絶景の宝庫アイスランドの中でも特に行きたい「グリンダヴィーク」の魅力

アイスランドのイメージは、極寒だけれど美しい自然がいっぱい、オーロラ、白夜、森林、火山、水、など、ここを表す単語を挙げたらこのような感じでしょうか?これらを求めてたくさんの観光客が訪れています。自然の本当の美をこの厳しい寒さのアイスランドで体験するのは興味深い経験ですし、季節を問わず楽しめるところもたくさんあります。今回はこのアイスランドの「グリンダヴィーク」を、新たな魅力とともにご紹介します。

アイスランドの首都レイキャビック

アイスランドの首都レイキャビック

image by iStockphoto / 71418091

アイスランドへは、日本からは、ロンドンや、コペンハーゲンなどヨーロッパの都市を経由していくことになります。
時間はかかりますが、空港で旅気分を満喫しましょう。
ここアイスランドの首都は、レイキャビックです。
世界最北の首都で、人口は約30万人、首都のエリアをちょっとすぎると大きな山脈や大自然が広がります。
とても素敵な街並みですね。
色とりどりの屋根は、長く続く寒さと暗さを相反するように作られているのでしょうか。
色の華やかさが可愛らしさを感じます。
首都だけに、ここもたくさんの観光客が訪れて、ここから各地へ出かける拠点になっています。

いよいよグリンダヴィークに向かいます

いよいよグリンダヴィークに向かいます

image by iStockphoto / 41619158

グリンダヴィークは、アイスランドの南部に位置していて、人口は約3000人と、とても小さな町です。
レイキャビックからは、車や、バスも利用できます。
のどかな町の光景ですね。
この町は漁業を中心に発展してきました。
そしてアイスランドに見られる様々な美しい自然の魅力をここでも体験することができます。

世界最大の温泉施設ブルーラグーンで癒される

世界最大の温泉施設ブルーラグーンで癒される

image by iStockphoto / 26929673

レイキャビックから40キロほどのところにある、世界最大の温泉施設がここブルーラグーンです。
隣接する地熱発電所の稼働によって人口の温水湖になったそうです。
ミネラルを豊富に含む温泉で、乳白色のとても鮮やかな色をしています。
日本的に言えば、とにかく大きい露天風呂というところでしょうか?ただ、ここでは水着の着用が義務付けられているので、水着のご用意をお忘れなく。

ブルーラグーンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ブルーラグーン
名称(英語) Blue Lagoon
住所 Blue Lagoon,Iceland
営業時間・開場時間 9:00-20:00
利用料金や入場料 40ユーロ
参考サイト http://www.bluelagoon.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

こんなに広い露天風呂で至福のひと時

こんなに広い露天風呂で至福のひと時

image by iStockphoto / 25479636

日本人だけでなく。
世界中の人もここの温泉を楽しんでいるようです。
体の芯まで温まりますね。
ここではお風呂の中で泥パックをしたり、予約をすればマッサージもうけることができます。
顔じゅうに白い泥パックをした人をたくさん見かけます。
この白い泥には美容効果のあるシリカが含まれていて、お肌はつるつる、そしてこの温泉はアトピーなどの、皮膚病の湯治目的としても大変注目を浴びています。

美しい青い空と青い水

美しい青い空と青い水

image by iStockphoto / 43888812

上下が青。
とても美しい光景ですね。
旅に出ると、今まで見たことのないような場所、景観を見ることができますね。
ここアイスランドも興味深い発見がたくさんできる地です。

レイキャネス灯台と美しい海岸線

レイキャネス灯台と美しい海岸線

image by iStockphoto / 33426360

北大西洋の荒波が打ち付ける、この海岸線に建てられたのがこのレイキャネス灯台です。
1878年に最初にこの地に建てられ、ここで働く人々を守ってきました。
その後倒壊し、1907年に現在の位置に再建されまた。
とても歴史のある灯台であり、アイスランドではとても有名な建物です。
100年以上もの長い間、ここを行き交うたくさんの船舶の安全を見守ってきたわけですね。
ひっそりと、でもとても重みのある佇まいです。

レイキャネス灯台の住所・アクセスや営業時間など

名称 レイキャネス灯台
名称(英語) Reykjanes Lighthouse
住所 REYKJANES 240 GRINDAVÍK
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.visitreykjanes.is/en/what-to-see-do/reykjanes-geopark/geosites/index/place/reykjanes-lighthouse
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大迫力の断崖絶壁の海岸線を眺める

大迫力の断崖絶壁の海岸線を眺める

image by iStockphoto / 15998565

そしてこの海岸線をみてください。
まさに断崖絶壁。
シャープなラインが美しいですね。
美しいながらも自然の荒々しさ、力強さを感じます。
荒波に打たれる岩の姿は圧巻でしょう。
厳しい寒さのこの地ならではの光景です。

「火の島」エルドエイ

「火の島」エルドエイ

image by iStockphoto / 38409054

沖合に見える小さな島がエルドエイです。
沖合からは約15キロ離れたところにあるます。
エルドエイとは「火の島」という意味です。
この辺りでは過去10回の噴火があったそうです。
そしてここは、海鳥の生息地でもあります。
たくさんの海鳥がやってきます。
gannet(白カツオドリ)の繁殖地としても知られています。
絶壁の海岸線を縦横無尽に飛ぶ姿はきっと印象的な光景でしょう。

エルドエイの住所・アクセスや営業時間など

名称 エルドエイ
名称(英語) Eldey
住所 Eldey, Iceland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.eldey.is/eldey-en.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

グンヌクエール

グンヌクエール

image by iStockphoto / 81660965

レイキャネス灯台の近くにここグンヌクエールがあります。
ものすごい勢いで泥温泉が吹き出て、湯けむりがまい上がっています。
力強さを感じます。
あたりは硫黄の匂いが立ち込め、湯けむりが絶えることなく立ちこもっています。
日本の温泉地でも、規模は違えど、このような光景が見られますね。
地熱活動が活発な時は立ち入り禁止になっています。

グンヌクエールの住所・アクセスや営業時間など

名称 グンヌクエール
名称(英語) Gunnuhver
住所 Gunnuhver Geothermal Area
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://de.wikipedia.org/wiki/Gunnuhver
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大迫力の湯けむり

大迫力の湯けむり

image by iStockphoto / 27352691

近くには地熱発電所もあります。
自然の力とは恐ろしくとも美しいですね。

オーロラ以外にも素晴らしいところがたくさんのアイスランド

いかがでしたか?たくさんの魅力溢れる場所があるアイスランドを再発見していただけたかと思います。
自然が作り上げた美しい情景の数々、そしてその生命力をアピールしているかのような力強さをここアイスランドの自然から感じられると思います。
面積は小さな国ですが、その自然の迫力は壮大です。
厳しい寒さを体験しながら、温かい温泉で癒される、そんな自然を体で直に感じることができるここアイスランドに出かけてみませんか?きっと素晴らしい体験になるでしょう。
photo by iStock
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