青森県弘前市の観光なら絶対行きたい見どころ・スポットまとめ

次の大型連休や旅行の機会がある方、行き先は決まっていますか?行き先が決まっている方も、そうでは無い方も。美しい景観とともにお届けする各スポットの「見どころ」をお楽しみください。青森県弘前市の観光スポットを、絶景写真と共に10つお届けします。

歴史的な青森銀行記念館

歴史的な青森銀行記念館

image by iStockphoto / 101737799

写真の青森銀行記念館がある弘前市は青森県の南西に位置しています。
2015年の9月現在、弘前市は人口を176590人、1平方km当たりの人口密度を337人と見積もっています。
総面積は524.20平方kmとしています。
この写真は2016年4月30日に撮影されたものです。
この歴史的な建物は日本では59番目、青森県では初の国立銀行である旧第五十九銀行の本店です。
旧第五十九銀行は現在、青森銀行となっています。
弘前市元長町にあるこのルネッサンス様式の歴史的な建物は1972年に国の重要文化財に指定されています。
設計者は太宰治の斜陽館も建築した堀江佐吉で、この記念館は弘前市の代表的な洋風建築であるとも言われています。
見学は有料で、館内には昔の紙幣や貨幣等の興味深い展示物があります。
この記念館は弘前城に近いところにあります。

青森銀行記念館の住所・アクセスや営業時間など

名称 青森銀行記念館
住所 青森県弘前市元長町26
営業時間・開場時間 4月1日-11月30日 午前9:30-午後4:30
利用料金や入場料 一般(高校生以上) 200円 小・中学生 100円
参考サイト http://aoginkinenkan59.ec-net.jp/contents/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

古きよき、三上ビル

古きよき、三上ビル

image by iStockphoto / 101737973

この写真は2016年4月30日に撮影されたものです。
一見何の変哲もない、ただの古いビルに見えるこの「三上ビル」は弘前市の国登録有形文化財となっています。
昭和2年に弘前無尽株式会社が建てたもので、鉄筋コンクリートの建造物としては弘前市では2番目のものです。
「趣のある建物」に指定されている三上ビルは1階がレストランやカフェ、バーとして使われていて観光客や地元の人達にとても人気があります。
建物3階上部には、建築当時に流行していたアールデコ調のデザインが見られます。
現在は1階がバーになっているので、弘前を訪れたらここでゆったり夜を過ごすのもお勧めです。

旧弘前無尽社屋(三上ビル)の住所・アクセスや営業時間など

名称 旧弘前無尽社屋(三上ビル)
住所 青森県弘前市大字元寺町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.hirosaki.aomori.jp/gaiyou/bunkazai/kuni/kuni-touroku2.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

四季の美しさと五重の塔

四季の美しさと五重の塔

image by iStockphoto / 25292964

春は桜、夏は緑、秋は紅葉、冬は雪景色に囲まれる美しい五重塔の写真で、弘前市銅屋町にある最勝院の境内にあります。
高さ約31mの五重の塔は1667年に完成したと伝えられており、明治41年に重要文化財に指定されています。
この塔は、津軽為信公が戦死した敵味方両方の供養の為に建てたものだと言われています。
参拝時間は9:00~16:30ですが、大晦日の日は参拝客で多くの人々が訪れます。
五重の塔のある最勝院は弘前市の禅林街と新寺町の地域にありますが、その地域は多くの寺院がある地域となっています。

最勝院五重塔の住所・アクセスや営業時間など

名称 最勝院五重塔
住所 青森県弘前市大字銅屋町63番地
営業時間・開場時間 午前9:00 -午後4:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www15.plala.or.jp/SAISYOU/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

弘前公園から臨む岩木山

弘前公園から臨む岩木山

image by iStockphoto / 101733493

この写真は2016年4月30日に弘前城のある弘前公園から撮影された岩木山です。
岩木山は弘前市及び西津軽郡鰺ヶ沢町に位置し、 1964年に出版された日本100名山のリストに載っています。
岩木山は標高1625mの休火山で、津軽地方のどの地域からでも見ることが出来ます。
その姿の美しさから津軽富士とも呼ばれ、昭和50年に津軽国定公園に指定されています。
岩木山の嶽地区で収穫される嶽きみ(とうもろこし)は糖度がとても高いので、甘くて美味しいと評判で観光客はもちろんですが地元の人達も収穫の時期を楽しみに待っています。

岩木山の住所・アクセスや営業時間など

名称 岩木山
名称(英語) Mount Iwaki
住所 青森県弘前市 ,西津軽郡鰺ヶ沢町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E6%9C%A8%E5%B1%B1
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

弘前市の玄関、弘前駅

弘前市の玄関、弘前駅

image by iStockphoto / 101738541

弘前市の玄関口、弘前駅です。
写真は2016年4月30日に撮影されたものですが、写真の向かって右側の黒っぽい小さく見える建物が弘前駅でJR東日本と弘南鉄道の2つが乗り入れています。
写真左側に写っているアプリーズは駅ビルでお土産店やファッション店などが入っています。
弘前駅は2002年に 東北の駅百選に選定され、列車の発車メロディーは津軽民謡「津軽じょんがら節」で観光客にとても喜ばれています。
弘前市はりんごの有名な産地であり、駅構内には大きなりんごのオブジェがあります。
又、駅前のポストにもりんごのオブジェがのっています。

