亜熱帯のジャングルにラグーン…タヒチ「ライアテア島」で見たい景観ランキング

タヒチと同じくフランス領ポリネシアに属するライアテア島という島をご存じですか。ライアテア島にはラグーンやジャングルなどの美しい自然や遺跡など多くの見どころがあります。今回はライアテア島で見たい景観TOP5をご紹介いたします。

ポリネシア文化発祥の地ライアテア島とは?

ポリネシア文化発祥の地ライアテア島とは?

image by iStockphoto / 25030704

ライアテア島はフランス領ポリネシアの島であり、南太平洋にあるソシエテ諸島でタヒチに次いで面積が広い島です。
ライアテア島はタヒチ空港から国内線に乗って約45分の位置にあり、ポリネシア人が最初に定住した島であると伝えられています。

ライアテア島はポリネシア文化発祥の地であり、かつては聖なる島を意味する「ハバイキ」と呼ばれました。
ライアテア島には現在も神話に登場するスポットが残っており、人気の観光地となっています。
島にあるシロアマ教会はマラエと呼ばれる遺跡を壊して作られたものであり、この地の歴史を表す場所の一つです。
歴史あるライアテア島で美しい海や山の自然と島の歴史を堪能してください。

ライアテア島の住所・アクセスや営業時間など

名称 ライアテア島
住所 Raiatea, French Polynesia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%86%E3%82%A2%E5%B3%B6
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第5位、亜熱帯のジャングル

第5位、亜熱帯のジャングル

image by iStockphoto / 68204503

ライアテア島ではジャングル・クルーズを楽しむことができます。
ライアテア島のジャングルには亜熱帯特有の植物が自生し、手つかずの美しい自然が残っています。
南の島でジャングル・クルーズという貴重な体験をしてはいかがですか。

また、ライアテア島では4WDの車に乗って島を観光するジープ・サファリも人気です。
ジープ・サファリでは山道を探検しながら、亜熱帯のジャングルを見ることができます。
ジープ・サファリでは滝を見たり川を泳いだりと自然を満喫できるほか、小高い場所から島を見渡すこともできます。
海だけではないリゾート地ライアテア島で亜熱帯の大自然が作り出す絶景を堪能しましょう。

ライアテア島の住所・アクセスや営業時間など

名称 ライアテア島
住所 Raiatea, French Polynesia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%86%E3%82%A2%E5%B3%B6
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第4位、中心地ウツロアの街並み

ウツロアはライアテア島北部にあるライアテア島の中心地です。
ウツロアには土産物屋やレストランなどさまざまな店がそろっており、フランス領ポリネシアの文化を取り入れた雑貨などを購入できます。
また、地元の人が買い物をするマーケットも開催されており、ウツロア島を散策するとライアテア島の文化を肌で感じることができます。

ウツロアにはクルーズ船が寄港する港のほか、モツと呼ばれる無人島や美しい海を一望できる場所もあります。
時間がある方はゆっくりと散策を楽しんでください。
ハイキングをしてタピオイ山の展望台に上るとウツロアの街を見下ろすことができます。

ウツロアの街並みの住所・アクセスや営業時間など

名称 ウツロアの街並み
住所 Rue Principale, Uturoa 98735, French Polynesia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.tripadvisor.ca/ShowUserReviews-g1073441-d4759186-r413862359-Mercato_Coperto_di_Uturoa-Uturoa_Raiatea_Society_Islands.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第3位、固有種が咲き誇るテメハニ山

標高772mのテメハニ山は登山初心者でも上ることができる山です。
テメハニ山にはこの地でしか見ることができない固有種が30種類も生息しています。
固有種の中でも特に「ティアレ・アペタヒ」はライアテア島のシンボルとなっている花であり、テメハニ山以外で生育に挑戦しても咲くことがないと言われている花です。

