ヨーロッパを代表する”リモージュ磁器”を生んだ街「フランス・リモージュ」の観光スポット4選

リモージュはフランス中央高地の北西端、オート=ヴィエンヌ県にある人口136,221人(2012年現在)の街。1771年から製造されている「リモージュ磁器」発祥地で、世界的にはヨーロッパを代表する「磁器の街」として知られる街であります。今回はそんな「リモージュ磁器」の街フランス・リモージュの観光スポットを見ていきましょう。

様々な顔が見える大聖堂「サンテティエンヌ大聖堂」

様々な顔が見える大聖堂「サンテティエンヌ大聖堂」

image by iStockphoto / 27242642

12世紀から13世紀にかけて建造された大聖堂です。
外観は見る角度によって形が変わる構造となっており、いくつもの大聖堂が同時にあるような個性的造り。
内部では扉に施された聖ヨハネのポルタイユ(正面)、イタリア・ルネサンス時代のキリストのスクリーン、ステンドグラスも見ておきたいところ。
ステンドグラスは15~16世紀のものとされ、時間によって内部に入る光の角度や明るさが変化するようになっています。
時間帯によって違った表情を楽しめることでしょう。

image by iStockphoto / 38797390

image by iStockphoto / 31212408

サン テティエンヌ大聖堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 サン テティエンヌ大聖堂
名称(英語) Cathedrale Saint-Etienne
住所 14 Place Etienne Dolet, 18000 Bourges
営業時間・開場時間 8:00-19:00、9:00-19:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.saintetiennedumont.fr/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フランス4大巡礼路の1つ「サンテティエンヌ橋」

フランス4大巡礼路の1つ「サンテティエンヌ橋」

image by iStockphoto / 67383453

サンテティエンヌ大聖堂を出て東に向かったこの場所にある橋。
ビエンヌ川にかかる形で12世紀に建設された橋で、8つのアーチからなる歴史的風情あふれる外観が特徴。
リモージュがフランス4大巡礼路の1つとして有名であったことから、サンティアゴ・コンポステーラ(現在のスペイン・ガリシア州の州都)へ向かう巡礼者が巡礼の通過点として渡って行ったとされています。
秋の季節には橋周辺で鮮やかな紅葉が始まり、季節の変化を感じられることでしょう。

世界で最も美しい駅30選にランクイン「リモージュ鉄道駅」

世界で最も美しい駅30選にランクイン「リモージュ鉄道駅」

image by iStockphoto / 52301038

神聖な雰囲気のこの建物はリモージュの鉄道駅。
2015年にHostelbookers(バックパッカー向けのホテル予約サイト)が発表した「世界で最も美しい駅30選」の28位に選ばれたこともある美しい駅です。
駅舎の細かいところを見ていくと焼物に絵を描いている女神の像が飾られており、世界に誇る「焼き物の街」らしい雰囲気が感じられるかも。
駅の周辺には広い駅前広場と広場に続く”Champ de Julliet”という公園もあり、駅の姿は公園の噴水からも眺めることができます。
駅舎と美しい噴水とのマッチングにも注目して見てみては。

image by iStockphoto / 38053706

リモージュ駅の住所・アクセスや営業時間など

名称 リモージュ駅
名称(英語) LIMOGES BENEDICTINS
住所 4 place Maison Dieu 87036 Limoges
営業時間・開場時間 6:00-24:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://fr.wikipedia.org/wiki/Gare_de_Limoges-B%C3%A9n%C3%A9dictins
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

伝統的な七宝焼きを展示「リモージュ美術館」

伝統的な七宝焼きを展示「リモージュ美術館」

image by iStockphoto / 32004060

こちらはサンテティエンヌ大聖堂の隣に建っている美術館で、かつて司教館として使用された建物を利用しています。
12世紀から造られている七宝焼きを約500点以上展示しており、種類も有線七宝(金属線を紋様の形に植え付け、そこに釉薬(ゆうやく、陶磁器などの表面をおおうガラス質)を流し込む)や彫金七宝(タガネ等で模様を彫る)など多数。
絵画については印象派中心の展示となっており、一部にはこの地で生まれた画家ルノワールが寄贈した作品も残っています。

リモージュ美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称 リモージュ美術館
名称(英語) Musee Beaux Arts
住所 place de la Cathedrale Limoges
営業時間・開場時間 10:00-18:00
利用料金や入場料 5ユーロ
参考サイト http://www.museebal.fr/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

見学可能なリモージュ焼き工場がある

 リモージュはパリ、ボルドーから電車で3時間。
街には見学可能なリモージュ焼きの工場があり、そこで直販の品を買うことも可能で、回れる工場については街のインフォメーションセンターで案内していることも。
ヨーロッパを代表する磁器の街・リモージュの世界を堪能してみてはいかがでしょうか。
photo by iStock