オーストラリア・シドニーの観光なら絶対行きたい見どころ・スポットまとめ

次の大型連休や旅行の機会がある方、行き先は決まっていますか?行き先が決まっている方も、そうでは無い方も。美しい景観とともにお届けする各スポットの「見どころ」をお楽しみください。オーストラリア・シドニーの観光スポットを、絶景写真と共に10つお届けします。

これぞシドニー!オペラハウスとハーバーブリッジ

これぞシドニー!オペラハウスとハーバーブリッジ

image by iStockphoto / 53631364

オペラハウスはシドニーだけでなく、オーストラリアまでも象徴するといっても過言ではない世界遺産のひとつである近代建築物。
オペラハウス内では、コンサート、演劇やオペラが行われています。
夜になると、ライトが照らされ、より一層白く美しく存在を引き立たせます。
サーキュラキー周辺には多くの船がでており、オペラハウスやハーバーブリッジはフェリーからも眺められます。
間近で見るオペラハウスも迫力があり魅力的ですが、海の上から見るオペラハウスもまた違う美しさを感じることができます。

オペラハウスとハーバーブリッジの住所・アクセスや営業時間など

名称 オペラハウスとハーバーブリッジ
住所 Bennelong Point, Sydney NSW 2000, Australia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.australia.com/ja-jp/places/sydney/top-10-things-to-do.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

オレンジ色に染まるワトソンズ・ベイ

オレンジ色に染まるワトソンズ・ベイ

image by iStockphoto / 92324855

ワトソンズ・ベイはシティーから北にあります。
そして、シティーからはバスやフェリーで行くことができます。
ワトソンズ・ベイからはシドニーの湾が一望できます。
また、西向きであるため、夕日をきれいに見ることができます。
ワトソンズ・ベイにはビーチやヌーディストビーチがあり、北へ海沿いを歩きながらサウスヘッド、ギャップへとブッシュウォークも楽しむことができます。
サウスヘッドやギャップからも夕日が見え、また違った景色が楽しめます。

ワトソンズ・ベイの住所・アクセスや営業時間など

名称 ワトソンズ・ベイ
名称(英語) Watsons Bay
住所 Watsons Bay New South Wales 2030, Australia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.australia.com/ja-jp/places/nsw/sydney-harbour-np.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

シドニーの輝くビーチ

シドニーの輝くビーチ

image by iStockphoto / 43814422

観光客が多く集まり、シドニーで一番有名なビーチがボンダイ・ビーチです。
シティーから東に約7kmにあります。
大きく広がる海では、サーフィンをしている人や泳いでいる人でにぎわいます。
また、ボンダイ・ビーチからクジー・ビーチまでの全長約6kmのコースタルウォークが人気です。
ボンダイ・ビーチとクジー・ビーチまで海沿いを歩くと約二時間かかりますが、いくつかの小さなビーチも現れ、一度にいくつものビーチを楽しむことができます。

ビーチの住所・アクセスや営業時間など

名称 ビーチ
住所 Manly Beach, Sydney, NSW, Australia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.australia.com/ja-jp/places/nsw/nsw-sydney-beaches.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

おしゃれな趣のある街、ザ・ロックス

おしゃれな趣のある街、ザ・ロックス

image by iStockphoto / 56798992

シティーから徒歩で訪れることのできる距離にある街が、ザ・ロックスです。
シティーにあるビルやショッピングモールなどから突然、街並みが変わり、ヨーロッパ調の建物やテラスハウス、倉庫街が立ち並びます。
ザ・ロックスはオーストラリア最初の入植地であり、その当時の面影が残った街なのです。
今は、建物は当時の面影を残しているもののカフェなどが多くあり、多くの人が訪れます。
また、趣ある街の雰囲気を楽しむ観光客も多くいます。

ロックスの住所・アクセスや営業時間など

名称 ロックス
名称(英語) Rocks
住所 The Rocks NSW 2000, Australia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.australia.com/ja-jp/places/nsw/sydney-the-rocks.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

壮大な緑の山々

壮大な緑の山々

image by iStockphoto / 85154109

シティーから西にある山がブルーマウンテンです。
この山は世界遺産にも登録されており、壮大な景色を眺めることができます。
エコーポイントからは、スリーシスターズと呼ばれる岩と壮大な緑の山々を眺めることができます。
なので、エコーポイントは多くの観光客が訪れます。
ブルーマウンテンでは、景色を見ながらブッシュウォークを楽しむことができます。
長く続く階段は山の底まで続きます。
また、山の一部に電車も走っており、車内から景色を眺めるのも人気です。

