ブリュッセル周辺を徒歩で巡る観光で、絶景を発見。見どころ・スポットまとめ

次の大型連休や旅行の機会がある方、行き先は決まっていますか?行き先が決まっている方も、そうでは無い方も。美しい景観とともにお届けする各スポットの「見どころ」をお楽しみください。ベルギー・ブリュッセルの観光スポットを、絶景写真と共に10つお届けします。

ライトアップが美しいブリュッセルの街並み

ライトアップが美しいブリュッセルの街並み

image by iStockphoto / 65672007

ヨーロッパ独特の美しい街並みに、きれいな模様のように見える植物、灯りに照らし出され、なんとも幻想的で美しいですね。
夕暮れの空の色合いも相まって、黄昏時の切なさも感じられます。
ブリュッセルはベルギーの首都で観光地の代表格。
お店やホテルの人も日本語を使える方が時折いらっしゃって、ホッとできる瞬間もあるかも。
お店も大変豊富でショッピングも楽しめます。
チョコレートやレース細工、ワッフルの食べ歩きも良さそうですね。

ブリュッセルの住所・アクセスや営業時間など

名称 ブリュッセル
名称(英語) Bruxelles
住所 Grand-Place, 1000 Bruxelles, Belgium
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.belgium-travel.jp/destination/sites/brussels/brussels_1.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

独特な色合い、装飾の施された建物

独特な色合い、装飾の施された建物

image by iStockphoto / 15023544

細かな装飾がそれぞれに施された建物。
背の高さ、色合い、窓の数、大きさとそれぞれ雰囲気が異なっていますが、不思議と各々の個性が引き立っています。
昔ながらの豪華絢爛さが今もなお残っています。
まるでテーマパークの一角のようですが、昔の人はこの建物で実際に生活をしていたのですよね。
そう思うとなんだか不思議な気分になります。
街並みをゆったりお散歩するだけでもこのような歴史ある建物がズラリと立ち並んでいるブリュッセルはお散歩のしがいもあるもの。

宮殿のような美しさのサントカーネル公園

宮殿のような美しさのサントカーネル公園

image by iStockphoto / 35837994

こちらはベルギーの建国50周年記念建造物、今からおよそ100年ほど前に完成された建物なんだそうです。
まるで鏡に映されたような美しい作りが見所のサントカーネル公園は壮観です。
町の人々にも愛されているようで、憩いの場として親しまれているそうです。
門の中央に見えるのはベルギーの国旗。
写真で見るのと実際に見てみるのとでは迫力が段違いなので、ベルギーに訪れた際は是非さんとカーネル公園にも立ち寄ってみてくださいね。

サンカントネール公園 の住所・アクセスや営業時間など

名称 サンカントネール公園
名称(英語) Parc du Cinquantenaire
住所 1000 Brussels, Belgium
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.belgium-travel.jp/destination/sites/brussels/brussels_1.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

まさに、お花のカーペット

まさに、お花のカーペット

image by iStockphoto / 2743922

ベルギー、ブリュッセルの観光地といえば、グランプラス。
世界遺産にも登録されている、ブリュッセルの中心地の大きな広場です。
世界で最も美しいと言われているこちらの広場がお花で埋め尽くされる時、それはフラワーカーペットフェスティバル。
毎回それぞれのテーマに基づいてフラワーカーペットが咲くせされるそうです。
開催は2年に一度とされているそうなので、見られたあなたはとってもラッキー。
この季節をあえて狙って観光しに行くのも良いですね。

グラン・プラスの住所・アクセスや営業時間など

名称 グラン・プラス
名称(英語) Grand-Place
住所 Brussels, Belgium
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.belgium-travel.jp/destination/sites/brussels/brussels_1.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

何もかもが美しいその佇まい

何もかもが美しいその佇まい

image by iStockphoto / 79358471

古の頃の建物であるというのは見ればすぐにわかります。
けれど、周りには車が走り、道路標識や現代の人々のために作られたものが残っている。
タイムスリップして過去のものと現代のものが一緒になってしまったようで、なんだか不思議な気分になります。
ベルギーの人々にとっては日常的な光景なのかもしれませんが、普段見慣れない私たちからすれば、この建物も立派な歴史の遺産のように感じられます。
お散歩しながらこの光景が気軽に見れてしまうのもブリュッセルの魅力の一つ。

