オペラハウスに、カラフルな港町ニューハウン…デンマーク・コペンハーゲン観光の見どころ・スポットまとめ

次の大型連休や旅行の機会がある方、行き先は決まっていますか?行き先が決まっている方も、そうでは無い方も。美しい景観とともにお届けする各スポットの「見どころ」をお楽しみください。デンマーク・コペンハーゲンの観光スポットを、絶景写真と共に10つお届けします。

コペンハーゲンのカラフルな港町、ニューハウン

コペンハーゲンのカラフルな港町、ニューハウン

image by iStockphoto / 9350808

絵本の中のような風景が広がるニューハウンです。
運河に沿ってカラフルなお家が立て並んでいます。
その昔、船乗りたちが夜暗い海から帰ってきたときに、自分の家がすぐにわかるように、と家をカラフルにしたのがはじまりだと言われています。
今はレストランが立ち並び、夏にはテラス席も出ている観光スポットです。
北欧の人たちは寒く長い冬を経験しているので、夏の間はここで昼間からビールを飲んでいる姿をよく見かけます。
また、アンデルセンが愛した街並みとしても有名です。

ニューハウンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ニューハウン
名称(英語) Nyhavn
住所 Nyhavn 1F, 1051 København K
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.copenhagenet.dk/CPH-Map/CPH-Nyhavn.asp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

コペンハーゲンの小さな遊園地、チボリ公園

コペンハーゲンの小さな遊園地、チボリ公園

image by iStockphoto / 28032492

市庁舎のすぐ近くにある、古くからある遊園地です。
1843年にオープンし、世界最古の遊園地だと言われています。
アンデルセンもこの遊園地で童話の構想を練っていた、と言われるほど、可愛らしい風景が広がっています。
一応遊園地であるため、小さな乗り物やアトラクションもありますが、縁日のような屋台やお菓子屋さんが立ち並んでいる風景を思い描いてもらったほうがよいです。
夜には花火もあがり、夏の間は多くの人たちでにぎわっています。

チボリ公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 チボリ公園
名称(英語) TIVOLI
住所 Vesterbrogade 3, 1630, Copenhagen V
営業時間・開場時間 11:00-23:00
利用料金や入場料 100クローネ
参考サイト http://www.tivoli.dk/en/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

世界初の歩行者天国、ストロイエ

世界初の歩行者天国、ストロイエ

image by iStockphoto / 39827704

世界で初めて歩行者天国が始まったと言われる通りです。
両脇にはお店が立ち並び、ショッピングが楽しめるほか、大道芸人も数多くいます。
カフェやショップ、レストランなど、一通りのお店がそろっているので、お土産を買うならストロイエ通りが一番です。
また、メインストリートを一歩離れて小道に入ると、静かな通りが広がっており、中世の雰囲気がそのまま残された教会や、カラフルな家など、可愛らしい景色を楽しむことができます。

ストロイエの住所・アクセスや営業時間など

名称 ストロイエ
名称(英語) Strøget
住所 Strøget København
営業時間・開場時間 店舗により異なる
利用料金や入場料 店舗により異なる
参考サイト http://www.stroget-kobenhavn.dk/en
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

見ごたえのあるお城、ローゼンボー離宮

見ごたえのあるお城、ローゼンボー離宮

image by iStockphoto / 100017637

オランダ・ルネッサンス様式の建物です。
わたしたちがよくイメージするお城、そのままの姿をしています。
外装は荘厳で、内装も豪華絢爛に仕上がっています。
ここはクリスチャン4世と絶世の美女と言われたキアステンが二人で愛をはぐくんだ新居でした。
そのため、愛のスポットとして多くの人々に親しまれています。
内部はとにかく贅を尽くした作りになっているため、一度見学をしてみることをおすすめします。
王室ゆかりの展示品も間近で見ることができます。

ローゼンボー離宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 ローゼンボー離宮
名称(英語) Rosenborg Slot
住所 Øster Voldgade 4A, 1350 København
営業時間・開場時間 10:00-16:00
利用料金や入場料 105クローネ
参考サイト http://www.kongeligeslotte.dk/en/palaces-and-gardens/rosenborg-castle-and-the-kings-gardens.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

衛兵の交代式は必見! アマリエンボー宮殿

衛兵の交代式は必見! アマリエンボー宮殿

image by iStockphoto / 3243500

もともと貴族のマンションでしたが、クリスチャンスボー城の炎上によって宮殿へとしたものです。
現王室の居城でもあります。
フレデリクス5世の騎馬像がある八角形の広場に面して立ており、女王陛下の在宮時は屋根に国旗が上がっています。
ここではおとぎ話に出てくるような衛兵の交代式を毎日正午にみることができます。
北欧ならではの衣装に身を包んだ衛兵が行進する姿は、可愛らしいと同時に、まったくずれのない動きは感嘆ものです。
物語や童話の中の景色を間近で見ることができます。
宮殿の内部は宝物殿は公開されています。

