ヨーロッパの城って好きなんです…フランスのノルマンディー地方の見どころ「ガイヤール城」他

フランス北部のイギリス海峡に面した一帯は、9世紀頃に北方から来てこの地に住み着いたノルマン人にちなんで、ノルマンディーと呼ばれるようになりました。美しい海辺の町ノルマンディー地方の見どころを紹介します。

高台からの景色が美しい街 レザンドリー①

高台からの景色が美しい街 レザンドリー①

image by iStockphoto / 67810821

レザンドリーは、ノルマンディー地方ウール県にある街で、パリから北西へ約90kmに位置しています。
大きく蛇行して流れる豊かなセーヌ川と、教会の尖塔を中心とした街並みや緑が美しく、丘の斜面では羊が草を食べている風景も見られるなど、ゆったりとした時間が流れています。

ガイヤール城の住所・アクセスや営業時間など

名称 ガイヤール城
住所 Chateau Gailard Les Andelys FRANCE
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://photolover555.blog.fc2.com/blog-entry-379.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

高台のてっぺんに建つガイヤール城 レザンドリー②

高台のてっぺんに建つガイヤール城 レザンドリー②

image by iStockphoto / 90195169

12世紀にイングランド王リチャード1世が築いた城で、わずか1年程で建てられたといわれています。
後に、フランス王フィリップ2世により陥落されましたが、難攻不落の城を攻め落とすためトイレ用の穴からフランス兵が潜入したというエピソードが残っています。

孤島にそびえる修道院 モン・サン・ミッシェル①

孤島にそびえる修道院 モン・サン・ミッシェル①

image by iStockphoto / 67516173

島はもともと陸続きで、森の中にそびえる山でしたが、津波により山と陸が切り離され島となってしまいました。
フランスで一番人気のある観光地の一つなので、昼間は観光客でいっぱいです。
日帰り客が帰ったあと、島は中世の巡礼地の顔を取り戻します。

Mont-Saint-Michelの住所・アクセスや営業時間など

名称 Mont-Saint-Michel
住所 Abbaye du Mont-Saint-Michel, 50170 Le Mont-Saint-Michel
営業時間・開場時間 9:00-19:00(5/2-8/31)、9:30-18:00(9/1-4/30)
利用料金や入場料 9ユーロ
参考サイト http://jp.france.fr/ja/discover/47655
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

中庭の緑が美しい回廊 モン・サン・ミッシェル②

中庭の緑が美しい回廊 モン・サン・ミッシェル②

image by iStockphoto / 28454596

966年に建設が始まり、数世紀にわたって増改築を繰り返してきました。
岩山の急斜面にさまざまな建築物が配置されているので、内部は迷路のように複雑に入り組んでいます。
最上階の回廊は、繊細な列柱の連なりが美しく、修道士の祈りの場となっています。

町そのものが美術館といわれる ルーアン①

町そのものが美術館といわれる ルーアン①

image by iStockphoto / 26995484

ルーアンの町は、パリから北西へ約140kmに位置しています。
大聖堂をはじめ、美術館、陶器美術館などがあり、旧市街には中世の古い木骨組みの家が並んでいます。
敷き詰められた石畳の狭い道も中世時代そのままで、ゆっくり散策するのにぴったりの歴史的にも文化的にも魅力のある町です。

ルーアン美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ルーアン美術館
住所 Esplanade Marcel-Duchamp 76000 Rouen
営業時間・開場時間 開館時間 10:00-18:00
利用料金や入場料 3ユーロ
参考サイト http://www.rouen-musees.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ヨーロッパ有数の大聖堂 ノートルダム大聖堂 ルーアン②

ヨーロッパ有数の大聖堂 ノートルダム大聖堂 ルーアン②

image by iStockphoto / 15896383

モネの有名な連作のモデルとなりました。
モネは大聖堂正面の商店の2階を借りてアトリエにし、1892年と93年の2月から4月まで計4ヵ月の間、30枚の画布に描きました。
夏の夜に行われる光のショーではモネの作品イメージが大聖堂に映し出されています。

ルーアンのノートルダム大聖堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 ルーアンのノートルダム大聖堂
名称(英語) Paroisse Notre-Dame de Rouen
住所 3 Rue Saint-Romain, 76000 Rouen
営業時間・開場時間 月: 14:00-18:00, 火-土: 9:00-12:00, 14:00-18:00, 日: 8:00-18:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.cathedrale-rouen.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

