謎多き神秘の遺跡が盛りだくさん、「マチュピチュ」などペルーの世界遺産まとめ

南アメリカの西部、太平洋に面したペルー共和国。世界的に有名な謎めいた世界遺産をはじめとした遺跡と自然に溢れたスポットが沢山ある国です。今回は有名どころからそうでないもの、ペルーの世界遺産をご紹介していきます。

ペルーの世界遺産と言ったら、やっぱりマチュピチュ!

ペルーの世界遺産と言ったら、やっぱりマチュピチュ!

image by iStockphoto / 100968947

ペルーの世界遺産で最も有名なものの一つがマチュピチュではないでしょうか。
空中都市とも呼ばれ、その遺跡の保存状態の良さも評価されていると同時に、貴重な動植物にも恵まれていることから複合遺産として世界遺産に登録されているそうです。

マチュピチュの住所・アクセスや営業時間など

名称 マチュピチュ
住所 Machu Picchu, Cusco, Perú
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 126ソーレス
参考サイト http://www.peru-japan.org/Smachupicchu.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

雲がかかっていると、まさに空中都市

雲がかかっていると、まさに空中都市

image by iStockphoto / 99834907

マチュピチュは年老いた峰、という意味なんだそう。
その標高は2795mとかなり高い場所に作られています。
謎の深いマチュピチュは様々な研究結果が出ており、まだまだわからないことの方が多いですが、この美しさは見たものの心をとらえることは間違いなさそうです。

そしてもう一つ、有名なナスカの地上絵

そしてもう一つ、有名なナスカの地上絵

image by iStockphoto / 92258935

こちらも謎多きペルーの世界遺産、ナスカの地上絵。
昔の人はどうやってこんなに巨大な、ましてや空高くからしか形がわからないような絵を描いたというのでしょうか。

Nazca linesの住所・アクセスや営業時間など

名称 Nazca lines
住所 Nazca PERU
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nascaperu.com/en/tourist-attractions-nasca/nasca-lines
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

現在の色と古代の色を兼ね備えたクスコ

現在の色と古代の色を兼ね備えたクスコ

image by iStockphoto / 101325617

現在モペル有数の都市であるクスコ。
クスコとは、昔の言葉でヘソを意味することば。
その昔はインカ帝国の首都でその文明の中心地であったことからその名が付けられたのではないでしょうか。

Cusco;Qusqu (クスコ)の住所・アクセスや営業時間など

名称 Cusco;Qusqu (クスコ)
住所 クスコ市クスコ県ペルー共和国
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%B3
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

規則的な美しさ、チャンチャン遺跡の壁画

規則的な美しさ、チャンチャン遺跡の壁画

image by iStockphoto / 94241221

太平洋側に位置する南米最大と言われる古代都市。
特にこちらの壁画が有名です。
チムー文明の首都だったと言われており、チャンチャンとは輝ける太陽の意味だそうです。

チャンチャン遺跡の住所・アクセスや営業時間など

名称 チャンチャン遺跡
住所 Trujillo
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.peru-japan.org/Schanchan.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

優しい色合いの都市、アレキパ

優しい色合いの都市、アレキパ

image by iStockphoto / 83988429

アレキパはペルーの南部に位置する都市。
真っ白な淡い色合いの建物が特徴的で、これはアレキパのそばで採れる火山岩から作られているそうで、白い街、という異名もあるそうです。

サンタ・カタリナ修道院の住所・アクセスや営業時間など

名称 サンタ・カタリナ修道院
住所 Calle Santa Catalina 301 Arequipa
営業時間・開場時間 営業時間9:00~17:00
利用料金や入場料 35ソーレス
参考サイト http://www.santacatalina.org.pe/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

豊かな自然が眩しいワスカラン国立公園

豊かな自然が眩しいワスカラン国立公園

image by iStockphoto / 101834997

アンデス山脈に位置する国立公園であるワスカラン国立公園。
標高3000mから6000mとものすごい高さで、世界一高い国立公園と言われています。
穏やかな景色からは想像もつきませんね。

自然がくれた宝物の景色、マヌー国立公園

自然がくれた宝物の景色、マヌー国立公園

image by iStockphoto / 55748356

ペルー最大の国立公園と言われているマヌー国立公園。
この地では動物たちが争わず平和に暮らしているそうで、その土には特別な成分が含まれているんだそう。
動物たちの命の源となっているようです。

神聖都市と謳われるカラル=スーペ

神聖都市と謳われるカラル=スーペ

image by iStockphoto / 59971946

その名からも分かる通り、神聖な場所として崇められていたこどがわかるカラル=スーペ。
現在残っているのはほとんど跡地となってしまっていますが、遺跡の神殿跡地など巡ることができます。

まだまだ存在する世界遺産の数存在する世界遺産の数々

まだまだ存在する世界遺産の数存在する世界遺産の数々

image by iStockphoto / 96522983

写真の関係で今回はご紹介できなかった遺跡には、チャビンの考古遺跡、リマ歴史地区、アンデスの道路網カパック・ニャン、リオ・アビセオ国立公園とまだこんなにも世界遺産が存在していることに驚きです。

さあ、旅に出かけよう

いかがでしたでしょうか。
遺跡に自然にと盛りだくさんなペルー。
世界遺産でなくとも、その地の文化に触れられるだけでも十分貴重な体験ができますよ。
是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。
photo by iStock
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ
-->