から

image by iStockphoto / 41302858

美しい大阪の夜景は、「梅田スカイビル」から楽しむことができます。
梅田スカイビルは阪急梅田駅から西へ徒歩8分の、新梅田シティに位置しています。
地上173メートルの空中庭園では、風を感じながら360度大阪の風景を眺めることができます。
そこから眺める梅田の夜景は、息をのむ美しさです。
また梅田スカイビルはその特徴的な外観から、「未来の凱旋門」としてタイムズ誌に紹介され、海外からも大勢の旅行客が梅田スカイビルを訪れています。

梅田スカイビルの住所・アクセスや営業時間など

名称 梅田スカイビル
住所 〒531-6023 大阪府大阪市北区 大淀中1-1-88
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.skybldg.co.jp/skybldg/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

幾度もの難関を乗り越えた大阪城

幾度もの難関を乗り越えた大阪城

image by iStockphoto / 94635545

大阪城は大阪を象徴する建築の1つです。
1585年、豊臣秀吉によって築城された大阪城は、「大阪夏の陣」や明治維新によって何度も破壊と再生を繰り返してきました。
今の大阪城は、昭和6年(1931年)に再建された3代目のものです。
天守閣はコンクリート造・・・近代の技術で作られてますが、昭和の大阪を代表する建築として登録有形文化財に指定されています。
城内にはエレベーターがあり、車いすでも見学できるようになっているのが特徴的です。

大阪城の住所・アクセスや営業時間など

名称 大阪城
住所 〒540-0002 大阪市中央区大阪城1-1
営業時間・開場時間 9:00-17:00
利用料金や入場料 大人 600円 中学生以下無料
参考サイト http://www.osakacastle.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大阪市内を流れる淀川

大阪市内を流れる淀川は、広いところで川幅800メートルを超える巨大な川です。
しかし、この川は自然にできたものではありません。
1910年に、大規模な治水事業によって完成した人工河川なのです。
それから1世紀以上が経過し、淀川は大阪市民にすっかり親しまれるようになりました。
淀川を渡る阪急電車は、6本もの線路を鉄橋で渡しています。
何本もの電車が一斉に橋を渡る姿は迫力があり、それを観察できる淀川の土手は人気撮影スポットになっています。

淀川の住所・アクセスや営業時間など

名称 淀川
住所 大阪市都島区界隈
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kkr.mlit.go.jp/yodogawa/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

過去と未来が交差する中之島

過去と未来が交差する中之島

image by iStockphoto / 72544807

中之島は、堂島川と土佐堀川に囲まれた中州で、大阪市の中枢部にあたります。
水辺と近代建築が美しく映える中之島は、大阪のおしゃれな街として人気を集めています。
夜になると中之島にかかる橋がライトアップされ、「水の都」大阪を華かに演出しています。
また、中之島周辺には「中央公会堂」や「大阪府立中之島図書館」など、貴重な近代建築が数多く立ち並んでいます。
最近では朝日新聞社の「フェスティバルタワー」もオープンし、これからの再開発にも期待がかかる地区です。

中之島の住所・アクセスや営業時間など

名称 中之島
住所 〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nakanoshima-style.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「ナイトZOO」が人気の天王寺動物園

「ナイトZOO」が人気の天王寺動物園

image by iStockphoto / 90968207

大阪市阿倍野区に位置する天王寺動物園は、創立1915年の歴史ある動物園です。
街の中にいながら、200種900点の多様な動物を観察することができます。
最近では開園時間を延長して、夜の動物の姿を観察できる「ナイトZOO」が開催されています。
昼間よりも活発になるホッキョクグマやライオンを見れることから、とても人気なイベントです。
また、タランチュラやムカデといった奇虫に触れられる「奇奇怪怪!暗闇のサーカス~奇蟲の世界~」も開催されています。

天王寺動物園の住所・アクセスや営業時間など

名称 天王寺動物園
住所 〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-108
営業時間・開場時間 9:30-17:00
利用料金や入場料 大人500円 小中学生200円 未就学児 無料
参考サイト http://www.jazga.or.jp/tennoji/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

日本最古の寺、四天王寺

日本最古の寺、四天王寺

image by iStockphoto / 68987793

四天王寺は日本最古の寺です。
推古元年(593年)に、聖徳太子によって建立されました。
聖徳太子が、蘇我馬子氏との戦いにおいて「自分が勝利すれば、自ら彫った四天王像を置き、全ての人々を救済するための寺を作る」と宣言したのが始まりです。
境内はとても丁寧に整備されており、清らかな気持ちで参拝することができます。
7月15日には五重塔の改修工事が終わり、より綺麗になった姿を観覧することができるようになりました。

四天王寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 四天王寺
住所 〒543-0051 大阪市天王寺区四天王寺1 丁目11番18 号
営業時間・開場時間 8:30 ~ 16:30
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.shitennoji.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大阪の空の玄関口、関西国際空港

大阪の空の玄関口、関西国際空港

image by iStockphoto / 73662625

国際線が乗り入れる大阪の空港は、この関西国際空港のみです。
大阪市内からは、鉄道やバスで1時間程度でアクセスできます。
関西空港は世界的に珍しく、陸から切り離された人工島に建てられています。
2012年にはLCC専用の「第2ターミナル」がオープンし、より便利になりました。
また、関西空港には展望ホール「スカイビュー」が併設され、そこから至近距離で飛行機を眺めることができます。
スカイビューへは、無料バスで行くことができます。

関西国際空港の住所・アクセスや営業時間など

名称 関西国際空港
住所 〒549-0001 大阪府泉佐野市泉州空港北1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kansai-airport.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

さあ、旅に出よう

歴史を感じる旅、異文化を感じる旅、最新のおもてなしに触れる旅。
様々な旅のスタイルがあります。
大阪に行く際の10のアイディアはいかがでしたか。
次の旅のヒントにしてください。

photo by iStock