一目見たら行きたくなる世界の町!フランス・シェルブールの魅力

フランスのシェルブール、初めて聞いた町と言うかたもいらっしゃるかもしれません。実は現地に住んでいるフランス人はずっと住みたいと言うくらいこの港町を愛しています。それはなぜなのか。シェルブールの魅力についてご紹介します。

シェルブールという町

シェルブールという町

image by iStockphoto / 90498891

フランス北西部に位置しており、イギリス海峡に面している小さな港町。
映画の舞台にもなったこともあり、田舎町という雰囲気でどこか落ち着く、観光客も少ないのでゆっくり過ごしたい方にはおすすめしたいそんな素敵な場所です。

image by iStockphoto / 76717697

image by iStockphoto / 4693274

港町に佇む町並み

港町に佇む町並み

image by iStockphoto / 76513447

シェルブールの町は歩けば歩くほど、どんどん惹かれていきます。
パリとは違って高い建物が無く時間もゆっくり流れている様な、でも港町だけあって活気があります。
路地の中に入っていくと、本当に映画のワンシーンにでてくる、秘密にしておきたいくらい可愛い町並みがあります。

image by iStockphoto / 5375819

image by iStockphoto / 76323007

港町、新鮮なものたちに囲まれた生活

港町、新鮮なものたちに囲まれた生活

image by iStockphoto / 56379500

港町だけあってパリなどではあまり食べられることのないタコやイカなど、新鮮が魚介類はもちろん野菜や果物が沢山並んでいます。
港町で働く漁師の方たちも生き生き仕事をしていて、またそこにもパリでは見ることの出来ない港町ならではの光景で魅力を感じます。
そしてノルマンディー地方にあるシェルブールはガレットも有名なためお店も沢山あります。
ぜひ本場のガレットの味を堪能してください。

image by iStockphoto / 56133724

image by iStockphoto / 33916274

映画の世界へ。

小さい町ということで、行きたい場所にも比較的簡単に行くことができるのも良い所。
1964年の「シェルブールの雨傘」というフランス映画で舞台となったこの町は劇場や教会も当時のまま残っており映画を見た人は映画で出てきたままの素敵な風景が残っていると言います。
まだ見ていない方はシェルブールに行く前に見てから来ると更に感動すること間違いなし!また、16世紀に建てられたラヴァレ城や公園でも静かでゆっくりとした時間を過ごすことができておすすめです。

こんな素敵な街、シェルブールへの行き方は?

こんな素敵な街、シェルブールへの行き方は?

image by iStockphoto / 23609510

シェルブールへはパリからも電車で約3時間で行くことができ、ネットからの購入も可能です。
またモンサンミッシェルへ行く途中でシェルブールへ寄ってから行くこともおすすめです。
ぜひこの素敵な空気が漂った町に足を運んでみてください。
きっとまだここにいたいな、と思ってしまうはず!

こんなフランスも良い!

パリとは違った魅力があるシェルブール。
旅先で街の喧騒から離れて穏やかな時間を過ごしたい方にはぴったりの場所だと思います。
もしシェルブールで道に迷ったとしてもその町並みの落ち着いている美しさに、迷って良かった。
とも思ってしまうかも!
photo by iStock