アマリエンボー宮殿の住所・アクセスや営業時間など

名称 アマリエンボー宮殿
名称(英語) Amalienborg Slot
住所 Amalienborg Slotsplads 5
営業時間・開場時間 10:00-16:00
利用料金や入場料 95クローネ
参考サイト http://www.kongernessamling.dk/amalienborg/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

海軍のお家、ニューボダー

1631年にクリスチャン4世の命令によって建設が開始された、海軍軍人専用の住宅です。
1648年には約600世帯が住んでいたそうです。
もともとは一階建てとして建設がはじまりましたが、1758年から二階建てに方針が変わりました。
そのため、一階建ての建物は今は一棟しか残っていません。
また、建てられた当時のものは現在まで改築が繰り返されているため残っていません……が、それでもほとんどの建物は19世紀以前に建築されたものです。
現在は海軍の公務員住宅として利用されています。

ニューボーダーの住所・アクセスや営業時間など

名称 ニューボーダー
名称(英語) Nyboder
住所 Suensonsgade 22, 1322 København K
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://nybodersmindestuer.dk/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

コペンハーゲン市庁舎、シティホール

コペンハーゲン市庁舎、シティホール

image by iStockphoto / 79527013

 シティホールとはコペンハーゲンの市庁舎をさします。
建物は中世デンマーク様式と北イタリアのルネッサンス様式を取り入れたものになっています。
街で最も高い塔がついています。
ガイドツアーも行われており、参加すると塔に登ることができます。
すべて階段なので一苦労ですが、塔からはコペンハーゲンの街を一望することができます。
また、ツアーでは100年に1000分の1しか誤差が生じないと言われている「イェンス・オルセンの天文時計」も見学することができます。

コペンハーゲン市庁舎の住所・アクセスや営業時間など

名称 コペンハーゲン市庁舎
名称(英語) Copenhagen City Hall
住所 Raadhuspladsen 1, 1550 Koebenhavn
営業時間・開場時間 9:00-16:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.visitscandinavia.org/ja/Japan/Denmark/Copenhagen/sightseeing/Radhus/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

かつての要塞、カステレット

かつての要塞、カステレット

image by iStockphoto / 89776649

カステレットは、商人の港として栄えたコペンハーゲンを守るために1662年に作られた、星形の要塞です。
現在では美しい緑が広がる人々の憩いの公園として様々な人が足を運んでいます。
砲台も飾ってありますが、ほとんどは取り壊され、今では宿舎や教会のみ残されおり、要塞のあとはそれほど見られません。
ここにある聖アルバニ協会が堀の池の水面に移りこむ風景は息をのむ美しさです。
地元の人から観光客まで楽しめる、美しい散歩道が続いています。

カステレット要塞の住所・アクセスや営業時間など

名称 カステレット要塞
名称(英語) Kastellet
住所 Gl. Hovedvagt, Kastellet 1, 2100 København
営業時間・開場時間 6:00-22:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kastellet.info/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

海上に浮かぶオペラハウス

海上に浮かぶオペラハウス

image by iStockphoto / 27083920

デンマークを代表する建築家のヘニング・ラーセンが手掛けた建物です。
2004年に完成して以降、多くの人が水上バスでオペラを聞きにこの建物へ足を運んでいます。
外観だけでなく、内装もとっても近代的で、前面ガラス張りなので、海上の光がめいっぱい差し込んでとっても明るい開放的なつくりとなっています。
夜はライトアップされていて、ゴージャスな姿を見ることができます。
また、近くにはノマという北欧料理が楽しめる有名なレストランがあります。

オペラハウスの住所・アクセスや営業時間など

名称 オペラハウス
名称(英語) Operaen
住所 Ekvipagemestervej 10, 1438 København
営業時間・開場時間 9:00-16:00
利用料金や入場料 公演により異なる
参考サイト https://kglteater.dk/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アンデルセン童話の人魚姫の像

アンデルセン童話の人魚姫の像

image by iStockphoto / 17471383

有名なアンデルセン童話の人魚姫の像です。
1913年にエドワード・エッセンによって作られました。
案外小さいため、世界三大がっかりスポットと言われてしまっていますが、やはり、見る価値はあります。
人魚ではありますが、足から下が魚なのではなく、足首あたりからひれになっています。
人魚姫のモデルは王立劇場のプリマドンナです。
モデルの足があまりにも美しかったため、魚にしてしまうのが惜しかったという逸話が残っています。

人魚姫の像の住所・アクセスや営業時間など

名称 人魚姫の像
名称(英語) The Little Mermaid
住所 Langelinie, 2100 København Ø
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.mermaidsculpture.dk/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

さあ、旅行の計画を立てよう

いかがでしたか。
次の旅行の計画を立てる参考にしてくださいね。
ゴールデンウィーク、シルバーウィークに年末年始。
旅行に行くチャンスを見つけて、ぜひ新しい世界と出会い、旅を通じて思い出を作って下さい。
photo by iStock
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