名湯を楽しんだ後は…越後湯沢温泉で訪れたいご当地スポット5選

米どころ新潟県の中でも、全国的に知られた観光地なのが越後湯沢温泉周辺です。そんな越後湯沢には、豊かな自然を生かしたレジャーがさまざま。今回は越後湯沢温泉を楽しんだ後に、ぜひ訪れたい魅力的なスポットを5選紹介します。

一大温泉リゾート・越後湯沢温泉

一大温泉リゾート・越後湯沢温泉

image by PIXTA / 19413404

「越後湯沢温泉」がいつ頃できたのかは定かではありませんが、1801年の「新編会津風土記」には、すでにその名前が登場しているのだとか。
1931年に上越線が開通したことからさらに温泉掘削が進められたり、川端康成の名作「雪国」がヒットしたことから、大規模なホテルや旅館が建ち並ぶ、一大温泉リゾート地へと変貌を遂げました。
泉質は弱アルカリ性の単純泉。
疲労回復や筋肉痛、神経痛に効果があると言われています。
年間120万人もの観光客が訪れ、特に冬のスキーシーズンには賑わいを見せています。

image by iStockphoto / 74145419

越後湯沢温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称 越後湯沢温泉
住所 南魚沼郡湯沢町
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト https://www.snow-country-tourism.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

初心者にもおすすめ・湯沢中里スキー場

初心者にもおすすめ・湯沢中里スキー場

image by iStockphoto / 24903382

越後湯沢といえば、やはり冬のウインタースポーツシーズンが最も賑わいます。
そんな冬にスキーやスノーボードを楽しみたいなら、「湯沢中里スキー場」がおすすめです。
なだらかな傾斜が多いスキー場なので、小さな子どもを連れたファミリーや、ウインタースポーツ初心者にも安心。
越後中里駅前からのアクセスも良いので、気軽に電車移動できますよ。

image by iStockphoto / 24903523

湯沢中里スキー場の住所・アクセスや営業時間など

名称 湯沢中里スキー場
住所 新潟県南魚沼郡湯沢町土樽5044?1
営業時間・開場時間 平日8:30-16:30 土日休8:00-17:00 ナイター17:00-20:30
利用料金や入場料 半日券 3,300円、一日券4,200円、2日券7,500円、1回券400円
参考サイト http://www.yuzawa-nakazato.com/winter/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

高山植物の宝庫・苗場山

高山植物の宝庫・苗場山

image by iStockphoto / 32883698

「日本百名山」や「花の百名山」のひとつに数えられる「苗場山」は、高山植物が数多く群生していることで有名です。
6月下旬の雪が消えたシーズンから、高山植物の花々が咲き始め、また9月下旬には燃えるような紅葉で山全体が赤く彩られます。
そんな「苗場山」の山頂からの眺めは絶景。
天気が良い日には「富士山」はもちろん「浅間山」や北アルプス、能登半島や佐渡ヶ島まで見得ることも。
ぜひ雄大な景色を堪能してみましょう!

image by PIXTA / 23818701

アクティブな高原体験・湯沢高原アルプの里

アクティブな高原体験・湯沢高原アルプの里

image by PIXTA / 18611007

夏の越後湯沢で遊ぶなら、「湯沢高原アルプの里」がぴったりです。
越後湯沢駅前の温泉街からロープウェイで約7分、あっという間に標高1000mの高原へ行くことができます。
ロープウェイは乗車定員166名と巨大で、世界最大級サイズ。
緑豊かなパノラマが広がります。
200種類以上の高山植物の花々が見られたり、ワイヤーを一気にすべる「ジップラインアドベンチャー」、スピード感たっぷりの「サマーボブスレー706」、ヤギとの触れ合いなどアクティビティも満載。
レストランやショップもあるので、疲れたら景色を楽しみながら休憩できます。

image by iStockphoto / 92828633

湯沢高原アルプの里の住所・アクセスや営業時間など

名称 湯沢高原アルプの里
住所 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢490
営業時間・開場時間 8:40~17:00(夏季営業期間/4月23日(土)~11月20日(日)まで)
利用料金や入場料 大人1,800円、子供900円
参考サイト http://www.yuzawakogen.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

美味しいいちごを心ゆくまで・湯沢いちご村

美味しいいちごを心ゆくまで・湯沢いちご村

image by iStockphoto / 000087446711

老若男女みんな大好きないちごをお腹いっぱい堪能したいなら、ぜひ「湯沢いちご村」へ行ってみましょう!甘みがぎゅっと濃縮された大粒の新潟限定品種「越後姫」が、温室でたっぷり育っています。
いちご狩り体験はハウスの中なので、天候に左右されることなく楽しめるのもポイント。
その場で食べるのもよし、お土産として持ち帰るもよし。
駅からのアクセスも良く行きやすい場所にあります。

image by iStockphoto / 68671231

湯沢いちご村の住所・アクセスや営業時間など

名称 湯沢いちご村
住所 新潟県南魚沼郡湯沢町神立750-1
営業時間・開場時間 10:00-16:00
利用料金や入場料 入園料150円+ 摘み取り100g270円、食べ放題3月:1850円、4/1-5/8:1750円 5/9-:1500円
参考サイト http://www.yuzawajyuki.co.jp/ichigo/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

都会では味わえない澄んだ自然

 

いかがでしたでしょうか。
自然豊かな越後湯沢温泉周辺では、観光スポットも自然と触れ合える場所が多いですね。
その分都会では見られない風景も。
日々の喧騒を離れて体いっぱいストレス解消&リフレッシュしてみましょう!
photo by PIXTA and iStock