アトラクションではしゃいだ後に!大阪「ひらかたパーク」周辺の人気スポット5選

「ひらかたパーク」が位置する枚方は、大阪都心部と京都のちょうど間にあるベッドタウンでありながら、楽しいスポットがいっぱいあります。今回は、そんな「ひらかたパーク」ではしゃいだ後にぜひ巡りたい、おすすめスポットを5選ご紹介します。
【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30

愛称はひらパー・ひらかたパーク

大阪に住んでいる子どもなら一度は行ったことがある「ひらかたパーク」は、「ひらパー」という愛称でもおなじみのスポット。
近年では有名人を起用した面白いPRでも話題になっています。
木製コースター「エルフ」や「レッドファルコン」といったアトラクションは、子どもや絶叫マシンが苦手な人にも安心。
トロールパニック「パチャンガ」、大観覧車の「スカイォーカー」など、バリエーション豊かなアトラクションが揃います。
夏にはプール、冬にはスケートリンクも楽しめるので、何度もリピートしたくなる面白さですよ!

ひらかたパークの住所・アクセスや営業時間など

名称 ひらかたパーク
住所 大阪府枚方市枚方公園町1-1
営業時間・開場時間 開園日・営業時間は天候などにより変更になる場合があります。ご来園前にカレンダー・トピックスにて営業日・時間をご確認ください。
利用料金や入場料 入園料おとな(中学生以上)1,400円小学生800円2歳~未就学児800円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ショッピングから遊びまで・KUZUHA MALL

「KUZUHA MALL」は樟葉駅前すぐの大型ショッピングモール。
百貨店を中心として、ファッションや雑貨、映画館や飲食店も揃います。
「KIDS館」には子どもたちが思いっきり体を動かせるプレイゾーン、ペットと一緒に遊べるドッグランも併設されるなど、1日中楽しめるスポット。
「ヒカリノモール」に静態保存の電車や運転シミュレーターがあるのは、さすが京阪電鉄ならではですね。

ひらかたパークの住所・アクセスや営業時間など

名称 ひらかたパーク
住所 大阪府枚方市枚方公園町1-1
営業時間・開場時間 10:00~17:00
利用料金や入場料 大人840円 小人480円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

新しい注目スポット・枚方T-SITE

枚方駅の目の前、近鉄百貨店の跡地にできた新しい注目スポットなのが、「枚方T-SITE」です。
蔦屋書店を中心とした生活提案型商業施設として、「代官山T-SITE」「湘南T-SITE」に続いて造られました。
食の楽しみが詰まった食マルシェやスペシャル感のあるカフェ、コスメやアパレルなど女性向けのフロア、あそび道具が揃った「ボーネルンド」、金融商品の相談が休日にできる銀行など、暮らしに欠かせないショップがさまざま利用できますよ。

バーベキューがおすすめ・山田池公園

約130品種8000株の花しょうぶをはじめとした、四季折々の花々が楽しめる公園です。
近隣市民に親しまれているほか、特に花が美しい時期には散策に訪れる人も多くなっています。
初夏のあじさいや約300本の梅が咲き誇る梅園、スモモやツツジ、さるすべりなども見られ、秋の紅葉シーズンには「もみじ谷」で燃えるような紅葉が鑑賞できます。
環境体験学習拠点の「実りの里」、無料で利用できる「バーベキュー広場」、遊具が充実した「芝生の丘」もあるので、ファミリーでも友達同士でもワイワイ遊べます!

山田池公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 山田池公園
住所 枚方市山田池公園
営業時間・開場時間 火を使える時間は午前9時~午後5時
利用料金や入場料 無料
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

宿場町の名残り・市立枚方宿鍵屋資料館

枚方は江戸時代には東海道のその先、「京街道」が通っていた宿場町でした。
また伏見と大坂を結ぶ中継港としても賑わいを見せました。
その名残を残す旧枚方宿の町並みの中で、中心的なスポットとなっているのが「市立枚方宿鍵屋資料館」です。
町家建築の構造が良く分かる「主屋」は無料で楽しめるのが嬉しいポイント。
「別棟」では枚方宿に関係が深い資料や発掘された貴重な品々、模型などが展示されています。
料理旅館だった建物を利用しているため、建物自体もレトロで趣たっぷり。
散策すればタイムスリップしたような気分に浸れそうですね。


市立枚方宿鍵屋資料館の住所・アクセスや営業時間など

名称 市立枚方宿鍵屋資料館
住所 大阪府枚方市堤町10-27
営業時間・開場時間 9:30~17:00(入館受付は16:30まで)
利用料金や入場料 大人:200円/小中学生:100円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

暮らしと近い遊びスポットがさまざま

いかがでしたでしょうか。
枚方は近隣の大阪市内や京都に比べると、少々地味な印象もありますが、「ひらかたパーク」を中心として楽しく充実したスポットが集まっています。
アトラクションで遊んだあとは食事やショッピング、散策を楽しんでみては!