ふむふむ…世界遺産「マルクト広場」の過去を知ったら行きたくなった!

「マルクト広場」は、ドイツ、オランダ、ベルギーの各地に点在しています。どの広場もそれぞれ特徴があり多くの旅行者が訪れる場所ともなっています。今回はその中でも世界遺産に登録されている、ドイツ・ブレーメンの「マルクト広場」をご紹介いたします。

趣ある港町ブレーメン

趣ある港町ブレーメン

image by iStockphoto / 86145927

ドイツの北部、ヴェーザー川沿いにあるブレーメンは、同じ北部にあるハンブルクに次ぐ大きな港町です。
ハンブルクはかなり賑やかな港町ですが、一方ブレーメンは静かで落ち着いた雰囲気の町並みです。
町の名前でピンと来た人も多いかと思うのですが、あのグリム童話である「ブレーメンの音楽隊」にまつわる町でもあります。

ブレーメンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ブレーメン
住所 Langenstraße 2, 28195 Bremen, Germany
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.germany.travel/jp/towns-cities-culture/towns-cities/bremen.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

人々が行き交う町の中心 マルクト広場

人々が行き交う町の中心 マルクト広場

image by iStockphoto / 75507379

ドイツ国内でも多数あるマルクト広場というのは、大概が旧市街の中心部にあり、そこには市庁舎が建っています。
また、広場ではマーケットが開かれていることがあり、地元の人が食材や花などを買い物している様子が見られます。
また、イースター、クリスマスマーケットやその町のイベント事などもマルクト広場で行われることが多くあります。

image by iStockphoto / 93611191

ブレーメンのマルクト広場の中心にも市庁舎が、そしてその両隣には聖ペトリ大聖堂とリープフラウエン教会が建ち並びます。
市庁舎前には平和と権利のシンボルであるローラント像が向かいのブレーメンの像を見守るように立っています。
触れると幸福が訪れるという言い伝えから、ブレーメンの音楽隊の像のロバの足元だけが黄金に光り輝いています。

Marktplatzの住所・アクセスや営業時間など

名称 Marktplatz
住所 Am Markt 21, 28195 Bremen,
営業時間・開場時間 11時00分~16時00分
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.rathaus-bremen.de/sixcms/detail.php?gsid=bremen02.c.738.de
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

市民の力により守り抜かれた市庁舎

市民の力により守り抜かれた市庁舎

image by iStockphoto / 92778393

マルクト広場の顔である旧市庁舎が建てられたのは1405~1409年のことです。
後の1595~1612年に広場を見渡せるように、市庁舎の正面がヴェーザー・ルネサンス様式にて手直しされました。
また、1909~1913年には建物の後ろ部分がネオルネサンス様式で増築が行われました。
第二次世界大戦中には、市民が市庁舎の外壁を囲いで覆った事により戦災から逃れることができました。
最後の改修工事は2003年に行われ、その翌年に市庁舎とローラント像が世界遺産に登録されました。

この市庁舎の地下には、素敵なレストランが1405年から営業されています。
自家ワイン農場を所有していることから、店内には約600種類ものワインを貯蔵しています。
ワイン好きにはきっと気になるラインナップとなっていることでしょう。
また、港町であることから魚料理が自慢でもあります。
レストラン内部はいくつかの部屋に分かれ、落ち着いた雰囲気で食事が楽しめます。

ブレーメンの音楽隊像の住所・アクセスや営業時間など

名称 ブレーメンの音楽隊像
住所 Marktplatz 2, 91541 Rothenburg ob der Tauber
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3#.E3.83.9E.E3.83.AB.E3.82.AF.E3.83.88.E5.BA.83.E5.A0.B4.E5.91.A8.E8.BE.BA
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

広場の主ローラント像の秘密

広場の主ローラント像の秘密

image by iStockphoto / 75900931

先に挙げたローラント像にも歴史があります。
市庁舎よりも1年先に建てられたこの像は、当時は木製のものでした。
かつてのブレーメン大司教の手によって放火され焼失した後には、新たに石造で建てられました。
戦火が及びそうになった際も、市庁舎同様に市民がレンガ製のシェルターで保護し、倒壊を免れました。
もし、この像が倒壊したとしても市庁舎地下にストックが置いてあり、しばらくは大丈夫なのだそうです。

Market Squareの住所・アクセスや営業時間など

名称 Market Square
住所 Markt, Bruges 8000, Belgium
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://blogeurope.ooenoohji.com/entry/belgium-bruges-markt
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