サーキュラキーからのぞく絶景

サーキュラキーからのぞく絶景

image by iStockphoto / 21584011

シドニーの街は、ビルなどの高い建物が多く立ち並ぶ都会です。
ニューサウスウェールズに位置し、人口は約500万人の都市です。
世界遺産や観光地も多く存在し、観光客も多く訪れます。
シドニーのシティーでは多くの会社やショッピングモールなどがあり、多くの人でにぎわいます。
中でも存在感のあるシドニータワーの最上階は、360°景色が見渡すことのできる高さ250mの展望台となっており、シドニーの街並みを一望することができます。
ほかにも、レストランやお土産屋さんもあります。

サーキュラキーの住所・アクセスや営業時間など

名称 サーキュラキー
名称(英語) Circular Quay
住所 City of Sydney NSW 2000 Australia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.australia.com/ja-jp/places/sydney/nsw-sydney-harbour.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

街にある美しい植物園

街にある美しい植物園

image by iStockphoto / 53719250

シドニーの都市の中に突如現れる植物園がロイヤル・ボタニック・ガーデンです。
1816年に開園された歴史ある植物園です。
その植物園は、入場は無料で多くの人の憩いの場となっています。
敷地が広く、オーストラリアの植物や珍しい植物などが多数植えられており、その敷地内にある植物の種類は17000種以上も存在します。
また、敷地が広大なため、植物園には観光列車も走っています。
園内には、鳥なども多く生息しているため、自然を感じ楽しむことができるでしょう。

王立植物園の住所・アクセスや営業時間など

名称 王立植物園
名称(英語) Royal Botanic Gardens
住所 Mrs Macquaries Road Sydney NSW 2000 Australia
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.rbgsyd.nsw.gov.au/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

小さな南の半島、ラ・ペルーズ

小さな南の半島、ラ・ペルーズ

image by iStockphoto / 73399957

シドニーの南にあるボタニー湾に面した半島がラ・ペルーズです。
シティーからは離れているため、シティーとはまったく違った雰囲気を楽しめます。
シティーからバスがでているのも魅力的です。
ラ・ペルーズには、ビーチや博物館などの観光地もあり、映画『ミッション・インポッシブル2』の撮影地となったことでの有名だそうです。
また、ラ・ペルーズは西も東も海に囲まれた半島のため、日没や日の出も美しく見られます。
壮大な海から見る夕日や朝日は、とても絶景です。

ラ・ペローズの住所・アクセスや営業時間など

名称 ラ・ペローズ
名称(英語) La Perouse
住所 La Perouse NSW 2036 Australia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.australia.com/ja-jp/itineraries/sydney-coastal-walks.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

キラキラ輝く架け橋、ハーバーブリッジ

キラキラ輝く架け橋、ハーバーブリッジ

image by iStockphoto / 97053753

ハーバーブリッジはシドニーのシンボルの一つともいえるサーキュラキーの上を架かる大きな橋です。
全長は約1500mで車道、線路だけでなく、自転車専用道と歩道もあります。
そのため、多くの人が利用します。
チケットを買えば、高さ134mのアーチの上まで登ることもできます。
夜には、ハーバーブリッジから色とりどりの光が放たれ、シドニーの夜を彩ります。
シティーは夜でも光が多く、その光たちがサーキュラキーに映し出される景色は、絶景です。

シドニー・ハーバー・ブリッジの住所・アクセスや営業時間など

名称 シドニー・ハーバー・ブリッジ
名称(英語) Sydney Harbour Bridge
住所 Sydney Harbour Bridge, Sydney NSW, Australia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.australia.gov.au/about-australia/australian-story/sydney-harbour-bridge
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

茶色の砂浜のビーチ

茶色の砂浜のビーチ

image by iStockphoto / 42942238

パーム・ビーチはシドニーの北海岸の端にあるビーチです。
シティーからは約40km離れています。
そのため、シドニーの有名なボンダイ・ビーチやマンリー・ビーチに比べると、観光客が少なく穴場のビーチです。
明るい薄茶色のきれいな砂と青い海を見ながら静かな時と過ごせます。
砂は、茶色ですが、サラサラでその上を歩くと音のなる鳴き砂なので、そこもまた楽しめるポイントです。
ビーチからは灯台も眺められます。
また、パーム・ビーチ周辺は高級住宅地が並び、外国の映画の撮影場所にもなっています。

さあ、旅行の計画を立てよう

いかがでしたか。
次の旅行の計画を立てる参考にしてくださいね。
ゴールデンウィーク、シルバーウィークに年末年始。
旅行に行くチャンスを見つけて、ぜひ新しい世界と出会い、旅を通じて思い出を作って下さい。
photo by iStock