ヨーロッパの城って良いな…ドイツ「ハイデルベルク城」に見とれてしまう絶景10選

中世の面影を残す荘厳な古城から、華麗な宮殿文化を偲ばせるお城まで、ヨーロッパには魅力的なお城がたくさん残っています。まるでおとぎ話の世界のワンシーンを見せてくれるようなヨーロッパのお城に、憧れを抱く方も少なくないはず。今回は数あるヨーロッパの名城のなかから、ドイツの「ハイデルベルク城」の魅力をご紹介します。

ドイツ有数の歴史ある城址

ドイツ有数の歴史ある城址

image by iStockphoto / 13699118

ハイデルベルク城は、ドイツのバーデン・ヴュルテンベルク州にある城址(城あと)です。
ノイシュヴァンシュタイン城をはじめ、ドイツにはヨーロッパ有数の名城が数多く残っていますが、このハイデルベルク城もそのなかのひとつ。
ゴシック式・ルネサンス式・バロック式などさまざまな分野の建築要素を取り入れた歴史あるお城として、人気を集めています。
くわえて、城の地下に世界一大きなワイン樽が保管されていることでも有名です。

image by iStockphoto / 76256703

ハイデルベルク城の住所・アクセスや営業時間など

名称 ハイデルベルク城
名称(英語) Schloss Heidelberg
住所 Schlosshof 1, 69117 Heidelberg
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 7ユーロ
参考サイト http://www.schloss-heidelberg.de/start/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

旧市街地を望む絶景

旧市街地を望む絶景

image by iStockphoto / 86830197

荘厳かつ華麗な佇まいで、街の象徴となっているハイデルベルク城。
城の近くにはライン川とネッカー川、二つの川の合流地点があり、川にかかる橋や城の周辺からは風情あるハイデルベルクの旧市街地を一望することができます。
その街並みは中世ヨーロッパの面影を残しながらも洗練されており、見ごたえ十分。

お城見学に訪れた際には、ぜひ周辺の川辺や美しい旧市街地も散策してみましょう。
映画のワンシーンのような風景を楽しむことができますよ。

image by iStockphoto / 67594453

他国軍の破壊行為に晒されながらも美しい姿を保つ

他国軍の破壊行為に晒されながらも美しい姿を保つ

image by iStockphoto / 41434002

このハイデルベルク城は、元はかつてその地を支配していたプファルツ侯の住まう城でした。
13世紀の記録文書には既に城の名が記されており、その歴史は中世のドイツやその周辺国とともに歩んできたといえるでしょう。
17世紀にはフランス国王ルイ14世の軍の手によって破壊されてしまいましたが、現在は一部が復元されています。
歴史の荒波に飲まれ、廃墟となった今でも荘厳な佇まいや建築様式の美しさは健在なのです。

image by iStockphoto / 35304064

夜はライトアップされ、違った表情を見せる

夜はライトアップされ、違った表情を見せる

image by iStockphoto / 76203393

ハイデルベルク城やその周辺は、夜になると昼間とはまた違った表情を見せてくれます。
というのも、ハイデルベルク城は夜間にライトアップを行っているから。
旧市街地を擁し、深い森を背後にたたえたハイデルベルク城がライトアップされると、なんとも言えない幻想的な光景が出現します。
美しくライトアップされたお城がネッカー川に反射し、まるで一服の絵画を見ているかのような気分になれますよ。

image by iStockphoto / 95727553

シーズンがあえばイベント参加も

シーズンがあえばイベント参加も

image by iStockphoto / 95738579

ハイデルベルク城は、6~9月頃になると多くの人気イベントが催されます。
なかでも人気なのが、ハイデルベルク城の近く、ネッカー川の上で打ち上げられる花火のイベント。
大輪の花火が夜空に弾ける光景は、ライトアップされたお城の風景と相まってなんとも言えず幻想的。
ほかにも、お城を舞台にさまざまな演劇が公演されるイベント「ハイデルベルク古城祝祭劇」やお城と旧市街を舞台に繰り広げられる「ハイデルベルク秋祭り」など、シーズンが合えばぜひ見ておきたいイベントばかりです。

image by iStockphoto / 56678272

美しさと厳めしさを兼ね備えた古城へ

いかがでしたでしょうか。
数々の名城を擁しているドイツですが、中でも堂々たる風格を湛えているのがこのハイデルベルク城。
廃墟になってなお華麗な姿を保ち続けるお城は、一度出かけてみて損はなしです。
photo by iStock