おーりとーり石垣島! ダイナミックな大自然を感じる島で感動の絶景を眺めよう

おーりとーりとは、石垣島の方言で「いらっしゃい」という意味です。地元の人同士の会話は方言で話されていることもあり、それが聞こえてくるだけでもなんともほっこりとした気分にさせてくれます。そんな南国タイムが流れる石垣島へ絶景を見に行ってみませんか。今回は石垣島の中でもおすすめの観光スポットをご案内いたします。

【沖縄観光の徹底ガイドおすすめ記事】
移住者が伝授する沖縄観光の完全ガイド!泊数別モデルプラン、格安旅行の仕方、おすすめ時期
もう迷わない!絶対おすすめの沖縄お土産20選

海の美しさならここ!川平湾

 

海の美しさならここ!川平湾

image by PIXTA / 22746614

石垣島でも絶景中の絶景と言われている川平湾。
石垣島の市街地から車で40分、島の北西部に位置します。
砂浜は嘘みたいに真っ白、透明度が高い海はブルーからグリーンへと美しいグラデーションを見せてくれます。
観光客にも大人気のグラスボートからは、サンゴ礁やカラフルな熱帯魚が姿を現します。
より海の透明度が増し、綺麗に見える時間は満潮の2時間前後なんだそう。
せっかくならその時間に合わせてグラスボートに乗船したいですね!

川平マリンサービスの住所・アクセスや営業時間など

名称 川平マリンサービス
住所 沖縄県石垣市 川平934
営業時間・開場時間 9:00 – 17:00
利用料金や入場料 1030円
参考サイト http://www.kabiramarine.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

断崖絶壁ながらも絶景スポット 御神崎

 

断崖絶壁ながらも絶景スポット 御神崎

image by PIXTA / 13020642

島の北西に突き出た御神崎(おがんざき)。
丘を上がった所には、真っ白な灯台が真っ青な空に映えるように建っています。
前方には、西表島、小浜島、小浜島を下にはサンゴ礁が広がる海を眺めることができます。
断崖絶壁という荒々しい大自然もかなりの見ごたえを感じますよ。
サンセットタイムには、ロマンチックな夕日を眺められることから地元のカップルのデートスポットととしても知られています。

御神崎の住所・アクセスや営業時間など

名称 御神崎
住所 沖縄県石垣市崎枝
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.ishigaki-navi.net/si_uganzaki.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

これぞ南国の風景 米原ヤシ林

 

これぞ南国の風景 米原ヤシ林

image by PIXTA / 550398

南国を象徴する木でもあるヤシの木。
米原には国の天然記念物にも指定された、石垣島と西表島のみに分布しているヤエヤマヤシが群をなしています。
時間があれば、ハイキングコースを歩いてみることをおすすめします。
ヤシの木の他にもシダや緑濃い植物が覆い茂り、まるで太古の世界に迷い込んだかのような不思議なパワーを感じられるでしょう。
駐車場で販売されている生フルーツジュースは、密かな人気商品です。
暑い日にはぐびっと飲み干したい!

米原のヤエヤマヤシ群落の住所・アクセスや営業時間など

名称 米原のヤエヤマヤシ群落
住所 沖縄県石垣市桴海491
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://ishigaki-navi.net/si_yaeyamayashi.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

カラフルな熱帯魚が泳ぐ米原ビーチ

 

カラフルな熱帯魚が泳ぐ米原ビーチ

image by PIXTA / 1278160

市街地から車で北へ30分くらいの所にある米原ビーチ。
石垣島の数あるビーチの中でも人気の場所です。
ダイビングのように深いところまで潜らずとも、比較的浅い所でも熱帯魚たちが優雅に泳ぐ姿を見られます。
ただし、こちらのビーチはシャワーやトイレは完備しているものの、監視員がいるわけではないので満潮時に潮の流れが早くなっている時の遊泳は十分に気をつけましょう。
米原ヤシ林とも近いのでセットで訪れてみてはいかがでしょうか。

米原ビーチの住所・アクセスや営業時間など

名称 米原ビーチ
住所 沖縄県石垣市桴海
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.ishigaki-japan.com/jp/biichi/yonehara
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

吹通川マングローブを大冒険!

