神秘の旧都市、ヤンゴンに行ったらやってみたいこと

インドシナ半島に位置するミャンマーの旧都市であるヤンゴン。仏教の街としても有名なヤンゴンにはたくさんの魅力が詰まっています。遺跡巡りだけではなく、食べ物や現地の方の生活を体験することもできるヤンゴン。今回はそんなヤンゴンに訪れた際にやってみたいことをまとめてみました。

ヤンゴンにきたらまずここに行きたい

ヤンゴンにきたらまずここに行きたい

image by iStockphoto / 85222869

こちらはシュエダゴンパゴダと呼ばれる、ヤンゴンを象徴すべき観光スポット。
お釈迦様の青髪が収められてると言われています。
一日中人が絶えることなく賑わいを見せているそうですよ。

夜には黄金色に輝きだします

夜には黄金色に輝きだします

image by iStockphoto / 100422153

まるで金で作られたかのような、華々しい姿を見せてくれるシュエダゴンパゴダ。
夕暮れ時も美しいと言われているので、どの時間帯でも荘厳な姿が楽しめます。

世界三大仏教遺跡に行きたい

世界三大仏教遺跡に行きたい

image by iStockphoto / 100338837

ヤンゴンから国内線で一時間ほどにある世界三大仏教遺跡、バガン遺跡。
アンコールワットやボロブドゥールとともに、世界を代表する仏教の遺跡としてその名を知られています。
仏塔が3000ほども残されているんだそう。

遺跡の上を気球に乗って空中散歩

遺跡の上を気球に乗って空中散歩

image by iStockphoto / 37524618

古代の遺跡の上空を、現代のカラフルな気球が飛び回っているのはなんだか不思議な気分になります。
上空から見る広大な遺跡郡は見たことのない姿をあなたに見せてくれることでしょう。

思う存分食べ歩きしたい

思う存分食べ歩きしたい

image by iStockphoto / 93491061

こちらはヤンゴンのチャイナタウン。
驚きの量の食材が積み上げられ、その場で調理してもらえることを考えると、思わず生唾を飲んでしまいますね。
食べ歩きも旅の醍醐味です。

カレーのバイキング?

カレーのバイキング?

image by iStockphoto / 81388155

こちらはヤンゴンの市場のなんと、カレーのバイキングだそうな!これだけたくさんの種類のカレーがあるとは、驚きです。
せっかくなので是非食べ比べてみてはいかがでしょう。

女性に嬉しい、宝石をたくさん見て回りたい

女性に嬉しい、宝石をたくさん見て回りたい

image by iStockphoto / 87866697

ヤンゴンは宝石博物館があるほどの宝石大国と言われており、真珠やルビー、翡翠が有名なんだとか。
写真はマザーオブパールのバングル。
女性は宝石選びも楽しいかもしれませんね。

時間を忘れ、自分と向き合う瞑想

時間を忘れ、自分と向き合う瞑想

image by iStockphoto / 101476455

ミャンマーの国の方には日常的な行為である、祈りと瞑想。
せっかくなので、瞑想体験してみてはいかがでしょうか。
無心になり己と向き合う時間、忙しい渦中にいるとなかなか経験できないことです。

地元の列車に乗ってみたい

地元の列車に乗ってみたい

image by iStockphoto / 82884161

電車も自国のものが世界共通かと思ったら大間違い。
国によって個性が現れますし、時代を感じられるところも。
ミャンマー国内の移動で電車を利用できる機会があれば是非一度乗ってみてはいかがでしょうか。

ファッショナブルで可愛い!ヤンゴンの傘

ファッショナブルで可愛い!ヤンゴンの傘

image by iStockphoto / 88273947

色合いに紋様に、なんだかオシャレ感が止まらないヤンゴンの伝統的な傘。
日本と同じく、日傘を利用する方も多く、男性も使われるんだそうですよ。

さあ、旅に出かけよう

いかがでしたでしょうか。
仏教の国であるミャンマーはまだまだ我々が知らない生活リズムや食生活、古代の遺跡で溢れています、異国情緒あふれるヤンゴンでゆっくりと過ごしてみてはいかがでしょうか。
photo by iStock