マグマの鼓動を感じる。セントヘレンズ火山記念公園へ行こう!

マウント・セント・ヘレンズ国立火山記念公園は、シアトルから2時間半、ポートランドから1時間半、マウント・レーニエからは南へ2時間ほどのところに位置しています。1980年に大噴火を起こしたセントヘレンズ山によって有名になり、大噴火をモチーフにした数多くの映画が制作されたことでも有名です。そんなセントヘレンズ火山の見どころについてご紹介します。

セントヘレンズ火山とは?

セントヘレンズ火山とは?

image by iStockphoto / 33135426

セントヘレンズ火山は、北アメリカ大陸の西海岸を南北に走るカスケード山脈に位置しています。
カスケード山脈は、ハイカズケーズと呼ばれる火山群でも知られており、そうした火山群にセントヘレンズ火山は属しています。

もともと先住民族のクリキッタットからは「煙と火の山」という意味の「ロウワラ・クロウ」と呼ばれており、18世紀後半にカスケード山脈の調査を行ったイギリス海軍の後悔し、ジョージ・バンクーバーが友人であった外交官の初代セント・へレンズ男爵アレイン・フィッツハーバートにちなんで名づけられたものです。

セントヘレンズ火山の住所・アクセスや営業時間など

名称 セントヘレンズ火山
住所 Washington highlighting Skamania County
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%E5%B1%B1
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

セントヘレンズ火山と噴火

1980年3月20日、セントヘレンズ火山付近を震源とするマグニチュード4の自身が発生し、3月27日には最初の噴火が、その後も連日のように噴火が起こり、火口は600mにまで拡大しました。
2004年に火山活動は再活性化し、連日の噴火によってできた新しい溶岩ドームは最高点の標高が2339mもの高さにもなりました。
2008年には噴火活動の収束が宣言され、現在ではアメリカ地質学研究所が常在してその活動を研究しています。

セントへレンズ火山記念公園のみどころ

セントへレンズ火山記念公園のみどころ

image by iStockphoto / 7174282

セントヘレンズ火山記念公園には、マウント・セント・ヘレンズ・ビジターセンター、コールドウォーター・リッジ・ビジターセンター、ジョンストン・リッジ・オブザーベートリーという3ヶ所のビジターセンターがあります。
マウント・セント・ヘレンズ・ビジターセンターは、ハイウェイから降りるとすぐにたどり着けるビジターセンターです。
コールドウォーター・リッジ・ビジターセンターには、書店やギフトショップもあり、400mほどのハイキングを楽しむこともできます。
噴火口近くまでも車で近づくことができ、大地の脈動を感じることができます。

セントヘレンズ火山記念公園で自然の雄大さを感じよう

セントヘレンズ火山記念公園で自然の雄大さを感じよう

image by iStockphoto / 45676368

いかがでしたでしょうか。
今なお火山活動を感じることができるセントヘレンズ火山記念公園では、噴火口はもちろん、オレゴンの力強い自然を感じることができます。
ポートランドやシアトルにお立ち寄りの際には、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。
photo by iStock