沖縄県に行ったら絶対行くべき観光スポット

沖縄と言えば、海!海!青い海!そんなイメージが強いのですが、海以外どんな観光スポットがあるのでしょう?観光地として大変人気のある沖縄にある観光スポットの中でも、どこに行けばいいの?そんな方必見です!

【沖縄観光の徹底ガイドおすすめ記事】
移住者が伝授する沖縄観光の完全ガイド!泊数別モデルプラン、格安旅行の仕方、おすすめ時期
もう迷わない!絶対おすすめの沖縄お土産20選

沖縄県と言えば

image by PIXTA / 23173579

冒頭お話ししたように、沖縄と言えば海が思い浮かぶと思います。
勿論、ビーチで過ごすのもおすすめですが、沖縄でおすすめのスポットは、海だけではありません。

image by PIXTA / 18349555

かつては、琉球王国が存在し、明治時代より日本に編入されたという沖縄県。
どんな観光スポットが?一番おすすめの季節は?

沖縄ワールドで沖縄の文化を楽しむ!

image by PIXTA / 6561032

沖縄ワールドは、沖縄の自然や文化、歴史を体験できるという、沖縄県で最大級のテーマパークです。
かつての琉球王国の城下町を散策したり、ハブのショーをみたり、演舞・エイサーを楽しんだり、と、楽しめるのが沖縄ワールドです。

image by PIXTA / 15468851

東洋で最も美しいと言われる「玉泉洞」も観る事ができます。
玉泉洞をみて、王国歴史博物館を観て、熱帯フルーツ園のパーラーで一休み・・・なんていかがですか?

おきなわワールドの住所・アクセスや営業時間など

名称 おきなわワールド
住所 沖縄県南城市玉城字前川1336番地
営業時間・開場時間 9:00-18:00
利用料金や入場料 フリーパス(玉泉洞・王国村・ハブ博物公園)大人¥1,650小人¥830団体大人¥1,440 小人¥720玉泉洞&王国村大人¥1,240小人¥620団体大人¥1,030 小人¥520王国村大人¥620小人¥310団体大人¥520 小人¥260ハブ博物公園大人¥620小人¥310団体大人¥520 小人¥260
参考サイト http://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大迫力の大水槽 美ら海水族館

大迫力の大水槽 美ら海水族館

image by PIXTA / 23576598

美ら海水族館は、沖縄観光でも人気のスポットです。
世界最大と言われるジンベイザメや、世界初の繁殖に成功したという「ナンヨウマンタ」が、大水槽の中を優雅に泳いでいる姿は圧巻!

image by PIXTA / 19515486

ちなみに、「チュらうみ」とは、沖縄の方言で「清らかな海」という意味だそうで、沖縄を訪れるなら、一度は行っておきたい水族館です!

新感覚の体験型テーマパーク OKINAWAフルーツランド

沖縄フルーツランドは「体験&探検&発見」を掲げた新感覚のテーマパーク。

美しい鳥や蝶と触れ合うこともでき、美味しいフルートも食べられるとあって、特に女性に人気のスポットです。
お子さんが体験できるようなコーナーもあるので、家族連れにもおすすめです!

南国ならではのフルーツが盛りだくさん!沖縄で食べるフルーツ、より一層美味しく感じそう!

OKINAWAフルーツランドの住所・アクセスや営業時間など

名称 OKINAWAフルーツランド
住所 沖縄県名護市字為又1220-71
営業時間・開場時間 「09:00-18:00」
利用料金や入場料 大人「1,000円」 小人「500円」(4才以上、中学生以下)
参考サイト http://www.okinawa-fruitsland.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

32の工房・101の体験が出来る むら咲きむら

ここ「むら咲きむら」は、ガラス吹きや、織物、陶芸などの伝統工芸をはじめ、キャンドル造りや三味線教室、ジンベイザメとダイビング!なんていうものまで、多くの体験ができるスポットです。
一日居ても時間が足りない・・・なんて声も少なくないくらい、思い出に残る体験が沢山待っています。

青く綺麗な海もかなりのインパクトですが、旅の終わりに、こうした体験型のスポットで思い出つくりもいいですよ!

