摩訶不思議な建築にあふれる街「ビルバオ」

情熱の国でお馴染みであるスペインにはバルセロナやトレドなど、数多くの観光都市があります。また、世界的に有名な建築家ガウディが生まれた国として、今なお建設されているサグラダファミリアや狂気の沙汰と思えるような大きさを目指したセビリア大聖堂などがありますが、今回はこれらの見ごたえ抜群の建築が至る所にあるビルバオという街を紹介します。

ビルバオの基本情報

ビルバオの基本情報

image by iStockphoto / 32603810

ビルバオはスペイン北部に位置する都市であり、周囲を自然に囲まれています。
首都マドリードから高速鉄道で5時間、スペイン第二の都市バルセロナから6時間ほどでビルバオへ到着します。

ビルバオの住所・アクセスや営業時間など

名称 ビルバオ
名称(英語) Bilbao
住所 48009 Barakaldo, Vizcaya, Spain
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.spain.info/ja/que-quieres/ciudades-pueblos/grandes-ciudades/bilbao.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

外見から圧倒される美術館

外見から圧倒される美術館

image by iStockphoto / 33060932

ビルバオの市内を流れるネルピオン川沿いにあるグッゲンハイム美術館は、現代芸術作品をメインに展示する巨大な美術館です。
また、独特なフォルムを放つ外観は完成した当初は世紀の名作として世界中から注目を浴びました。

グッゲンハイム美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称 グッゲンハイム美術館
名称(英語) Guggenheim Museum Bilbao
住所 Abandoibarra Etorb., 2, 48009 Bilbo, Bizkaia
営業時間・開場時間 10:00 – 20:00
利用料金や入場料 10ユーロ
参考サイト https://www.guggenheim-bilbao.es/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

巨大な犬を目印に

巨大な犬を目印に

image by iStockphoto / 54462942

グッゲンハイム美術館の入り口にある巨大な犬のオブジェは、美術館のシンボルとして活躍しています。
季節によって美しい花々が咲き乱れ、カラフルな犬へと変貌します。

芸術でよみがえった街

芸術でよみがえった街

image by iStockphoto / 95420347

元々ビルバオは、主力産業であった重工業が衰退し、街の活気が失われていた場所でした。
しかし、1997年にアメリカのグッゲンハイム財団との契約により誕生した美術館によって、国外から数百万人以上の観光客が訪れるようになり、現在のような明るい街へと復活しました。

世界最古の運搬橋

世界最古の運搬橋

image by iStockphoto / 95068655

ネルピオン川下流にあるビスカヤ橋は、世界最古の運搬橋として世界遺産に登録されているスポットです。
船が通るたびに橋の真ん中が上へ上昇する運搬橋には、ゴンドラがついており、いつでも乗ることができます。

ビスカヤ橋 の住所・アクセスや営業時間など

名称 ビスカヤ橋
名称(英語) Puente de Vizcaya
住所 Puente de Vizcaya Zubia, Bizkaia
営業時間・開場時間 10:00 -19:00(4月-10月), 10:00 – 18:00(11月-3月)
利用料金や入場料 Catwalk 7ユーロ
参考サイト http://www.puente-colgante.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

手に汗にぎるサッカー観戦

手に汗にぎるサッカー観戦

image by iStockphoto / 66069491

モダンチックなこの建物は、地元サッカーチーム「アスレティック・ビルバオ」の本拠地のドームです。
数々の歴史を残してきたスペインサッカーを是非本場で味わってみるのもいいかもしれませんね。

サン・マメスの住所・アクセスや営業時間など

名称 サン・マメス
名称(英語) Estadio San Mamés
住所 Rafael Moreno Pitxitxi Kalea, s/n, 48013 Bilbo, Bizkaia
営業時間・開場時間 試合による
利用料金や入場料 試合による
参考サイト http://www.athletic-club.eus/en/san-mames-2013.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

日本とスペインによるツインタワー

磯崎ゲート(または磯崎タワー)と呼ばれるツインタワーは、磯崎新という日本人建築家とスペイン人建築家による共同プロジェクトによって建設されました。
中にはユネスコの支部といった重要な団体が利用しており、街の中でも非常に目立つ存在です。

イソザキ・アテアの住所・アクセスや営業時間など

名称 イソザキ・アテア
名称(英語) Isozaki Atea
住所 Uribitarte Pasealekua, 4, 48001 Bilbo, Bizkaia
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト https://es.wikipedia.org/wiki/Isozaki_Atea
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

旧市街でグルメ三昧

旧市街でグルメ三昧

image by iStockphoto / 61779798

上記のような近未来的な建築だけではなく、きちんと街中にはヨーロッパらしいおしゃれな街並みが残っています。
特に旧市街には美味しいバルやレストランがそろっており、食べ歩きにはちょうどいいスポットです。

ヨーロッパの街を歩くなら押さえておこう

ヨーロッパの街を歩くなら押さえておこう

image by iStockphoto / 85326837

ヨーロッパの街を歩く上で、街によって異なる市庁舎の存在は切っても切れないスポットといえます。
ビルバオのバロック様式で建てられた市庁舎は明るめの外壁ながら、どこか荘厳な雰囲気を醸し出しています。

ビルバオ市庁舎の住所・アクセスや営業時間など

名称 ビルバオ市庁舎
名称(英語) Bilboko Udala
住所 Plaza Ernesto Erkoreka, 1 48007 Bilbao
営業時間・開場時間 8:30 – 14:00 月-金
利用料金や入場料 無料, ガイドツアーあり
参考サイト http://www.bilbaoturismo.net/BilbaoTurismo/en/casa-consistorial
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ビルバオで不思議な建築の旅へ

巡礼路でもあるビルバオには、今回紹介したスポット以外にも歴史ある教会から近未来的なビルまで多くの個性豊かな建築物で溢れています。
是非、ビルバオで改めて建築の凄さや美しさを感じてみてはいかがでしょうか。
photo by iStock