ふむふむ…世界遺産「メスキータ」の過去を知ったら行きたくなった!

今回は、歴史の情緒あふれるスペインの内陸都市、コルドバの「メスキータ」とその周辺のスポットについてご紹介したいと思います。世界遺産にも登録されているこの美しい寺院と街の歴史を、実際に旅をしている気分でのんびりご覧ください。

聖域へのいざない オレンジの中庭

聖域へのいざない オレンジの中庭

image by iStockphoto / 99915611

メスキータの入り口である門を抜けると、オレンジの木が植えられた「オレンジの中庭」の奥に荘厳な建造物を見ることができます。

メスキータはスペインに現存するイスラームのモスクとしては現在唯一のもので、しかも同時にキリスト教の教会としての面をもつという、非常に珍しい建物だといえるでしょう。
その歴史は756年にアブドゥル・アッラフマーン2世がイスラーム王朝、後ウマイヤ朝の都をここコルドバの地に置いたことから始まります。

image by iStockphoto / 12176399

見る人すべてを魅了する美しきアーチ 円柱の森

見る人すべてを魅了する美しきアーチ 円柱の森

image by iStockphoto / 18163971

大きく開かれたシュロの門を通ればその中はもう大聖堂。
ひんやりとした堂内では「円柱の森」と称される馬蹄型のアーチが、無限にも思われるほどに続いています。

この建物はイスラーム教の寺院としてつくられたものですが、この円柱に使われている手法は古代ローマの水道橋のつくりを真似たものだとされています。
古代の技術を取り入れられる見識があるほど、当時のコルドバは世界の中でも大きな影響力があったということがうかがい知れます。

image by iStockphoto / 96851219

ゴルドバのメスキータの住所・アクセスや営業時間など

名称 ゴルドバのメスキータ
住所 Calle del Cardenal Herrero, 1, 14003 Córdoba, Spain
営業時間・開場時間 日曜日 08:30-11:30、15:30-18:00 月曜日から土曜日10:00-18:00
利用料金や入場料 8ユーロ
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Mosque%E2%80%93Cathedral_of_C%C3%B3rdoba
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

イスラームの真骨頂 ミフラーブ

イスラームの真骨頂 ミフラーブ

image by iStockphoto / 49009490

堂内でもより豪華な金色の装飾が施された壁面と大きな窪みが、寺院の一番奥にあります。
これは「ミフラーブ(壁龕)」と呼ばれ、イスラームのモスクには大抵設置されている、聖地メッカの方向を指し示すしるしです。
人々はこのミフラーブに向かって祈りを捧げるため、目立ちやすいきらびやかなモザイク・唐草模様で飾られています。

レコンキスタというキリスト教化の運動があった際、多くのイスラームの寺院は破壊されてしまいましたが、このメスキータだけは建築物の形を保ったまま現代にまで残されてきました。
その理由は万人に通ずるこの圧巻の景色にあるのかもしれません。

ミフラーブの住所・アクセスや営業時間など

名称 ミフラーブ
住所 İstanbul
営業時間・開場時間 現地時間9:00~17:00
利用料金や入場料 30TL
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%96
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

バロック彫刻の逸物 礼拝堂

バロック彫刻の逸物 礼拝堂

image by iStockphoto / 71497919

メスキータ中心部には、まるで別の建物かと見紛うようなまったく趣の異なる礼拝堂が建っています。
美しいバロック様式の彫刻が連なるこの部分は、1236年にカスティーリャ王に率いられレコンキスタ軍がコルドバを奪回しこの都市を再びキリスト教の街にしたあとに建設されたものです。

のちにスペイン・ポルトガル領になったイベリア半島では、破壊された多くのモスクの多くは教会にとって代わりました。
さきほども書いたようにメスキータは全壊こそ免れましたが、建物のいくつかの部分が取り壊されたり改築されたりしたことで、キリスト教とイスラーム教、2つの宗教の寺院としての顔を併せ持つ奇妙で壮大な遺産になっていったのです。

image by iStockphoto / 92038303

メスキータの住所・アクセスや営業時間など

名称 メスキータ
住所 Calle Cardenal Herrero,1, 14003 Cordoba, Spain
営業時間・開場時間 10:00-19:00
利用料金や入場料 大人:8ユーロ、 子供:4.00ユーロ
参考サイト http://whc.unesco.org/en/list/313/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

メスキータ程近くの要塞城 アルカサル

メスキータ程近くの要塞城 アルカサル

image by iStockphoto / 68572153

メスキータを出るとすぐに見える城、アルカサルはレコンキスタの最中にキリスト教軍が拠点として利用していた要塞としても知られており、レコンキスタ終了後は宗教裁判所や牢獄として使われた場所でもあります。
またあの有名なコロンブスが航海前にスペイン王に初めて謁見したのもこの城だといわれることから、世界史における重要な出来事の始まった場所とも呼べるかもしれません。

塔の一番上まで登れば、コルドバの景色を一望することもできます。

image by iStockphoto / 70175897

アルカサルの住所・アクセスや営業時間など

名称 アルカサル
住所 Patio de Banderas, s/n, 41004 Sevilla, スペイン
営業時間・開場時間 9時30分~17時00分
利用料金や入場料 施設による
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%82%B5%E3%83%AB_(%E3%82%BB%E3%83%93%E3%83%AA%E3%82%A2)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

そうだ、コルドバへ行こう

いかがだったでしょうか。
写真で見る景色も素敵ですが、目の前で遺跡を眺めればその迫力がさらに伝わってきます。
スペインに訪れた際にはコルドバにぜひ立ち寄ってみてください。
photo by iStock