弘前駅の住所・アクセスや営業時間など

名称 弘前駅
名称(英語) Hirosaki Station
住所 青森県弘前市大字表町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%98%E5%89%8D%E9%A7%85
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ミニお城のような公衆トイレ

ミニお城のような公衆トイレ

image by iStockphoto / 101737853

写真は2016年4月30日に撮影されたもので、弘前市内にある公衆トイレです。
全国各地にもその土地の特徴のあるトイレがあると思われますが、弘前市には城下町の雰囲気を漂わせているミニお城のような公衆トイレがあります。
弘前城のある弘前公園近くにあるのですが、公衆トイレにも城下町の趣を感じながら市内を散策することが出来ると観光客のとても小さな観光スポットになっているようです。
このトイレのすぐ近くには津軽伝統工芸の店「田中屋」や国の重要文化財である「青森銀行記念館」もあります。

可愛らしいりんごのマンホールの蓋

可愛らしいりんごのマンホールの蓋

image by iStockphoto / 101738149

弘前市は日本でも有数のりんごの産地であり、りんごをモチーフにしたお土産品がたくさんあります。
そして弘前市内のマンホールの蓋にもりんごの模様が描かれています。
りんごのマンホールの蓋の模様は数種類あるので、弘前市内を散策しながら見つけて歩くのも春から秋にかけて弘前市を訪れる観光客の楽しみの1つとなっているようです。
弘前市で毎年秋に行われている歩行者天国の「カルチュアロード」では、平成27年には可愛らしいカラーマンホール蓋展示も行われました。

お土産や郷土料理の弘前市立観光館

お土産や郷土料理の弘前市立観光館

image by iStockphoto / 101737423

弘前市立観光館の外観と弘前市のマスコットキャラクターのたか丸くんの写真です。
たか丸くんは平成23年の弘前城築城400年祭の際にマスコットキャラクターとして誕生しました。
弘前市立観光館の1階には観光情報や様々なお土産品売り場、2階には伝統工芸品の津軽塗コーナーがあります。
館内には郷土料理のレストランもあるので、食事をしたりお土産を探したりしながらゆっくりと楽しめます。
自転車のレンタルもあるので、観光客は自転車で城下町を散策することも出来ます。
観光館のすぐ隣には山車の展示館があり、7つの山車と津軽剛情張大太鼓を見物することが出来ます。
どちらも入館料は無料です。

弘前市立観光館の住所・アクセスや営業時間など

名称 弘前市立観光館
住所 青森県弘前市大字下白銀町2-1(追手門広場内)
営業時間・開場時間 午前9時-午後6時
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.hirosaki.aomori.jp/gaiyou/shisetsu/2015-0223-1057-41.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

四季を通して楽しめる弘前公園

四季を通して楽しめる弘前公園

image by iStockphoto / 60004196

春は桜まつり、秋は紅葉祭り、冬は雪灯籠祭りと四季を通してお祭りがあり、それぞれの季節の美しさを楽しむことが出来ます。
弘前公園の桜は全国でも有名ですが、夜桜もとても綺麗で昼とは又違った幻想的な桜の美しさが感じられます。
咲き乱れている桜の他に、散った桜の花びらが堀を埋め尽くす花筏の美しさも人々を虜にしています。
弘前公園の西堀には桜のトンネルもあり、様々な桜の美しい姿を満喫出来る公園です。
2016年現在、公園内には約2600本の桜の木があると公表されています。

弘前公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 弘前公園
住所 青森県弘前市下白銀町1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料  (一部区域有料)
参考サイト http://www.hirosakipark.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

観光には欠かせない弘前城

観光には欠かせない弘前城

image by iStockphoto / 101733231

弘前城は弘前公園内にあり、弘前市の観光の名所となっています。
江戸時代の天守や櫓が残っていて国の重要文化財となっています。
東日本のお城で天守閣が残っているのは弘前城だけと公表されています。
津軽為信・信枚によって1611年に築城が完成されました。
現在は100年ぶりの弘前城石垣修理事業が始まっており、平成27年には天守曳屋作業も行われました。
この曳屋のイベントには一般から3900人程が参加し、見学客は約3万人と発表されておりテレビでも特集番組が放映されました。

弘前城の住所・アクセスや営業時間など

名称 弘前城
名称(英語) Hirosaki Castle
住所 青森県弘前市大字下白銀町1-1
営業時間・開場時間 4月1日ー11月23日 9:00-17:00
利用料金や入場料 大人(高校生以上) 310円 子ども(小・中学生) 100円
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%98%E5%89%8D%E5%9F%8E
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

さあ、旅行の計画を立てよう

いかがでしたか。
次の旅行の計画を立てる参考にしてくださいね。
ゴールデンウィーク、シルバーウィークに年末年始。
旅行に行くチャンスを見つけて、ぜひ新しい世界と出会い、旅を通じて思い出を作って下さい。
photo by iStock
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