田舎暮らしを考えている方へ。今おすすめの国内移住先ベスト5

ここ数年、精神的な豊かさを求めて、都市部から地方へと生活の拠点を移す人々が急増しています。しかしその一方で、移住した先の地方での生活にうまく馴染めず、都市部へと再び生活の拠点を戻す人も少なくありません。

一言で地方といっても、それぞれの土地には、それぞれの文化があり、その人によって、合う合わないといった相性が必ずあります。ここでは、5つの特徴的な地方の移住候補先を紹介します。地方への移住をお考えの方の参考になれば幸いです。

水道代が無料!?北海道で今最も注目を集める移住先

水道代が無料!?北海道で今最も注目を集める移住先

image by PIXTA / 2900006

旭川空港から車で13分。
旭川市に隣接する東川町は、今、北海道で最も注目を集める移住先です。
大雪山の麓に広がる美しい田園の町で、写真の町としても知られており、毎年、全国の高校生が参加する「写真甲子園」が開催される場所としても有名です。

image by PIXTA / 23738327

東川町には大雪山から豊富な地下水がもたらされており、町内のほぼ全ての区域でこの地下水を無料で使用することが可能です。
天然のミネラルウォーターが1年中使い放題なんてとても贅沢だと思いませんか。

町では移住者向けのサイトも開設されていますので、一度覗いてみてはいかがでしょうか。

東川町の住所・アクセスや営業時間など

名称 東川町
住所 北海道上川郡東川町東町1丁目16番1号
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.welcome-higashikawa.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

有機農業の里、山形県高畠町

有機農業の里、山形県高畠町

image by PIXTA / 4251273

東京から新幹線で2時間30分。
山形県の南東に位置する高畠町は、日本における有機農業運動の発祥の地として知られています。

image by PIXTA / 20371445

数十年前から、農業を志す都市部の人々を受け入れてきた町ということもあり、農業をやりたいとお考えの移住希望者の方にはおすすめの地域です。

また、高畠町を含む山形県置賜地方は、古くから「まほろばの地」と言われており、美しい日本の原風景が広がる場所として有名です。

山形県高畠町の住所・アクセスや営業時間など

名称 山形県高畠町
住所 山形県高畠町山崎200-1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://takahata.info/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

富士山と八ヶ岳を一望できる絶景の町

富士山と八ヶ岳を一望できる絶景の町

image by PIXTA / 14128936

長野県の東部に位置し山梨県北杜市と接する富士見町は、富士山と八ヶ岳を一望できる絶景の町として知られています。

image by PIXTA / 2405812

八ヶ岳の麓は、首都圏からの移住者が急増しているエリアで、賑わいを見せています。
近年は、企業のサテライトオフィス等も見かけるようになりました。
特に新しい取り組みとして注目を集めているのが、コワーキングスペース「富士見森のオフィス」です。
「森のオフィス」を仕事の作業スペースとして利用する場合、家賃、光熱費に対し最大で月83000円の補助金が支給されるシステムとなっており、移住希望者にとっては非常に魅力的な内容となっています。

長野県富士見町の住所・アクセスや営業時間など

名称 長野県富士見町
住所 長野県諏訪郡富士見町富士見4654-224
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.town.fujimi.lg.jp/life/1/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

半年間の無料移住体験ができる町

半年間の無料移住体験ができる町

image by PIXTA / 8184020

福井県北部にある鯖江市は、国内のメガネ生産の8割を担う「メガネの町」として知られています。

image by PIXTA / 12198782

人口およそ7万人の鯖江市は大型のショッピングセンター等もあり、ほどよい田舎で、北陸のなかでも暮らしやすい町として知られています。
そんな鯖江市では昨年から「ゆるい移住」と銘打ったプロジェクトを開始しました。
半年間の家賃を市が負担、とりあえず移住体験してみませんか?というユニークな取り組みです。
半年の期間を過ぎて鯖江に住む住まないといった選択は自由なので、もし関心のある方は応募されてみてはいかがでしょうか。

福井県鯖江市の住所・アクセスや営業時間など

名称 福井県鯖江市
住所 福井県鯖江市日の出町1-2
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.sabae.fukui.jp/users/kanko/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

移住者のサポートが充実!大分県宇佐市

移住者のサポートが充実!大分県宇佐市

image by PIXTA / 12354666

大分県北部にある宇佐市は、近年、「住んでみたい田舎ナンバー1」の町に選ばれるほど、全国からの移住希望者から注目を集めています。

image by PIXTA / 14974447

宇佐の魅力はなんといっても自治体からの手厚いサポートにあります。
子育て支援や住宅の購入代金の補助など、様々なタイプのサポート体制が整えられており、安心して移住できる町です。

また、宇佐は日本でも随一のからあげの町としても知られ、市内には安くて美味しいからあげ専門のお店が軒を連ねています。

大分県宇佐市の住所・アクセスや営業時間など

名称 大分県宇佐市
住所 大分県宇佐市南宇佐2179-3
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.usa-kanko.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

移住先選びは慎重に

少子高齢化によって、多くの自治体では、移住者を集めることに必死になっているのが現状です。
したがってどの自治体の紹介でも魅力的な言葉が多く並べられていますが、実際に住んでみないとわからない部分も多くあることでしょう。
可能ならばお試し移住体験等を通して実際に一度その土地の空気を感じてみるとよいでしょう。
photo by PIXTA