秋の絶景見つけた!長野・苗場山ハイキングの紅葉とともに行きたい周辺スポット5選

食欲の秋や読書の秋、スポーツの秋など、気候が良くなってくる秋には楽しいイベントや遊びが盛りだくさんですね。紅葉を見ながらのハイキングもそんな秋の楽しみのひとつ。今回は長野・苗場山ハイキングとともに行きたい、周辺の魅力的なスポットを5選紹介します。

秋は紅葉、冬はウインタースポーツ・苗場山

秋は紅葉、冬はウインタースポーツ・苗場山

image by iStockphoto / 75720237

標高2145mの「苗場山」は、新潟県と長野県の県境に位置している火山です。
湿地や小さな湖沼が点在していて、山頂の湖沼にヤチスゲやミヤマホタルイが苗のように繁っていたことから、「苗場山」と呼ばれるようになったのだとか。
「日本百名山」のひとつとしても知られ、冬にはウインターリゾートエリアとして、スキーやスノーボードを楽しむ観光客が多く訪れます。
紅葉のシーズンは9月中旬から始まり、最盛期は10月中旬から下旬にかけて。
、ナナカマドやヤマモミジは真っ赤に、ブナやミズナラは鮮やかな黄色に染まるので、美しいグラデーションが楽しめますよ。

image by iStockphoto / 32883698

大パノラマの空中散歩・湯沢高原ロープウェイ アルプの里

大パノラマの空中散歩・湯沢高原ロープウェイ アルプの里

image by iStockphoto / 51330208

ロープウェイで気軽に紅葉を楽しみたいなら、「湯沢高原ロープウェイ アルプの里」がおすすめです。
越後湯沢の街から、高原直行の大型ロープウェイが出ています。
その定員はなんと166名!山頂まで約7分間、美しい大パノラマを眺めながらの空中散歩が味わえます。
スリル満点のロープウェイ交差もポイント。
一番の見どころは魚沼平野から谷川連峰へと続く雄大な山々で、タイミングが良ければ野生のカモシカに出会えることもあります。

image by iStockphoto / 79836337

湯沢高原ロープウェイ アルプの里の住所・アクセスや営業時間など

名称 湯沢高原ロープウェイ アルプの里
住所 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢490
営業時間・開場時間 8:40 – 17:00
利用料金や入場料 大人1,800円 子供900円
参考サイト http://www.yuzawakogen.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

気軽にフィッシング・湯沢フィッシングパーク

気軽にフィッシング・湯沢フィッシングパーク

image by PIXTA / 612509

「湯沢フィッシングパーク」は、イワナやヤマメ、ニジマスなどの川魚を気軽に釣ることができるフィッシングパーク。
300mもの人工渓流が自慢です。
釣り竿やエサなどの道具も全て揃っているので、手ぶらでOKなのも嬉しいポイントですね。
園内には水深の浅い掴み取りコーナーもあるので、小さな子ども連れのファミリーでも安心。
釣った魚はその場で調理して炭火焼きで味わえるので、新鮮な焼きたてをほおばってみては。

image by iStockphoto / 101222533

湯沢フィッシングパークの住所・アクセスや営業時間など

名称 湯沢フィッシングパーク
住所 新潟県南魚沼郡湯沢町土樽6191−512
営業時間・開場時間 9:00 – 17:00
利用料金や入場料 2,400円-
参考サイト http://www.yuzawa-fishingpark.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

お酒好きにはたまらない・越後のお酒ミュージアム ぽんしゅ館

お酒好きにはたまらない・越後のお酒ミュージアム ぽんしゅ館

image by iStockphoto / 55996706

日本酒好きの人はぜひ「越後のお酒ミュージアム ぽんしゅ館」に立ち寄ってみましょう。
米どころ新潟は、美味しい日本酒の里としても有名ですね。
そんな新潟越後にある酒蔵93蔵すべてのお酒を試飲することができます。
お好みの一本が見つかったらぜひお土産に。
また併設された「越後魚沼商店」ではお米やお酒を使ったお菓子をはじめ、日本海の海の幸を使った加工品など、地元の味がさまざま揃います。
酒風呂やカフェも楽しめるので、新潟の良さを目でも舌でも体いっぱい満喫できそうですね!

image by iStockphoto / 36013602

越後のお酒ミュージアム ぽんしゅ館の住所・アクセスや営業時間など

名称 越後のお酒ミュージアム ぽんしゅ館
住所 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢(大字)2427−3
営業時間・開場時間 9:00 – 18:00 (冬季9:00 – 20:00)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.ponshukan.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

森と湖の遊び場・大源太キャニオン

森と湖の遊び場・大源太キャニオン

image by iStockphoto / 74145419

越後湯沢の「大源太湖」周辺から大源太山麓一帯は「大源太キャニオン」と呼ばれており、気軽に自然を楽しめるスポットとして人気です。
気軽な散策はもちろんのこと、ネイチャーウォッチングや森遊び、ボート遊びなど自然を感じながら遊ぶことができます。
湖に住む大きな川魚たちには、ボートから餌付けも可能。
キャンプ場や窯焼きパンが美味しいレストランもあるので、遊び疲れたら食事とともにひと休みも良いですよ。

image by PIXTA / 18409889

大源太キャニオンの住所・アクセスや営業時間など

名称 大源太キャニオン
住所 新潟県南魚沼郡湯沢町土樽3064−17
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 大人1泊 500円 子供 300円
参考サイト http://daigenta.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

一足お先に楽しめる秋の気配

いかがでしたでしょうか。
「苗場山」周辺は、冬のゲレンデシーズンが特に有名ですが、少し早めの時期から紅葉が楽しめるとあって、ハイキングスポットとしても人気が高くなっています。
越後湯沢だからこそ見られる景色は、ストレスを忘れさせてくれる癒しにもなりそう。
美しい紅葉を眺めながら元気にハイキングしてみましょう!
photo by PIXTA and iStock