あなたもひと目みるために行きたくなる!ドイツ・ハノーバーの魅力

ハノーバーはドイツにある治安が良い街としても知られています。どの季節に行っても美しく感じさせてくれる街並み景色はハノーバーならでは。ハノーバーへは飛行機でフランクフルトから乗り換えていくか、高速列車(ICE)などでも行くことができるのでドイツでもおすすめの街です。

冬に行くのも良い!そこは白銀の世界!

冬に行くのも良い!そこは白銀の世界!

image by iStockphoto / 82857961

ハノーバーでは冬の雪景色がとても綺麗なんです。
自然や街自体が美しいのに更に雪でその景色が街全体を美しく変身させます。
そしてハノーバーのクリスマスマーケットも可愛い!美味しい!楽しい!冬は一番ウキウキする季節かもしれません。

image by iStockphoto / 80522575

image by iStockphoto / 22664618

ハノーバーの地ビールで乾杯!

ハノーバーの地ビールで乾杯!

image by iStockphoto / 61520420

ビールの国、ドイツ。
ハノーバーでも昼からビールを飲んで楽しんでいる地元住民も多くいます。
ハノーバーの地ビールでも安くて美味しく飲めるお店もあります。
旅のお供にアルコールも必要!また時間制限ありの飲み放題がある醸造所もあったりと、さすがビールの国と言わんばかりのサービス。
ドイツビールがあなたを待っていますよ。

image by iStockphoto / 63150823

ヘレンハウゼン王宮庭園

ヘレンハウゼン王宮庭園

image by iStockphoto / 40393932

4つの庭園から成るバロック様式のヘレンハウゼン王宮庭園は、17世紀末から18世紀初頭に選帝候妃ゾフィー・フォン・ハノーファーによって造られたヨーロッパでも美しいと言われている有名な庭園です。
その細かな造りと美しさに感動すること間違いなし。
特に4つの中の庭園の1つ、グローサー・ガルテンは砂岩でできた彫刻と広大な花壇があり綺麗な花で彩られていますので必見の場所です!

image by iStockphoto / 102509663

image by iStockphoto / 29053634

ハノーファーの住所・アクセスや営業時間など

名称 ハノーファー
住所 ドイツ ニーダーザクセン州 ハノーファー
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.hannover.de/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

美しすぎる市庁舎

美しすぎる市庁舎

image by iStockphoto / 95821439

外観は市庁舎と思えない宮殿のような建物は1913年に建てられました。
市庁舎にあるエレベーターは建物のドームの形に沿ってあがっていき、その際ガラス張りなので景色も見ることができちょっとしたアトラクションにも思えます。
ですが、なんといっても1番美しく見える景色は市庁舎前に広がるマッシュ湖との景色!日中も美しいですが夜はライトアップもされるので一層美しさが際立ちます。

image by iStockphoto / 75806365

image by iStockphoto / 87612103

ハノーバーと広島の関係

ハノーバーと広島の関係

image by iStockphoto / 70485287

ハノーバーは1968年から青少年の交流をきっかけに1983年から広島市の姉妹都市になりました。
長きに渡り交流会も開かれたりと日本とも深く関係があります。
ハノーバー市立公園には茶室があり、その茶室は広島市からハノーバーへ寄贈されたもので日本に関心を持つ方々の活動場所にもなっています。
ハノーバーは日本ととても身近な街でもあるのです。

ハノーバーは魅力が盛りだくさん

どの季節に行ってもそれぞれ美しい景色があり、私達に感動を与えてくれるハノーバー。
日本とも交流があり、行くだけでも少し身近に感じさせてくれる街かもしれません。
photo by iStock