チェコ西部地方の歴史的地区「チェコ・プルゼニ」で見ておきたい観光スポット4選

プルゼニはプルゼニ州の州都であり、チェコではプラハ、ブルノ、オストラバに次ぐ第4の街。チェコ西部・中部地方の歴史的地区「ボヘミア地方」の西部に位置する街でもあり、旧市街には歴史的建築物や教会が現在も残っています。そのプルゼニにはどのような観光スポットがあるのでしょうか、ここで4選を紹介します。

チェコ屈指のビールブランド「ピルスナーウルケル」

チェコ屈指のビールブランド「ピルスナーウルケル」

image by iStockphoto / 68121511

ビール大国として知られるチェコを代表するビールブランド「プルゼニュスキー・プラズドロイ」の醸造所。
世界中で醸造される「ピルスナービール(ホップの苦味が特長のラガービール)」の発祥地であるプルゼニでは有名なスポットです。
旧市街から離れた場所にあり、所内ではビールの製造過程を見学できるツアーを実施。
ツアーでは樽詰めビールが石造りのセラーで振る舞われるサービスもあり。
伝統的製造で醸造された貴重な一杯をぜひ堪能してみては。

ビール工場博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ビール工場博物館
住所 U Prazdroje 7 304 97 Plzeň Czech Republic
営業時間・開場時間 8:00 – 17:00
利用料金や入場料 Standard fee: 180 チェココルナ Children fee: 100 チェココルナ Senior fee: 100 チェココルナ Student fee: 100 チェココルナ
参考サイト https://www.czechtourism.com/jp/c/brewery-museum-in-plzen/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

チェコ最大のユダヤ教の教会「シナゴーク」

チェコ最大のユダヤ教の教会「シナゴーク」

image by iStockphoto / 90745083

1893年に完成したチェコ最大、ヨーロッパで2番目の教会で、ムーリッシュ・ロマネスク様式の外観が特徴的。
長くユダヤ教の教会として使用されており、第2次世界大戦時のナチス・ドイツ占領下時代は倉庫に利用され破壊を免れました。
その後1973年に閉鎖し破壊されますが、1995年から1998にかけて再建。
現在はジョゼフ・マロワニーやピーター・ドゥヴォルスキー、カレル・ゴットといった有名歌手のコンサート会場として使用されています。
入場時にユダヤ教徒の帽子に似た紙製の帽子を渡されることもあり、その際はかぶって見学していっては。

image by iStockphoto / 85216807

image by iStockphoto / 85216795

階段を登りきった先に絶景「聖バルトロメイ大聖堂」

階段を登りきった先に絶景「聖バルトロメイ大聖堂」

image by iStockphoto / 41524476

プルゼニの中心となる旧市街・共和党広場にある教会で、高さ103mの尖塔はチェコ国内の教会では最も高い数字です。
1320年から1470年にかけて建設されたゴシック建築物で、1995年には国の文化遺産に指定。
現在に至るまでプルゼニを代表する建築物としして有名となっています。
塔の頂上までは301段続く階段を登ると到着し、その先に広がるのはプルゼニの街の全景。
ここまで来て全景を眺められれば、長い階段の疲れを忘れさせてくれることでしょう。

聖バルトロメイ大聖堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 聖バルトロメイ大聖堂
名称(英語) Cathedral of St. Bartholomew Katedrála svatého Bartoloměje
住所 nám. Republiky, 301 00 Plzeň, Czech Republic
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://nove.katedralaplzen.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

旧市庁舎ではびっしり描かれた壁画をチェック

旧市庁舎ではびっしり描かれた壁画をチェック

image by iStockphoto / 34061426

色濃い茶色のルネサンス式建築物。
こちらはプルゼニの旧市街・共和国広場に建っている市庁舎で、聖バルトロメイ大聖堂の北側にあります。
建築家ジョバンニ・デ・スタシアにより 1558 年に建設されたもので、ここでは壁面にびっしり描かれている壁画に注目。
壁画はチェコの支配者や都市の紋章を描いたもので、16世紀・ルネサンス期のイタリアで流行した装飾技法「ズグラッフィート」を取り入れて描かれています。
ぜひじっと近寄って装飾の細かさをしっかり見てみましょう。

image by iStockphoto / 42898394

旧市庁舎の住所・アクセスや営業時間など

名称 旧市庁舎
名称(英語) Mariánský sloup
住所 nám. Republiky, 301 00 Plzeň 3, Czech Republic
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.czechtourism.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

プラハからの日帰りで行ってみては

プルゼニは首都プラハから電車で1時間程で到着するため、日帰りで旅行することも可能と言えます。
プラハを巡った後に日帰りで歴史的建築物、ビールの世界を楽しんでみようという方は、ぜひここをチェックしておいてはいかがでしょうか。
photo by iStock