印象派の画家たちを魅了した港町 オンフルール①

印象派の画家たちを魅了した港町 オンフルール①

image by iStockphoto / 53313916

イギリス海峡に注ぐセーヌ川の河口にある古い港町です。
もともとモノクロ鉛筆画を描いていたモネに油絵を教え、外光の中で自然をよく観察して絵を描くことを教えたブーダンや、どのジャンルにも属さないといわれる作曲家のエリック・サティの生まれ故郷でもあります。

ブーダン美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ブーダン美術館
住所 Rue de l’Homme de Bois 14600 HONFLEUR
営業時間・開場時間 開園時間10:00-18:00
利用料金や入場料 6.5ユーロ
参考サイト http://www.ville-honfleur.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

船大工の技術が生かされたサント・カトリーヌ教会 オンフルール②

船大工の技術が生かされたサント・カトリーヌ教会 オンフルール②

image by iStockphoto / 99989907

フランス最古、最大の木造教会です。
15世紀、百年戦争により壊された教会を再建する際、経済的な理由から石材ではなく材木が使われました。
オンフルールの船大工によって建てられたため、天井は船底をひっくり返したような独特の造りとなっているこの教会は、モネやブーダンにも描かれています。

サント・カトリーヌ教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 サント・カトリーヌ教会
名称(英語) Eglise Sainte-Catherine
住所 Église Sainte Catherine, Honfleur, France
営業時間・開場時間 9:00 – 19:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.calvados-tourisme.com/diffusio/fr/decouvrir/sites-monuments/patrimoine-religieux/honfleur/patrimoine-honfleur-eglise-sainte-catherine-normandie-calvados_TFOPCUNOR014FS000JA.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ウィリアム征服王によって建てられた男子修道院 カン①

ウィリアム征服王によって建てられた男子修道院 カン①

image by iStockphoto / 90752493

ノルマンディー公ウィリアム征服王によって1066年に建てられました。
彼は遠縁にあたるマチルダと結婚したことにより、カトリックの禁ずる親族結婚をしたと罪に問われ、法王レオ9世によって破門されてしまいました。
法王の許しを得るために建てたのがこの男子修道院です。
現在は市庁舎として使われています。

男子修道院の住所・アクセスや営業時間など

名称 男子修道院
住所 St-Etienne, Caen, France, 1062-77
営業時間・開場時間 10:30、14:00、16:00
利用料金や入場料 7ユーロ
参考サイト http://caen.fr/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

王妃マチルダによって建てられた女子修道院 カン②

王妃マチルダによって建てられた女子修道院 カン②

image by iStockphoto / 28500476

ウィリアム征服王の王妃マチルダによって1062年に建てられました。
現在は地方議会場として使われています。
隣接する教会にはマチルダの墓があります。
正面を飾る彫刻はなく内部もいたって簡素で、全体的にはシンプルな造りになっており、ノルマンディーにある教会の特徴が現れています。

女子修道院の住所・アクセスや営業時間など

名称 女子修道院
名称(英語) Abbaye aux Dames
住所 Place Reine Mathilde, 14035 Caen
営業時間・開場時間 14:00 – 17:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.caen-tourisme.fr/fr/decouvrir-caen/guillaume-le-conquerant/abbaye-aux-dames
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ノルマンディー地方の特産物

ノルマンディー地方の特産物といえばリンゴとチーズ。
ブドウ栽培には適さないノルマンディー地方では、お酒といえばシードルかカルヴァドス。
リンゴを発酵させて作るシードルは甘口から辛口までありシャンパンのようなものもあります。
このシードルをさらに蒸留・発酵させたのがカルヴァドスです。
また、ノルマンディー産のチーズは牛乳を使ったものが主流で、ヤギやヒツジの乳よりもクセがないので初心者でも食べやすいのが特徴です。

多くの画家が魅せられた ノルマンディー地方

ノルマンディー地方は風光明媚な土地や町が多く、モネや、マネ、ルノワール、シスレーなどの画家たちが描いた場所が多く残っています。
首都パリからも比較的近いことからフランス国内でも人気の観光地です。
photo by iStock