ヨーロッパ風の街並みに、絶景ビーチ。アマゾン川も!ブラジル「マナウス」で見たい絶景

ブラジル北部にあるマナウスという街はアマゾン川観光の拠点として多くの観光客を集めています。マナウスでは自然からヨーロッパ風の街並みまで多くの見どころがあります。今回はマナウスで見たい景観をランキング形式でご紹介いたします。

マナウスってどんな街?

マナウスってどんな街?

image by iStockphoto / 67471011

マナウス市はブラジル北部に位置するアマゾナス州の州都です。
マナウス市は19世紀に天然ゴムの生産地として開発され、アマゾン内部の主要都市として発展しました。
現在でもマナウス市はブラジルのアマゾン川流域で最大の都市であり、天然ゴムによって栄えた時代に建設されたヨーロッパ風の建築物などの観光名所も点在しています。

image by iStockphoto / 78151103

観光面ではアマゾン本流とネグロ川の合流地点に位置することからアマゾンツアーの拠点となっており、毎年多くの観光客がマナウス市を訪れています。
人口約150万人の大都市であるマナウス市はブラジルの主要都市から離れており、空路と水路でしかアクセスできません。
そのため、「陸の孤島」と呼ばれていますが、空路を使うとリオデジャネイロやサンパウロから約4時間でアクセスできます。

TOP5 ネグロ川にあるポンタ・ネグラ・ビーチ

TOP5 ネグロ川にあるポンタ・ネグラ・ビーチ

image by iStockphoto / 79963825

ポンタ・ネグラ・ビーチはアマゾン川の支流であるネグロ川にあるビーチです。
ポンタ・ネグラ・ビーチは人工のビーチであり、白い砂が川岸にひきつめられています。
ポンタ・ネグラ・ビーチでは地元の人や観光客が川で泳いだり、サッカーを楽しんだりそれぞれの時間を楽しんでいます。

 

image by iStockphoto / 73650117

ポンタ・ネグラ・ビーチには露店やレストランが並び、地元の民芸品を購入し、美しいビーチを見ながらグルメを味わうことができます。
美しいリバービーチにいやされてみてはいかがですか。
昼にポンタ・ネグラ・ビーチで遊ぶのも楽しいですが、夕焼けのポンタネグロ・ビーチは特に美しいです。

ポンタ・ネグラ・ビーチは治安が良いため、安心してビーチを満喫してください。

Ponta Negraの住所・アクセスや営業時間など

名称 Ponta Negra
住所 Natal, Rio Grande do Norte 59090-210, Brasil
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Ponta_Negra
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

TOP4 広大なネグロ川にかかるポンテ・リオ・ネグロ

TOP4 広大なネグロ川にかかるポンテ・リオ・ネグロ

image by iStockphoto / 81142019

ポンテ・リオ・ネグロはネグロ川にかかる全長約3,600mの橋であり、マナウス市とイランドゥーバ市を結んでいます。
2011年に完成したポンテ・リオ・ネグロは観光客でもツアーで船やボートに乗ると下をくぐることができ、橋の迫力をネグロ川から体感できます。
また、ポンテ・リオ・ネグロから周りを見渡すとネグロ川の広大な景観を楽しむことができます。

image by iStockphoto / 73273821

ポンテ・リオ・ネグロには歩道が整備されており、美しい景色をゆっくり眺めたい人は歩いて橋を渡ることをおすすめします。
体力や時間の問題で歩くことが難しい人はドライブでポンテ・リオ・ネグロを渡ってください。
夕刻には美しい夕日、夜にはライトアップされたポンテ・リオ・ネグロのロマンチックな姿を見ることができます。

ポンテ・リオ・ネグロの住所・アクセスや営業時間など

名称 ポンテ・リオ・ネグロ
住所 Rodovia AM-070, s/n, Manaus – AM, Brazil
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://pt.m.wikipedia.org/wiki/Ponte_Rio_Negro
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

