人口およそ900人の村で絶景を発見。オーストリア「デュルンシュタイン」の魅力

デュルンシュタインはオーストラリア北東部のニーダーエスターライヒ州クレムス郡にある人口およそ900人の村です。10分もあれば歩いて村を一周出来てしまうほどの小さな村ですが、世界遺産に登録されている「ヴァッハウ渓谷の文化的景観」や、曰く付きの城跡、美しいブドウ畑など見どころはたくさんあります。今回はオーストラリアの小さな街・デュルンシュタインの魅力に迫ります。

村のランドマーク・聖堂参事会修道院教会

村のランドマーク・聖堂参事会修道院教会

image by iStockphoto / 20801351

デュルンシュタインの中心に広がる「聖堂参事会修道院教会」は水色の鮮やかな塔が村のランドマークになっている修道院教会です。
15世紀に建設されたバロック様式の外観は、ドナウ川のクルーズからでもはっきり見る事ができ、その美しさに目を奪われる事間違いありません。

内部は白壁に金色の装飾をあしらった豪華な雰囲気で、カトリックである事から懺悔室もあります。

image by iStockphoto / 29145630

Chorherrenstiftの住所・アクセスや営業時間など

名称 Chorherrenstift
住所 Dürnstein 1, Pfarre Dürnstein/Donau, 3601 Dürnstein
営業時間・開場時間 月-土 9:00-18:00 日祝 10:00-18:00
利用料金や入場料 3ユーロ
参考サイト https://de.m.wikipedia.org/wiki/Kategorie:Chorherrenstift
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

人気のパン屋さんがあるハウプト通り

人気のパン屋さんがあるハウプト通り

image by iStockphoto / 100513111

デュルンシュタインのメインストリートである「ハウプト通り」は、石畳で出来た細い通りです。
両脇には中世に建てられたままのお店や住居が建ち並び、夏になると家々の脇に色とりどりの花が飾られます。
村の名物パン屋さん「シュミードル」もハウプト通りにあり、ヴァッハウアーという小さな丸いパンはこの村だけでなく、ウィーンのレストランや東京のオーストラリア大使館へも送っているほどの人気ぶり。
他にもワインやジャム、手芸の店などが軒を連ねています。

image by iStockphoto / 100514129

Hauptstrasse Durnsteinの住所・アクセスや営業時間など

名称 Hauptstrasse Durnstein
住所 Hauptstrasse 3601 Durnstein
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://i.4travel.jp/shisetsu/10525229/review?dmos=os
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

美しいデュルンシュタインのブドウ畑

美しいデュルンシュタインのブドウ畑

image by iStockphoto / 68705599

ハウプト通りを抜けた道にはブドウ畑が広がっています。
ブドウ畑が両脇に続く細く急な坂道を登った先には城跡があり、中世にタイプスリップしたかのような風景を楽しむ事が出来ます。
デュルンシュタインで売られているワインはこの土地で作られたもので、ワインの季節にはティスティングをさせてもらえる事も。

また、デュルンシュタインはジャムが盛んで、ブドウジャムのほかにも名産のあんずを使ったジャムやリキュールが味わえます。

image by iStockphoto / 100512107

エフ・エックス・ピヒラーの住所・アクセスや営業時間など

名称 エフ・エックス・ピヒラー
住所 Oberloiben 57
営業時間・開場時間 営業時間10:00-19:00
利用料金や入場料 商品による
参考サイト http://www.fx-pichler.at/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

静かに佇むデュルンシュタイン駅

静かに佇むデュルンシュタイン駅

image by iStockphoto / 19752560

現在は無人のデュルンシュタイン駅は、村のはずれの木々に囲まれた場所に建てられており、多くの観光客を静かに迎え入れています。
日本では珍しいホームの存在しない駅なので、列車がどこで停車するか分からないスリルを味わう事が出来ます。
ウィーンまで続く路線もあるので、周辺を散策しながら旅を続けるのも良いですね。

ドルンシュタイン駅の住所・アクセスや営業時間など

名称 ドルンシュタイン駅
住所 Dürnstein 25 3601 Dürnstein
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.geocities.jp/heuriger2005/region/durnstein.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大昔の曰く付きのデュルンシュタイン城跡

大昔の曰く付きのデュルンシュタイン城跡

image by iStockphoto / 92087709

デュルンシュタイン城はバーベンベルク家時代の貴族ケーンリングによって1140年に建てられた城で、1618年からの30年戦争でプロテスタント側のスウェーデン軍に破壊され、その後今日にいたるまで放置されている城です。

この城には、かつてバーベンベルク家のオーストリア公レオポルト5世を侮辱したリチャード獅子心王が幽閉されていたという曰くがあります。

今ではハイキングコースとして整備され、頂上では城壁や門、牢獄など迫力ある景観を眺める事が出来ます。

ケーリンガー城跡の住所・アクセスや営業時間など

名称 ケーリンガー城跡
住所 3601 Dürnstein, Nr. 25, Österreich
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.duernstein.at/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

クルーズで眺めたいヴァッハウ渓谷

クルーズで眺めたいヴァッハウ渓谷

image by iStockphoto / 68406225

世界遺産に登録されている渓谷「ヴァッハウ渓谷」はドナウ川随一の景勝地で、デュルンシュタインはドナウ川クルーズの発着地になっています。

ドナウ川はヴァッハウ渓谷の岩山をかき分けるようにして進むドナウ川クルーズからは、渓谷の斜面に広がる美しいブドウ畑や、廃墟となった威厳ある山城、水色の教会、肩を寄せ合うようにして建っている中世の家々などをゆったりと眺める事が出来ます。
クルーズではデュルンシュタインを通過してしまうコースもありますが、中世の幻想的な風景を目の当たりにすると、誰もが「ここに泊まってみたい」と思うはずです。

image by iStockphoto / 2472292

ワッハウ渓谷ドナウ川クルーズの住所・アクセスや営業時間など

名称 ワッハウ渓谷ドナウ川クルーズ
住所 Handelskai 265 1020ウィーン
営業時間・開場時間 営業時間11:00-17:00
利用料金や入場料 15-30ユーロ
参考サイト http://www.ddsg-blue-danube.at/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

時が止まったかのような美しい街・デュルンシュタイン

デュルンシュタインは中世の城や民家、細い石畳の通り、鮮やかな花、どこをとっても美しい街です。
どこまでも続くブドウ畑と、遠くに見える城跡はファンタジック。
いつかとても小さな村ですが、周辺の村やウィーンへのアクセスも悪くないので、いつかひと目見てみたい光景ですね。
photo by iStock