欧米人観光客に大人気!リゾート大国・カンボジアの人気スポット10選

実はカンボジアって、一大リゾート大国であることをご存知でしたか?紛争や治安の面など、マイナスのイメージを持つ人もいらっしゃるかもしれませんが今では経済も教育も発展しつつあり、タイ・インドネシア・ベトナムに次ぐリゾート大国なのです。特にヨーロッパやアメリカからの旅行者が、多くカンボジアリゾートに訪れています。自然や歴史的遺産が目白押しのカンボジア旅行に出かけましょう!

ビーチリゾート地区!シアヌークビル (Sihanoukville)

ビーチリゾート地区!シアヌークビル (Sihanoukville)

image by iStockphoto / 86956103

カンボジアにあるビーチリゾート地区。
海沿いのレストランやホテル、マーケットなど近年リゾート開発が進み、環境が整いつつあります。

カンボジア南部・タイランド湾に面した港湾都市で7つのビーチがあり別名「コンポン・ソム」という名でも呼ばれます。
近年になってリゾート地としての注目され、観光地化が急激に進んでいる大注目スポットです。

シアヌークビルの住所・アクセスや営業時間など

名称 シアヌークビル
住所 Sihanoukville 18000, Cambodia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sihanoukville-cambodia.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

シアヌークビル:オーチティルビーチ

シアヌークビル:オーチティルビーチ

image by iStockphoto / 69080523

シアヌークビルの7つのビーチのうち、最も長く大きな砂浜を持っているオーチティルビーチ。

乾季には地元の方はもちろん、海外からも観光客が訪れて海水浴を楽しむことのできる人気のビーチなんです。

白い鳴き砂と真っ青な海が広がり、植物の葉で作られた小屋が立ち並んでいて、アジアンビーチとしての雰囲気は最高。
カンボジアの他地方からも大勢の海水浴客が訪れます。
このビーチへ行くためのバスも数多く運行しているので、アクセスも便利です。

オーチティルビーチの住所・アクセスや営業時間など

名称 オーチティルビーチ
住所 Ochheuteal Beach,Sihanoukville
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://find-travel.jp/article/4514
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

シアヌークビル:セレンディピティ・ビーチ

シアヌークビル:セレンディピティ・ビーチ

image by iStockphoto / 93167947

こちらもシアヌークビルにある7つのビーチのうちの一つ。
現地でしか味わえないさまざまな光景が広がっていて、とってもエキサイティング。
ただしこのビーチは泳ぐというよりも、雄大な自然が形作った、観賞用のビーチといったところで、泳ぐにはあまり向いてないので注意です。

両サイドには数々のレストラン・バーが立ち並び、それぞれのお店の特色がみられます。
まるで秘密基地のような隠れ家的ビーチで、ありのままの自然を楽しめます。

Serendipity Beachの住所・アクセスや営業時間など

名称 Serendipity Beach
住所 Serendipity Beach ,Sihanoukville, Cambodia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sihanoukville-cambodia.com/about-sihanoukville/beaches/serendipity.html#_=_
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

シアヌークビル:ソッカービーチ

シアヌークビル:ソッカービーチ

image by iStockphoto / 37120746

鮮やかな海の色がとっても美しいソッカービーチ。
キラキラとマリンブルーに光る海はそれだけで絶景。
穏やかな波が特徴のビーチで、ホテルのプライベートビーチのような扱いになっています。

少し離れたところにあるソッカービーチは、とても落ち着いた雰囲気で、過ごしやすいと評判。
のんびりと過ごすことができるのが魅力なので、メインの滞在地にするのもよいですね。

カンボジア 木陰でゆったりリゾート気分を楽しむソッカービーチの住所・アクセスや営業時間など

名称 カンボジア 木陰でゆったりリゾート気分を楽しむソッカービーチ
住所 St 2. Thnou, Sangkat 4
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.sokhahotels.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

シアヌークビル:オートレビーチ

シアヌークビル:オートレビーチ

image by iStockphoto / 93152775

リゾート感満載なビーチが素敵なオートレビーチ。
リゾートホテルも点在しているため、観光客向けの施設が周辺にたくさんあります。

西側はのどかでゆったりと過ごせますし、東に行くほどに海もきれいになり、施設も増えてきます。
夜は、ライトアップとお酒も飲める大人のビーチにもなり、わいわいと楽しく過ごせそうです。

シアヌークビル:オートレビーチの住所・アクセスや営業時間など

名称 シアヌークビル:オートレビーチ
住所 Sihanoukville , Cambodia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://sihanoukville.gov.kh/en/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