ティアレ・アペタヒは夜明けとともに咲く花であり、乾季にはよりたくさん花が咲きます。
見ることができた人は非常に運が良いと言われるティアレ・アペタヒを見にテメハニ山に登ってみてはいかがですか。
日本では見ることができない植物をたくさん見ることができるでしょう。

テメハニ山の住所・アクセスや営業時間など

名称 テメハニ山
住所 BP123, 98 735, French Polynesia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.tahiti-tourisme.jp/the-islands/main-islands/raiatea-the-sacred-island/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第2位、ポリネシアントライアングル最大かつ最古のマラエ

第2位、ポリネシアントライアングル最大かつ最古のマラエ

image by iStockphoto / 25030731

ポリネシアの文化圏を表すハワイ、イースター島、ニュージーランドを結ぶポリネシア・トライアングルで最大かつ最古のマラエがタプタプアテアのマラエです。
マラエとは信仰や政治をつかさどった場所であり、タプタプアテアのマラエは神をまつり、島の首長が意見を交換した神聖な場所でした。

宗教的、政治的に重要な場所であったタプタプアテアのマラエは現在、観光地として人気を集めているほか、ハワイやニュージーランドからこの地を巡礼する人もいます。
信仰の中心であったタプタプアテアのマラエを訪れると神聖な雰囲気を感じ取ることができるでしょう。

ライアテア島の最大かつ最古のマラエの住所・アクセスや営業時間など

名称 ライアテア島の最大かつ最古のマラエ
住所 Opoa, French Polynesia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Taputapuatea_marae
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第1位、サファイア色やエメラルド色に輝くラグーン

第1位、サファイア色やエメラルド色に輝くラグーン

image by iStockphoto / 5170206

南の島で見たい美しい景観と言えば海を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
ライアテア島でも青い海を見ることができます。
特にライアテア島と北部に位置するタハア島を隔てるラグーンはサファイア色とエメラルド色が特徴であり、豪華クルーズやボートクルーズを楽しむ人を魅了しています。

image by iStockphoto / 22233812

ライアテア島のラグーンではシュノーケリングで海の中を見ることができます。
ボートから降りて静かに海に入れば、美しい魚たちにいやされるしょう。
ゆっくりと美しい海を楽しみたい人は海に面したホテルに泊まってレストランや部屋から静かな海を一望することもおすすめです。

Island Raiatea (ライアテア島)の住所・アクセスや営業時間など

名称 Island Raiatea (ライアテア島)
住所 リーワード諸島 フランス領ポリネシア
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 ツアーなどによる
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%86%E3%82%A2%E5%B3%B6
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

番外編、ライアテア島と同じラグーンにあるタハア島

番外編、ライアテア島と同じラグーンにあるタハア島

image by iStockphoto / 489047

ライアテア島を満喫したら少し足を延ばしてタハア島へ行ってみてはいかがですか。
タハア島はライアテア島のおよそ3㎞北に位置する島であり、ライアテア島から船に乗って約30分で行くことができます。

image by iStockphoto / 46152388

タハア島はバニラ栽培が有名であり、「バニラアイランド」とも呼ばれています。
タハア島には高級リゾートがあり、「ル・タハア・プライベート・アイランドリゾート&スパ」のコーラルガーデンではたくさんの熱帯魚を見ることができます。
また、ポリネシアンダンスのショーを見ることができるホテルもあるため、ポリネシアの文化に触れることができます。
タハア島のリゾートで極上のひとときを過ごしてください。

タハア島の住所・アクセスや営業時間など

名称 タハア島
住所 Tahaa, French Polynesia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Tahaa
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ライアテア島で自然とふれあい、歴史を感じよう

いかがでしたか。
ライアテア島には海、山、ジャングル、遺跡、街並みなど美しい景観が数多くあります。
日本では見ることができない景観を求めてライアテア島を訪れてみてください。
時間がある人はタハア島など近くの島を巡ってみることもおすすめです。
photo by iStock