体験王国むら咲むらの住所・アクセスや営業時間など

名称 体験王国むら咲むら
住所 沖縄県中頭郡読谷村字高志保1020-1
営業時間・開場時間 9:00-18:00 第2ゲートより夢工房において最終受付20:00~終了21:00 レストラン泰期11:00~22:00 琉球武家屋敷 謝名亭9:00~21:00
利用料金や入場料 個人 小学生400中高生500大人(大学生)600幼児無料 団体 小学生350中高生450大人(大学生)550 20名様以上50円引き
参考サイト http://murasakimura.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

世界遺産にも登録された 今帰仁城跡

世界遺産にも登録された 今帰仁城跡

image by PIXTA / 18080406

今帰仁城(なきじんぐすく・なきじんじょう)は、沖縄県国頭郡今帰仁村にある、14世紀、琉球王国成立以前に存在していたという、北山の国王、北山王の居城跡で、国の史跡でもあり、世界遺産にも登録されています。

image by PIXTA / 15194932

城内からは中国や東南アジアなどの陶磁器が多く出土し、往時の繁栄をうかがわせる。
北山は尚巴志に1416年(応永23年・永楽14年。
1422年(応永29年・永楽20年)説もある)に滅ぼされるが、北山が滅ぼされた後も旧北山統治の要所として引き続き使用され、北山監守が派遣された。
1609年の薩摩藩による琉球侵略の際には、その攻撃の第一目標となった。
 Wikipediaより

image by PIXTA / 13997933

ライトアップされた今帰仁城は絶景・・・せっかく沖縄へ出向いたのならば、観ておくべき世界遺産です。

image by PIXTA / 11603643

沖縄県の沖縄本島の中程、読谷村に位置する「残波岬」は、朝焼け、夕焼けの景色が絶景なスポットです。

image by PIXTA / 6283854

風景を楽しむだけではなく、釣り、ダイビングのスポットとしても人気です。
美しい景色を目に焼き付け、旅を終えるのも素敵ですね・・・

なんだか日本じゃないみたい!東南植物楽園

なんだか日本じゃないみたい!東南植物楽園

image by PIXTA / 13659201

沖縄県沖縄市知花にある、植物園「東南植物楽園」は、約1300種類の熱帯・亜熱帯の植物を観られるスポットです。
園内には、多くの野鳥も棲んでいるそうです。

image by PIXTA / 13659207

なんだか、ジャングルみたいで、日本であることを忘れてしまいそう・・・こちらでは、観る、体験する、学ぶ、食べる・買う、と様々楽しめます。

本土には絶対ない絶景 ガンガラーの谷

本土には絶対ない絶景 ガンガラーの谷

image by PIXTA / 9922464

ガンガラーの谷は、鍾乳洞が崩落し、出来たと言われる谷。
太古の大自然がそのまま残っているとあり、別世界に迷い込んだような風景が広がります。
歴史的に重要かつ貴重な発掘物もでているそうで、そんな発掘現場も観る事ができます。

image by PIXTA / 6415083

ガンガラーの谷には多くのガジュマルがあるのですが、中でも樹齢150年とも言われるガジュマルは、多くの写真家が訪れるほど、美しくもあり、神秘的です。
ココでしか観られない、珍しい植物や岩などが観られるので、思い出に残る事間違いなしです。

ちなみに、最もおすすめな季節は?

ちなみに、最もおすすめな季節は?

image by PIXTA / 15446913

海がメインの沖縄旅行は、夏場がベストだと思っている方も少なくないと思いますが、実は、沖縄を訪れるのは秋、10月が一番おすすめなんです。
南国沖縄は、10月(遊泳期間最終月)でも水温が26℃と、十分に海水浴が出来ます。
どのスポットも夏のシーズンに比べて、観光客も少なく、人ごみに悩まされることなく、ゆっくりと観光をすることが出来ます。
夏休みをちょっとずらして、10月に行くのが一番おすすめですよ!

さあ、旅に出かけよう!

沖縄に行ったら絶対行くべきスポット、いかがでしたか?沖縄へ行ったら、まず多くの方が海へ行くことは間違いないでしょう。
そのあと、どこを訪れるかで、思い出の濃さは随分と変わって来るかと思います。
多くの体験型観光スポットがある沖縄県、誰と行くか、またどんなものが好みかで、変わって来るかと思いますが、今回紹介したスポットは、老若男女楽しめるスポットばかりだと思います。
ぜひ、沖縄を訪れる際には、素敵な思い出を沢山作ってきてください。
photo by PIXTA