美しい海と賑やかなビーチ・ロン島

美しい海と賑やかなビーチ・ロン島

image by iStockphoto / 88002985

カンボジアにはロン島とロンサンレム島の2つの島があり、どちらもリゾート地として人気上がります。

ロン島にはバーやレストランがが立ち並ぶビーチがあり、夜もにぎやかです。

もともと漁師の島だったロン島が観光地として開発され、透明度の高い海や深いジャングル、は欧米人に大人気の観光地となりました。
今ではダイビングやトレッキングなどアクティビティも充実し一大リゾート島へ。
シアヌークビルとロン島間は定期船で結ばれていますので、アクセスも便利ですよ。

ロン島の住所・アクセスや営業時間など

名称 ロン島
住所 Koh Rong
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://yindeed.asia/travel-koh-rong-cambodia-20150410
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

のどかで癒されるビーチ・ロンサレム島

こちらもシアヌークビルから定期船で結ばれたロンサレム島。
ロンサレム島にはラグジュアリーホテルが数件あり、穏やかに過ごすことができます。

素朴な島で、バーやレストランはほとんどなく観光客もロン島に比べて少ない印象です。
ゆったりと過ごしたいならロンサレム島がおすすめ。
ただロン島とも距離が近いので、どちらも楽しんでおきたいですね。

ロンサレム島の住所・アクセスや営業時間など

名称 ロンサレム島
住所 Koh Rong Sanleom
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://jp.kumi-log.com/cambodia/sihanoukville/koh-rong-samloem-2016/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

絶対に外せないアンコール遺跡群

絶対に外せないアンコール遺跡群

image by iStockphoto / 67505253

リゾート地で羽を伸ばしたら、ド定番の観光地を楽しんでみてもよいかもしれません。
そこはもちろんアンコールワット。
これら遺跡群は中には入れない所もあります必見の価値あり。

神聖な雰囲気が立ち込め、神の存在を身近に感じるようなパワースポットです。
ぜひ観光の一つとして訪れてみてください。

Angkorの住所・アクセスや営業時間など

名称 Angkor
住所 104EO, Svaydongkun St, Siem Reap 855, Cambodia
営業時間・開場時間 5:30-17:30
利用料金や入場料 1日券20ドル、3日券40ドル、7日券60ドル
参考サイト http://whc.unesco.org/en/list/668
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

意外と激しい!クバール・チャイ滝(Kbal Chhay Waterfall)

意外と激しい!クバール・チャイ滝(Kbal Chhay Waterfall)

image by iStockphoto / 41437328

クバール・チャイ滝はシハヌークビルの街の中心からトゥクトゥクで40分位でいけるな自然公園の中にあります。

滝といっても結構流れが激しく、迫力満点。
涼しい風景を楽しみながら過ごしたいですね。

水辺には小屋が立ててあり、食事や飲み物を楽しんだっりと休憩することができます。

クバール・チャイ滝の住所・アクセスや営業時間など

名称 クバール・チャイ滝
住所 Kbal Chhay Waterfalls, Cambodia, Sihanoukville
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.tourismcambodia.com/travelguides/provinces/sihanouk-ville/what-to-see/36_kbal-chhay-waterfall.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

鮮やかな王様のお城・カンボジア王宮

鮮やかな王様のお城・カンボジア王宮

image by iStockphoto / 22001864

黄色またはオレンジ色に見える屋根が特徴のカンボジア王宮。
中には入れませんが、庭園や外側の景色は見られるので散策を楽しみつつ散歩するにはちょうど良い場所です。

30分ぐらいでぐるっと見て回れる規模なので、旅程の合間に見学することができますよ。

カンボジア王宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 カンボジア王宮
住所 Samdach Sothearos Blvd (3), Phnom Penh, カンボジア
営業時間・開場時間 8:00?11:00、14:00?17:00(休日:式典開催時)
利用料金や入場料 6.25アメリカドル(6歳以下は無料)
参考サイト http://www.dtac.jp/asia/cambodia/entry_25.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

リゾートと歴史の国

いかがでしたか?日本からは飛行機で約5時間程度と直行便もたくさんあり、便利なカンボジア。
日本から近いリゾート地としてこれから大注目ですね。
航空券も価格はお手頃なので旅行にはぴったり。
シェムリアップ国際空港やプノンペン国際空港を利用すると便利です。
タイやカンボジアにも同じことがいえますが、財布のスリには十分気をつけてくださいね。
健康や安全には十分気を付けて、リゾートを楽しみましょう!
photo by iStock