TOP3 マナウス劇場を中心としたヨーロッパ風の街並み

TOP3 マナウス劇場を中心としたヨーロッパ風の街並み

image by iStockphoto / 78069867

天然ゴムで栄えた19世紀末、ヨーロッパから多くの人がマナウスへ移り住みました。
アマゾナス劇場は当時ヨーロッパ人たちが建設した建物であり、イタリア・ルネッサンス様式の豪華な劇場です。
劇場の建築に使用された大理石などの資材はすべてヨーロッパから輸入され、内部の壁画もフランス人やイタリア人によって描かれています。

image by iStockphoto / 78152097

現在でもマナウス劇場ではオペラやジャズのコンサートなどが開催されており、日曜日以外は毎日ガイドツアーに参加して内部を見学できます。
マナウス劇場の近くには同時期に建設されたサンセバスティアン教会があり、教会もヨーロッパを模して造られています。
マナウスの街を歩いて南米にあるヨーロッパ文化を感じてください。

Teatro Amazonas (アマゾナス劇場)の住所・アクセスや営業時間など

名称 Teatro Amazonas (アマゾナス劇場)
住所 Avenida Eduardo Ribeiro, Centro, Manaus – AM
営業時間・開場時間 公開時間 火曜日から土曜日の9時から17時
利用料金や入場料 入場料R$5,00
参考サイト http://www.manaus.am.gov.br/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

TOP2 2本の川が出合うミーティング・オブ・ウォーターズ

TOP2 2本の川が出合うミーティング・オブ・ウォーターズ

image by iStockphoto / 95545377

マナウスで自然の迫力を体感したい人はミーティング・オブ・ウォーターズを訪れることをおすすめします。
ミーティング・オブ・ウォーターズはコロンビアを水源とする赤褐色のネグロ川とアマゾン川の本流であり、茶色く濁ったソリモンエス川の合流ポイントです。
ネグロ川は「黒い川」、ソリモンエス川は「白い川」と呼ばれ、2本の川が交わることなく流れる様子を見ることができます。

ミーティング・オブ・ウォーターズはマナウスから約10㎞の場所にあり、バスと船を利用するかツアーに参加すると訪れることができます。
ミーティング・オブ・ウォーターズで自然の大迫力に圧倒されてみてはいかがですか。
季節によっては川イルカを見ることもできます。

Meeting of Waters (ミーティング・オブ・ウォーターズ)の住所・アクセスや営業時間など

名称 Meeting of Waters (ミーティング・オブ・ウォーターズ)
住所 Manaus, Brazil.
営業時間・開場時間 ツアー時間による
利用料金や入場料 ツアーによる
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Meeting_of_Waters
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

TOP1 大自然の迫力を感じるアマゾン川

TOP1 大自然の迫力を感じるアマゾン川

image by iStockphoto / 78132919

マナウスを訪れたらアマゾン川ツアーに参加してみましょう。
アマゾン川はブラジル、ペルー、ボリビア、エクアドル、コロンビアにまたがって流れる全長約7,000㎞の川であり、流域面積は日本国土の18倍以上である705万平方㎞です。
マナウスから出発するツアーでは2泊3日程度でアマゾン川を訪れるツアーが人気です。

image by iStockphoto / 94573231

アマゾン川ツアーではジャングルにあるロッジに宿泊し、運が良ければワニや川イルカを見ることができます。
また、釣り上げたピラニアを食べるなど日本ではできない貴重な体験ができます。
広大なアマゾン川の大迫力を目にすると自然の絶景に息を飲むでしょう。
時間がない人は日帰りでもツアーに参加してアマゾン川を訪れることができます。

アマゾン川の住所・アクセスや営業時間など

名称 アマゾン川
住所 Brazil
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://pt.m.wikipedia.org/wiki/Rio_Amazonas
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

マナウスでアマゾン川の大自然を満喫しよう!

いかがでしたか。
マナウスはアマゾン川流域の都市として重要な役割を果たしてきました。
マナウスを訪れ、歴史や自然を感じてみましょう。
マナウスは日本からアクセスが不便であり、乗り継ぎ時間も合わせると片道約30時間程度かかりますが、アマゾン川の絶景を見ると長旅の疲れも忘れるでしょう。
photo by iStock