京都はやっぱりここが最強か…「妙心寺」の魅力をご紹介!

京都はやっぱりここが最強か・・・妙心寺編。京都には多くの寺院があり、どこを周れば・・・妙心寺ならそんな心配いりません!京都の旅に迷ったら、ぜひおすすめです!

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30

妙心寺とは?

妙心寺とは?

image by PIXTA / 23384266

京都市右京区、花園にある「妙心寺(みょうしんじ)」は、釈迦如来を本尊とする寺院で、妙心寺の周辺には多くの塔頭が建ち並び、とても大きな寺院群となっています。
元々は花園上皇の花園御所(離宮萩原殿)であったことから、京都市民からは親しみを込めて「西の御所」と呼ばれています。
そんな妙心寺の正式名称は「正法山 妙心禅寺」と言います。

御所から禅寺へ

御所から禅寺へ

image by PIXTA / 9088130

元々離宮であった妙心寺ですが、その起源は?というと、1335年(健武2年)に花園上皇が落飾し法皇になった際に、花園御所を禅寺に改めたことがきっかけだそうです。

数々の塔頭寺院

数々の塔頭寺院

image by PIXTA / 15514241

妙心寺にある塔頭の数は、山内塔頭、境外塔頭合わせて46ヵ院(公式発表)で、妙心寺の塔頭や末寺は「龍泉派」「東海派」「霊雲派」「聖沢派」の四派に分かれています。
※常時公開されている寺院とそうでない寺院があります。

image by PIXTA / 22712432

妙心寺の塔頭群には、美しい日本庭園を観る事が出来る寺院もあれば、宿坊が併設されていて宿泊できる寺院まで様々あります。
寺院群の中心である妙心寺へ行くのであれば、周りの寺院へも足を運びたいものです。

絶対おすすめ!枝垂桜が美しい退蔵院

絶対おすすめ!枝垂桜が美しい退蔵院

image by PIXTA / 14994441

妙心寺の塔頭である退蔵院(たいぞういん)は、美しい日本庭園と枝垂桜を観る事ができます。
これは、春に訪れる際は外せないですね!

image by PIXTA / 10218998

行った気になれる妙心寺写真集

行った気になれる妙心寺写真集

image by PIXTA / 15514237

妙心寺 三門

image by PIXTA / 15225689

妙心寺 庭園

image by PIXTA / 14455377

大法院 紅葉 ※ 大法院は妙心寺の山内塔頭で、松代藩主・真田信之の菩提寺

image by PIXTA / 9538283

聖澤院 方丈庭園 ※聖澤院は妙心寺の山内塔頭で、国の重要文化財の摩利支天画像を所蔵しています。

image by PIXTA / 5796839

妙心寺内 金牛院

image by PIXTA / 23033274

妙心寺 鐘楼

image by PIXTA / 17526358

妙心寺 退蔵院 紅葉

妙心寺はココ!

地図をみてもわかるように、妙心寺を中心とした寺院群が一体に広がります。
妙心寺を訪れた際には、、ぜひ、周辺寺院も併せていくべきです!

妙心寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 妙心寺
住所 京都府京都市右京区花園妙心寺町64
営業時間・開場時間 24時間   法堂・天井の雲龍図、国宝の梵鐘、浴室(明智風呂)9:10-11:40,12:30,13:00-15:40
利用料金や入場料 無料   法堂・天井の雲龍図、国宝の梵鐘、浴室(明智風呂)大人500円、中学生300円、小学生100円 
参考サイト http://www.myoshinji.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

さあ、旅に出かけよう!

京都はやっぱりここが最強か・・・ということで、妙心寺をご紹介してまいりました。
数多くの塔頭が周辺一帯に広がる妙心寺。
自然も多く、四季も楽しめる、これぞ京都!といった旅になる事間違いなしのスポットです。
カメラを片手に、絵になる風景を写真に納めれば、旅の思い出もより一層深まりますね!
photo by PIXTA