 

吹通川マングローブを大冒険!

image by PIXTA / 15682211

島の北東、島の形が細くなってきている辺りで体験できるのが吹通川(ふきどうがわ)でのカヌーです。
この辺りは石垣島の中でも最も大きなマングローブの生息地で、干潮時には大きく開けた干潟を眺めることができます。
吹通川観光ツアーでは、マングローブの中を渡るカヌー体験をはじめ、シュノーケリングやトレッキングなど様々なコースを扱っていますよ。
南の島でのアドベンチャーを楽しんできてみてはいかがでしょうか。

吹通川マングローブカヌー体験(吹通川観光)の住所・アクセスや営業時間など

名称 吹通川マングローブカヌー体験(吹通川観光)
住所 沖縄県石垣市野底1215−1
営業時間・開場時間 8:00 – 22:00(受付)
利用料金や入場料 3000円
参考サイト http://www.fruit-ishigakijima.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

神秘的な世界広がる石垣島鍾乳洞

 

神秘的な世界広がる石垣島鍾乳洞

image by PIXTA / 17113285

石垣島鍾乳洞の住所・アクセスや営業時間など

名称 石垣島鍾乳洞
住所 沖縄県石垣市 石垣1666番地
営業時間・開場時間 9:00 – 18:00
利用料金や入場料 1,080円
参考サイト http://www.ishigaki-cave.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

琉球王国の歴史感じる宮良殿内

 

琉球王国の歴史感じる宮良殿内

image by PIXTA / 22119608

宮良殿内の住所・アクセスや営業時間など

名称 宮良殿内
住所 沖縄県石垣市大川178
営業時間・開場時間 9:00 – 17:00, 火曜定休日
利用料金や入場料 200円
参考サイト http://www.okinawainfo.net/yaima/miyara.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

石垣島の最北端 平久保崎

 

石垣島の最北端 平久保崎

image by PIXTA / 13020353

平久保崎の住所・アクセスや営業時間など

名称 平久保崎
住所 沖縄県石垣市平久保
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.ishigaki-navi.net/si_hirakubozaki.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

一見お墓とは思えない唐人墓

 

一見お墓とは思えない唐人墓

image by PIXTA / 11673567

市街地から北西へ、観音崎に程近い所にあるカラフルな建造物。
こちら、唐人墓と呼ばれるお墓なんです。
1852年、中国人労働者を運ぶ船の中で、船員の虐待に耐えかね暴動を起こしその船は石垣島で座礁してしまいました。
その後のイギリスとアメリカの捜査によって命を落とした中国人労働者たちを祀ったお墓です。
悲しい歴史がありながらも、どこか誇らしげに建つお墓が印象的です。

石垣島にきたならやっぱり石垣牛はマスト!

 

石垣島にきたならやっぱり石垣牛はマスト!

image by PIXTA / 11291989

美崎町の中心から西に少し外れたところにある「焼肉やまもと」こちらの焼肉店、地元の人にも観光客にも大人気のお店です。
旅行時期や来店時間などの条件にもよりますが、2~3か月前に予約しておかないと良い時間は空いていないくらいなんです! とにかく石垣牛が美味しいんです。
筆者のおすすめは、焼きしゃぶとねぎタン。
ジューシーでありながらもさっぱりしているから何枚でも頂ける美味しさなんです。
予約をしたとしても、遅い時間はお肉が残っているかの確約は出来ないそうなので、早めの時間に予約するのがベストですよ!

焼肉やまもとの住所・アクセスや営業時間など

名称 焼肉やまもと
住所 沖縄県石垣市浜崎町2−5−18
営業時間・開場時間 17:00 – 22:00, 水曜定休
利用料金や入場料 5000円-
参考サイト https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47001010/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

新しい風が吹きこんでも絶景は変わらない

 

近年では内地からの移住者が増え、新しいお店やカフェなどもできておしゃれなエリアも増えつつある石垣島。
そんな中でも、美しい絶景だけはいつ訪れても変わることはありません。
どこか遠くに行きたいなと思ったらまず石垣島を思い出してください。
国内ながらも異国を感じ、島の人々の温かさに触れてほんわか心の奥が温かくなるそんな素敵な場所です。
photo by PIXTA
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