中世の街並みを再現したベットヒャー通り

中世の街並みを再現したベットヒャー通り

image by iStockphoto / 93830595

このブレーメンの町で一番の人気ストリートは、マルクト広場から延びるベットヒャー通り。
コーヒー商人として成功を収めたロゼリウスが、中世の街並みを再現しようと私財を投げ打って一流建築家に依頼し、1920年代に造り上げたものです。
わずか100mの小さな通りではありますが、ここには美術館、カジノ、劇場、ブティック、アトリエ、カフェにレストランとあらゆるものが揃っているのです。
建物の壁面にはレリーフが掘ってあり、まるでこの一帯が美術館のようです。

ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像 (Town Hall and Roland on the Marketplace of Bremen)の住所・アクセスや営業時間など

名称 ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像 (Town Hall and Roland on the Marketplace of Bremen)
住所 Am Markt 21, 28195 Bremen
営業時間・開場時間 市庁舎のガイドツアー 4~10月 月~土曜日 11:00、12:00、15:00、16:00、日曜日 11:00、12:00
利用料金や入場料 予算5.50ユーロ
参考サイト http://www.rathaus-bremen.de/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ブレーメンの音楽隊グッズを爆買いする?!

ブレーメンの音楽隊グッズを爆買いする?!

image by iStockphoto / 40576146

ブレーメンではお土産選びが楽しすぎる街となっています。
町の名の通り、ブレーメンの音楽隊グッズは充実しています。
エコバッグにポストカード、Tシャツにインテリア雑貨などどれも可愛らしくて迷ってしまうほど。
お店によっても品揃えが変わってくるので、くまなくチェックしてみてください。
また、ブレーメンはお菓子の街でもあるので、チョコレートやキャンディなどの名物菓子のお店も多く、通りには甘い香りに誘われることもあります。

ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像の住所・アクセスや営業時間など

名称 ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像
住所 Am MARKT 21, 28195 BREMEN, GERMANY
営業時間・開場時間 市庁舎 月~土曜 11:00/12:00/15:00/16:00, 日曜 11:00/12:00 ローラント像 24時間
利用料金や入場料 市庁舎 大人料金:5.00ユーロ  ローラント像 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%88%E5%BA%83%E5%A0%B4%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%BA%81%E8%88%8E%E3%81%A8%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%88%E5%83%8F
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

街のあらゆるところが撮影スポットになるシュノーア地区

街のあらゆるところが撮影スポットになるシュノーア地区

image by iStockphoto / 73498065

ベットヒャー通りと並ぶ人気スポットが、マルクト広場の南東にあるシュノーア地区です。
「カワイイ!」が凝縮されたエリアで絵本の世界が好きな人には堪らない場所となっています。
15~16世紀に建てられた当時は裕福な層が住んでいましたが、その後は住み手が手工芸職人たちへスライドし現在に至ります。
石畳の道に白壁の木組みの家はアトリエやになっており、アクセサリーや陶器などが売られています。
看板にも手が込んでいて、ひとつずつじっくり見て周りたい程です。

ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像 (Town Hall and Roland on the Marketplace of Bremen)の住所・アクセスや営業時間など

名称 ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像 (Town Hall and Roland on the Marketplace of Bremen)
住所 Am Markt 21, 28195 Bremen
営業時間・開場時間 市庁舎のガイドツアー 4~10月 月~土曜日 11:00、12:00、15:00、16:00、日曜日 11:00、12:00
利用料金や入場料 予算5.50ユーロ
参考サイト http://www.rathaus-bremen.de/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

駅に降り立った瞬間から絵本の世界!

駅に降り立った瞬間から絵本の世界!

image by iStockphoto / 73244715

絵本のような世界は町の中心だけではありませんよ。
駅に向かうまでの道のりの途中の橋の上からは、木立の中に古く可愛らしい風車が建っています。
この風車の周辺も良く手入れがされていて、季節の花々が咲き風車をより素敵に引き立てています。
また、ゲーゼ通りの入口にもブレーメンのブタ飼いの像が。
そこそこの大きさで、跨って遊んでいる子供の姿を見かけることもあります。

市民に愛されてきたブレーメンの町

いかがでしたでしょうか。
戦争から市庁舎を守り、中世の古き良き町並みが再現されたブレーメン。
市民が大切に街づくりをしてきたことが伺える素敵な場所ですね。

ブレーメンへは、ハンブルクから特急列車で約1時間、ケルンから約3時間と幹線上に繋がり主要都市からもアクセスしやすい町となっています。
実際に訪れてこの町の素晴らしさを感じてみてはいかがでしょうか。

photo by iStock