日本の原点を感じる京都らしい絶景…「桂離宮」の魅力をご紹介!

京都はやっぱりここが最強か…桂離宮編。江戸時代の粋な姿を残し今に伝える桂離宮。当時、皇族たちがみた風景を観に行ってみませんか?観れば観るほど知りたくなる!知れば知る程何度でも行きたくなる!そんな桂離宮の魅力をご紹介します。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30

桂離宮とは?

桂離宮とは?

image by PIXTA / 13844294

京都市西京区桂にある皇室関連施設「桂離宮(かつらりきゅう)」は、江戸時代、17世紀に皇族の八条宮の別邸として、創設された建築群と庭園からなっています。
離宮というのは、皇居から離れた場所にある別邸の事で「桂離宮」と呼ばれる様になったのは、明治16年(1883年)からだそうです。

池を中心に書院群と御茶屋群でなる桂離宮

池を中心に書院群と御茶屋群でなる桂離宮

image by PIXTA / 4367083

桂離宮は「書院群」と散在する「御茶屋群」で構成されています。
古書院、中書院、新御殿は、どれもみな「入母屋造」に柿葺(こけらぶき)の屋根で、書院造を基調とした数寄屋風の佇まいです。
広々とした回遊式庭園は、桂川の水を引いた池を中心にしており、その周りには、松琴亭(しょうきんてい)、賞花亭(しょうかてい)、笑意軒(しょういけん)、月波楼(げっぱろう)の4つ御茶屋と、持仏堂の園林堂(おんりんどう)があります。
また、桂離宮の池では、舟遊びをすることもでき、それぞれの御茶屋には、船着場が設けられています。

image by PIXTA / 1804527

写真は、御茶屋「松琴亭」

古書院にある月見台

古書院にある月見台

image by PIXTA / 13977777

古書院一の間の池に向かう面にある月見台。
「智仁親王」が、中秋の名月を愛でながら、和歌を読んだことで知られています。

目を奪う室内装飾

目を奪う室内装飾

image by PIXTA / 13977599

ふすまの引手にも様々あり、なかでも、矢形引手と呼ばれる引手、思わず目を奪われます。
このような引手、みたことありますか?

image by PIXTA / 22579719

松琴亭室内の襖、和を保ちつつ、このようなデザインを取り込み、オシャレな空間を生み出しています。

計算されつくした傑作ともいえる庭園

計算されつくした傑作ともいえる庭園

image by PIXTA / 4119606

世界中探しても、桂離宮の庭園ほど美しい日本庭園はない!とも言われるほどの庭園を持つ桂離宮。
趣のあるその風景は、訪れる者を魅了します。

image by PIXTA / 4119609

こんな素敵な庭は、和装でゆったり散策したいですね。

image by PIXTA / 12617139

広々とした庭園は、様々な顔を持ち、決して飽きることなくみてまわることができます。

ここにもあった!切支丹灯篭

ここにもあった!切支丹灯篭

image by PIXTA / 4685785

桂離宮には、24基の石燈籠があるのですが、そのなかでも有名なのが、キリシタン灯篭。
漢字で書くと、切支丹灯篭となるのですが、その名の通り、禁教下に密かに祈りを捧げるため造られた灯篭で、よく見ると竿上部に「FILI」と彫られています。

※キリストのミサで歌われる賛歌のなかに「Domine Fili unigenite, Jesu Christe.(主なる御ひとり子、イエス・キリストよ)」とあり、「Fili」は、ラテン語で「息子よ」の意味だそうです。

桂離宮 動画

BGMがなぜかショパンの葬送行進曲で悲し気ですが…美しい桂離宮をご覧いただけます。

桂離宮はココ!

桂離宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 桂離宮
住所 京都府京都市西京区桂御園
営業時間・開場時間 要予約
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://sankan.kunaicho.go.jp/guide/katsura.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

さあ、旅に出かけよう!

京都はやっぱりここが最強か・・・ということで、桂離宮をご紹介してまいりました。
これほどまでに美しい庭園はない!と絶賛される桂離宮の世界。
何度でも訪れたい!そう思える事間違いなしです。
四季折々の趣ある風景をぜひ桂離宮でお楽しみください。
photo by PIXTA