厳かな雰囲気のサンミッシェル大聖堂

厳かな雰囲気のサンミッシェル大聖堂

image by iStockphoto / 79175401

ブリュッセルの中心部に位置するサンミッシェル大聖堂は、ゴシック様式の見目麗しい大聖堂。
その昔、王の戴冠式や、王族の豪華絢爛な結婚式が行われた由緒正しい場所です。
建物内部のステンドグラスの美しさでその名を馳せているんだそうです。
聖堂の内部には宝物庫もあるんだそうで、ゲームがお好きな方はちょっぴり、いやかなりテンションが上がってしまうのではないでしょうか。
ほっと一休みしたくなった時に訪れてみるのはいかがでしょうか。

サン・ミッシェル大聖堂 の住所・アクセスや営業時間など

名称 サン・ミッシェル大聖堂
名称(英語) Cathédrale des Sts Michel et Gudule, Bruxelles
住所 Sinter-Goedeleplein, 1000 Brussel, Belgium
営業時間・開場時間 MON – FRI: 7:30-18:00 SAT: 7:30-15:30 SUN: 14:00-18:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.cathedralisbruxellensis.be/en
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

歴史の感じられる、古びた教会

歴史の感じられる、古びた教会

image by iStockphoto / 79102575

先ほどの豪華絢爛な大聖堂とは打って変わって、歴史と時間の経過を感じられる教会ですね。
こちらは聖カトリーヌ教会という名で、現存する形は少々変わっています。
それもそのはずで、今も残されているこちらの教会はその昔、ブリュッセルを襲った大洪水の被害を免れた一部分なんだそうです。
このような逸話を聞くと、より一層、神秘的な場所のように感じられますよね。
神に守られた場所、として、今も町の人々に大切にされているのでしょう。

自然も豊かなブリュッセル

自然も豊かなブリュッセル

image by iStockphoto / 35814212

ホッとするような緑の木々が連なる道はまるで絵に描いたよう。
こういった雰囲気の場所がブリュッセルには数多くあり、昼間でも人々がのんびりとお茶をしたり、本を読んだりと思い思いの過ごし方をしているのが印象的です。
古き良き町並みに、緑が多い豊かな街。
おまけに食べ物も美味しいです。
道のずっと先の方に見える建物、まるでお城のようですね。
ゆっくりととあの建物を目指して歩いて行った先にはどんな光景が待っているのでしょうか。

先ほどの道の先にある建物の正体

先ほどの道の先にある建物の正体

image by iStockphoto / 79357737

先ほどの道の先にあったのは教会でした。
まるで昔の宮殿のように美しく、品のある佇まいです。
帽子のような緑色の屋根が可愛らしいですね。
中では今日も人々が礼拝を行っていてちょっぴり厳か。
これも絵画英でしかできない経験なので、ミサに参加してみたり、聖歌隊の歌を聴いてみたり、パイプオルガンの迷路に耳を澄ましてみたり…教会一つでも、楽しみ方は色々です。
気軽に入れる場所なので、外観を見るだけでなく、是非中も覗いてみてはいかがでしょうか。

夜のグランプラスの美しさは圧巻

夜のグランプラスの美しさは圧巻

image by iStockphoto / 39931456

まさに、黄金に輝く街と化す夜のグランプラスの広場。
夜でも観光客や地元の人でとても賑わっています。
昼間とはまた違って、きらびやかにライトアップされているその姿は思わず見惚れてしまうくらいに美しいものです。
今も昔も、人々に愛され、同じ場所で沢山の時間の移り変わりを見守ってきたその大地に立てるということはなんだか感慨深くもあります。
ご自身のカメラと同時に、ぜひご自身の心のシャッターにも収めてみてくださいね。

さあ、旅行の計画を立てよう

いかがでしたか。
次の旅行の計画を立てる参考にしてくださいね。
ゴールデンウィーク、シルバーウィークに年末年始。
旅行に行くチャンスを見つけて、ぜひ新しい世界と出会い、旅を通じて思い出を作って下さい。
photo by iStock