長野県観光なら「阿寺渓谷」は必見!行き方は?「阿寺渓谷」の観光情報まとめ

長野県観光なら「阿寺溪谷」は必見!という事で、阿寺川の流れる美しき溪谷「阿寺溪谷」をご紹介します。写真だけじゃなく、直接みてみたい!そう思わせるような綺麗な風景写真と共に、阿寺溪谷の魅力、情報をお届けします。

阿寺溪谷とは?

阿寺溪谷とは?

image by PIXTA / 18373229

一級河川木曽川の支流である阿寺川が流れる「阿寺溪谷」は、長野と岐阜に跨る溪谷で、場所によっては谷底と両岸の落差が最大1000mあるとも言われている、とても深い溪谷です。

image by PIXTA / 16869354

多くの景勝地がある美しい溪谷

多くの景勝地がある美しい溪谷

image by PIXTA / 14840805

阿寺溪谷には「犬帰りの淵」や「狸ヶ淵」、「牛ヶ淵」と名の付いた景勝地が点在しています。
また、阿寺溪谷に流れる水は透明度が高く、美しいエメラルドグリーン。
この水の色は「阿寺ブルー」とも呼ばれ、光りの加減で青みが強かったり、緑が強かったりと、その都度変わり「神秘的過ぎる!」と、人々を魅了しています。

image by PIXTA / 22187375

阿寺川の水質は非常に良い為、希少だと言われるヤマトイワナ、アジメドジョウの他、ヤマメ、アマゴ、ウグイなどが生息しています。

image by PIXTA / 5263287

吸い込まれそうなほどの透明度、これは、阿寺川の川床が白いからなんですって。

日本最古の鉄道跡

日本最古の鉄道跡

image by PIXTA / 23440304

かつて阿寺溪谷には、木材を供給するための「森林鉄道(阿寺軽便鉄道)」が通っていました。
この森林鉄道は、日本最古(明治34年に敷設)の森林鉄道とされています。
※現在は、鉄道ではなく車で木材を運んでいます。

image by PIXTA / 17651061

阿寺ブルーが映える周囲のコントラストが魅力

阿寺ブルーが映える周囲のコントラストが魅力

image by PIXTA / 12665369

阿寺溪谷の谷沿いにはヒノキ、もみじ、つつじが多く自生しており、溪谷の水の色にヒノキの濃いグリーン、そして、色鮮やかなつつじやもみじのコントラストが絶景を生み出しており、多くの観光客に人気です。

image by PIXTA / 12809199

阿寺溪谷へ行くには

阿寺溪谷へ行くには

image by PIXTA / 1057257

阿寺溪谷の住所は、長野県大桑村野尻 (阿寺国有林内)になります。
車の際は、中央道伊那ICから1時間10分、渓谷入口を目指せば辿り着きます。
なお駐車場も完備されていますが、溪谷は道幅が狭い個所もあり、止まって景色を楽しむことは出来ません。
そのため出来るのであれば、電車で行くことをおすすめします。
電車でのアクセスは、JR野尻駅→徒歩30分です。
駅からタクシーの場合は、約7分と、かなり近いです。

阿寺渓谷の住所・アクセスや営業時間など

名称 阿寺渓谷
住所 長野県木曽郡大桑村野尻 阿寺国有林内
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.vill.ookuwa.nagano.jp/kankou/plays/nature/nature_atera/nature_map.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

さあ、旅に出かけよう!

今回は、長野県にある阿寺溪谷をご紹介してまいりました。
溪谷に流れる川の水が、素晴らしく美しいことで知られる阿寺溪谷。
紅葉の季節は勿論、夏場、キャンプや川遊びなども人気が高い観光スポットです。
是非、一度は、神秘的な阿寺ブルーをその目でご確認ください!
photo by PIXTA