秋の攻略ルートはこれ!1日で回れる京都市内の紅葉絶景スポット5選

秋は紅葉が美しく映える季節です。でもゆっくり出かける時間が無い。そんなときには、都会のど真ん中で楽しめる紅葉を眺めてみるのはいかがでしょうか!今回は「京都市内」で気軽に行ける紅葉絶景スポット5選をご紹介します。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30

京都を代表する世界遺産・清水寺

京都を代表する世界遺産・清水寺

image by iStockphoto / 36103862

言わずと知れた京都の有名観光スポット「清水寺」。
日本国内だけでなく、多くの外国人観光客も訪れる、京都を代表する世界遺産ですね。
「清水寺」は美しい紅葉の名所としても名高く、赤や黄色に染まる木々と美しい街並みの競演が楽しめます。
高さ13mの「清水の舞台」からは、まるで紅葉の海を眺めているかのような素晴らしい景色が楽しめます。
夜間にはレーザーでのライティングで照らされ、幻想的な雰囲気。
大人な女子会にもゆったりデートにもぴったりですね。

image by iStockphoto / 63597779

清水寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 清水寺
名称(英語) Kiyomizu-dera
住所 京都府京都市東山区清水一丁目294
営業時間・開場時間 6:00-18:00、閉門時間は季節により変更
利用料金や入場料 大人 400円  大学生 400円  高校生 400円  中学生 200円  小学生 200円
参考サイト http://www.kiyomizudera.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

朱塗りの大鳥居が見事・平安神宮

こちら「平安神宮」は、入口すぐにそびえ立つ朱塗りの大鳥居が目印です。
高さはなんと約24m!「平安神宮」のシンボルとして、写真スポットとしても人気です。
平安京時代の雰囲気が再現された「応天門」や「大極殿」など、朱塗り建築が美しく、紅葉との競演も見事。
また紅葉が色付き始める10月22日には、「京都三大祭」のひとつである「時代祭」が行われます。
日程や時間のタイミングが合う方は、ぜひ生きた時代絵巻を体感しながら散策してみましょう。

image by iStockphoto / 84050417

平安神宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 平安神宮
住所 京都市左京区岡崎西天王町
営業時間・開場時間 6:00-17:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.heianjingu.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

京都市内で最も遅い紅葉が見られる・下鴨神社

京都市内で最も遅い紅葉が見られる・下鴨神社

image by iStockphoto / 85211787

正式名称を「賀茂御祖神社」と言い、通称「下鴨神社」と呼ばれて親しまれています。
「古都京都の文化財」のひとつとして、世界遺産に登録されている神社としても有名ですね。
「上賀茂神社」とペアで巡るのがおすすめですよ。
京都で最も古い神社であり、5月に行われる「葵祭」では、雅な衣装に身を包んだ行列が糺の森を進んでいく様子が見られます。
そんな「下鴨神社」の紅葉は、京都市内で最も遅い時期。
黄色っぽい紅葉が、糺の森沿いの小川に散って流れてゆく様子も美しいですよ。

image by iStockphoto / 26614590

下鴨神社(賀茂御祖神社)の住所・アクセスや営業時間など

名称 下鴨神社(賀茂御祖神社)
住所 京都市左京区下鴨泉川町59
営業時間・開場時間 6:30-17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.shimogamo-jinja.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

世界に誇る侘び寂びの美しさ・東山慈照寺

世界に誇る侘び寂びの美しさ・東山慈照寺

image by iStockphoto / 101008289

「銀閣寺」という名称の方が有名かもしれませんが、正式名称を「東山慈照寺」と言います。
京都を代表する世界遺産で、「銀閣寺」という名前の由来は「金閣寺」に対抗したもの。
元々8代将軍足利義政の山荘「東山殿」でした。
義政は大変美意識の優れた人物だったため、そのセンスを注ぎ込んで、東山らしい簡素な侘び寂びの美しさを表現しました。
波紋を表現した「銀沙灘」や、白砂が盛られた「向月台」など見どころも多く、真っ赤に燃える紅葉は京都随一の美しさを誇ります。

image by iStockphoto / 84057921

慈照寺(銀閣寺)の住所・アクセスや営業時間など

名称 慈照寺(銀閣寺)
名称(英語) Ginkaku-ji
住所 京都市左京区銀閣寺町2
営業時間・開場時間 夏季(3/1-11/30)午前8:30-午後5:00 冬季(12/1-  2/末日) 午前9:00-午後4:30
利用料金や入場料 大人・高校生 500円  小・中学生 300円
参考サイト http://www.shokoku-ji.jp/g_about.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

通天橋から眺める紅葉・東福寺

通天橋から眺める紅葉・東福寺

image by iStockphoto / 66995875

「東福寺駅」からほど近くには、その名の通り「東福寺」があります。
四季を通して賑わっていますが、特に最も賑わうのが秋の紅葉シーズン。
葉先が3つに分かれた「通天モミジ」や枯山水の美しい庭、境内に植えられた約2000本ものカエデが出迎えてくれます。
中でも最も人気スポットなのが、「通天橋」から見下ろす紅葉。
紅葉の海を眺めるかのような美しい風景が広がりますよ。
京都随一の紅葉として知られる「東福寺」の景観は言葉を失うほどの絶景ですよ!

image by iStockphoto / 78023837

東福寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 東福寺
住所 東山区本町15丁目778
営業時間・開場時間 4月-10月末まで 9:00~16:00,11月-12月初旬まで 8:30~16:00,12月初旬-3月末 9:00-15:30
利用料金や入場料 境内は無料 ●通天橋・開山堂 400円(小中学生300円)●国指定名勝 東福寺本坊庭園 400円(小中学生300円)
参考サイト http://www.tofukuji.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

有名観光地ならではの絶景が光る

いかがでしたでしょうか。
京都市内はその多くが観光地であり、日本国内のみならず世界的にも知られたスポットが多数存在しています。
電車やバスのアクセスも良いので、ちょっと時間ができたときにも、気軽に紅葉が愛でられますね!
photo by iStock