スペイン随一の絶景「ラ・コンチャ海岸」。白い砂浜と美しい海は必見!

スペインはバスク州ギプスコア県サン・セバスティアンにあるラ・コンチャ海岸。サン・セバスチャンは、19世紀後半にスペインにおける「夏の首都」となり、スペインの王侯貴族やブルジョワジー達が夏を過ごしたとされる都市です。海辺には1893年に建設されたミラマール宮殿もそびえます。多くの人が夏の休暇を楽しむビーチとして愛され、多くの観光客も訪れる人気スポット。スポーツイベントなども開催される賑やかなビーチ!!そんなラ・コンチャ海岸の絶景を紹介します。

ラ・コンチャ海岸はこんなところ!

ラ・コンチャ海岸はこんなところ!

image by iStockphoto / 39804554

image by iStockphoto / 84452049

image by iStockphoto / 81454425

ラ・コンチャ海岸から望む、サンセバスチャンの眺め

ラ・コンチャ海岸から望む、サンセバスチャンの眺め

image by iStockphoto / 74295003

スペイン北部に位置するサン・セバスチャン。
日本ではあまりなじみのある都市ではありません。
国境が近いこともあり、フランス文化に寄った文化を持った特徴的な土地で、ほかのスペイン地域と少し違った雰囲気を楽しむことができます。
ラ・コンチャ海岸は多くの人が訪れるリゾート地ですが、サン・セバスチャンは比較的閑静な都市として知られています。
もともとは1800年代初めのナポレオンの侵攻により栄えた都市でしたが、その後は女王イサベル2世などの避暑地として、リゾート地として有名に。
面積は約61㎢、人口約18万6千人の小さな街をラ・コンチャ海岸から眺めるとまさに絶景です。

ちなみに、「美食の街」としても知られているので、食事も存分に楽しめますよ。

image by iStockphoto / 87282181

白い砂浜と美しい海は絶景!

白い砂浜と美しい海は絶景!

image by iStockphoto / 17420757

もちろん、ラ・コンチャ海岸の美しい白い砂浜と透明感のある海は絶景。
ビーチでのんびりとした時間を過ごしながら、中世から愛されるリゾート地の雰囲気を堪能できます。

image by iStockphoto / 84471207

image by iStockphoto / 20765796

ビーチ近くの歴史的建造物、ミラマール宮殿

ビーチ近くの歴史的建造物、ミラマール宮殿

image by iStockphoto / 70438819

1893年にスペイン王室によって建てられたミラマール宮殿。
建築は純英国風で、ネオゴシック建築の要素を持った装飾が施されています。
当時のまま保存されている部分と、サン・セバスチャン市によって復元された部分が混在しており、宮殿と庭園は一般公開されているほか、バスク大学が夏季コースを開設するなど、様々な目的で利用されています。
ラ・コンチャ海岸と併せて、サン・セバスチャンの中でも最も美しいと言われる景観を楽しむことができます。

image by iStockphoto / 48481906

ミラマール宮殿の住所・アクセスや営業時間など

名称 ミラマール宮殿
名称(英語) Garden of Miramar Palace
住所 Paseo de Miraconcha, 48, San Sebastian Donostia, Spain
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://4travel.jp/overseas/area/europe/spain/san_sebastian/kankospot/10536532/#spot_amenity_info
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

海の夜景も絶景

海の夜景も絶景

image by iStockphoto / 58781772

ラ・コンチャ海岸は街と隣接しているため、夜になると街の灯りがビーチにうつり、美しい夜景も楽しむことができます。

image by iStockphoto / 85818759

image by iStockphoto / 85619811

美しい街と調和するラ・コンチャ海岸の魅力

日本ではあまり知られていないラ・コンチャ海岸。
美しい街と調和した絶景(美食も!)を堪能できる、贅沢なリゾート地なのです。
次の休暇の観光に、ぜひご検討ください。

日本からサン・セバスチャンのフライト時間は約16時間、時差は‐8時間程です。

photo by iStock