中世がよみがえるルーマニアの真ん中・ブラショブの観光スポット4選

ルーマニアの中央・ブラショフ県に位置する人口589,028人(2002年)の県都。もとはブルガリア人が住んでいた街でしたが、12世紀にハンガリー人やドイツ人が移住。オスマン帝国や西ヨーロッパの交易地として発展。現在の街にはその中世の街並みが多く残り、ルーマニアで最も中世の雰囲気が残る街も言われています。今回はそんな中世がよみがえるルーマニアの真ん中・ブラショフの観光スポット紹介です。

黒焦げの外観が目を引く「黒教会」

黒焦げの外観が目を引く「黒教会」

image by iStockphoto / 17880672

街の中心にある高さ65mのトランシルバニア最大の後期ゴシック教会。
建設は14世紀後半から15世紀初め、約80年かけて建設されたと伝えられています。
教会名の「黒教会」は1689年にハプスブルク家の攻撃を受けた際、外観が黒焦げになったことからつけられた名前。
内部に残されたパイプオルガンはパイプ4000本、4つの鍵盤を備えた1839年式のもので、ルーマニア最大規模のパイプオルガンとされています。
また中に敷かれた絨毯は16世紀〜18世紀のアナトリア産絨毯で、こちらもチェック。

image by iStockphoto / 61338182

黒教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 黒教会
名称(英語) Biserica Neagră
住所 Curtea Johannes Honterus 2, Brașov 500025, Romania
営業時間・開場時間 現地時間:月曜定休 夏期10:00-19:00(火曜-土曜)、12:00-19:00(日曜) 冬期10:00-15:00、12:00-15:00(日曜)
利用料金や入場料 大人8レイ、学生5レイ
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Biserica_Neagr%C4%83
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

国で最初の学校が建った「シュケイ地区」

国で最初の学校が建った「シュケイ地区」

image by iStockphoto / 63986457

街の中心から徒歩15分ほどの場所にあるのが、シュケイ地区と呼ばれるエリア。
ブラショブ建設当時に街から追い出された先住ルーマニア人が移り住んだ街で、シュケイ地区とブラショブ中心地を分け隔てたシュケイ門は現在もその姿を残しています。
エリア内に建つ聖二コラエ教会は14世紀に木造教会として建築され、教会内には国で最初の学校もありました。
現在その場所は学校博物館に姿を変えており、ルーマニア語の古い本や印刷機を見ることができます。

image by iStockphoto / 92516321

image by iStockphoto / 96778757

ルーマニアの最初の学校の博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ルーマニアの最初の学校の博物館
名称(英語) First Romanian School Museum
住所 Piața Unirii 2-3, Brașov 500123, Romania
営業時間・開場時間 現地時間9;00-17:00
利用料金や入場料 大人10レイ、子供・学生5レイ
参考サイト http://www.primascoalaromaneasca.ro/index_en.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

廃墟の中には小さな街「ブラショフ要塞」

廃墟の中には小さな街「ブラショフ要塞」

image by iStockphoto / 26904482

ブラショフの南西15kmの街・ラシュノフという街にある要塞。
13世紀にザクセン人が作った要塞で、「RASNOV」という看板が掲げられています。
現在要塞としては廃墟になっていますが、要塞の中には石畳の道路が設けられており、中には展示物を備えた小さな博物館やお土産屋、小屋が並んでいます。
広大なカルパチア山脈が見える場所もあり、こちらで絶景を眺めていくのも楽しむポイント。

image by iStockphoto / 27280194

ルシュノフ要塞の住所・アクセスや営業時間など

名称 ルシュノフ要塞
名称(英語) Râșnov Citadel
住所 Râșnov 505400, Romania
営業時間・開場時間 現地時間9:00-19:00
利用料金や入場料 大人10レイ、子供・学生5レイ
参考サイト http://www.rasnov-turism.ro/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

かつての市庁舎は博物館に「カーサ・スファトゥルイ」

かつての市庁舎は博物館に「カーサ・スファトゥルイ」

image by iStockphoto / 40239882

街の中心・スフアトゥル広場に建っている大きな建物は、この地方の歴史を紹介する歴史博物館。
内部には旧石器時代からトランシルバニア時代の工芸品などが並んでいます。
建物は1420年に建設されたブラショフの旧市庁舎を利用したもので、目印となっている約60mの時計塔は特別なできごとを住民に知らせる鐘を備えていました。
広場の中心にあることから、周辺には噴水が建っており、地元民にとって安らぎの場ともなっています。

image by iStockphoto / 10702216

スファトゥルイ広場の住所・アクセスや営業時間など

名称 スファトゥルイ広場
名称(英語) Piata Sfatului
住所 Piata Sfatului, Brasov
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://4travel.jp/overseas/area/europe/romania/brasov/kankospot/10430824/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ブラン城で「ドラキュラ」の世界を感じよう

ブラン城で「ドラキュラ」の世界を感じよう

image by iStockphoto / 81044275

ブラショフから南へ約30km、ブラン村にそびえ建つ中世の城。
1377年にドイツ商人がオスマン朝軍の行方を追うため築いたとされ、14世紀末はワラキア公(ルーマニア南部にあった王国)・ヴラド1世の住み家でもありました。
作家ブラム・ストーカーの代表作「吸血鬼ドラキュラ」に登場するドラキュラ城のモデルとしても有名で、ドラキュラはヴラド1世をもとに作られたとされています。
名小説の世界に入り込む体験、ぜひここでしてみては。

ブラン城の住所・アクセスや営業時間など

名称 ブラン城
名称(英語) Bran Castle
住所 Strada General Traian Moșoiu 24, Bran 507025, Romania
営業時間・開場時間 現地時間:ハイシーズン月曜日12:00-18:00、火曜-日曜日9:00-18:00 ローシーズン月曜日12:00-16:00、火曜-日曜9:00-16:00
利用料金や入場料 大人35レイ、シニア25レイ、学生20レイ、子供7レイ
参考サイト http://www.bran-castle.com/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ルーマニア観光の中心に訪れては

ブラショフは首都ブカレストから電車で片道約3時間、国の中心にあることから観光の中心にすることもできます。
ブカレストから足を伸ばしての古都への旅、時間があればぜひしてみては。
photo by iStock