懐かしさと現代が合わさる港湾都市「ウェールズ・カーディフ」の観光スポット4選

イギリス・ウェールズの首都でありブリストル海峡・タフ川の河口部に位置する港湾都市カーディフ。近くに南ウェールズ炭田が存在したことから、18世紀の産業革命期以降は世界を代表する石炭の輸出港として発展。20世紀末からは臨海地区の再開発が進行し、現在は歴史的建築物と近代の雰囲気が合わさる街に変化。今回はその懐かしさと現代が合わさる・カーディフの観光スポットを見てみましょう。

12角形の要塞と豪華な城「カーディフ城」

12角形の要塞と豪華な城「カーディフ城」

image by iStockphoto / 90681339

ローマ時代の1世紀半ばに建設された城が起源で、19世紀に建築家ウィリアム・バージェス設計で再建。
内部はいたるところに金箔や大理石などがあしらわれており、ステンドグラス付きのウィンタースモーキングルーム、童話を描いた子ども部屋も豪華。
城の外にある12角形の要塞は「ノーマン・キープ」で、12世紀ノルマン朝時代に建設されたもの。
階段を登りきった先には街を見渡せるスペースがあり、プリンシパリティスタジアムなどの名所を一気に眺められます。

image by iStockphoto / 17799121

カーディフ城 の住所・アクセスや営業時間など

名称 カーディフ城
名称(英語) Castell Caerdydd
住所 Castle St, Cardiff CF10 3RB UK
営業時間・開場時間 9am-6pm
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.cardiffcastle.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

白く美しい重要建築物「市庁舎」

白く美しい重要建築物「市庁舎」

image by iStockphoto / 7507868

エドワード朝時代の1906年に建築されたバロック様式の市庁舎で、国の歴史重要建築物にも指定されています。
白を基調としたドーム型を中心に広がる左右対称の建物、その光景は気高く美しいもの。
時計塔には国の象徴であるドラゴンの銅像も。
現在は結婚式などのイベント会場として使用されており、絵画が飾られた内部に入ることができます。
時間があれば夜に訪れてみても良いでしょう、ライトアップされた光景に心奪われることでしょう。

image by iStockphoto / 35413124

市庁舎の住所・アクセスや営業時間など

名称 市庁舎
名称(英語) Cardiff City Hall
住所 Gorsedd Gardens Rd, Cardiff CF10 3ND UK
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.cardiffcityhall.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

再開発エリアの歴史的建築「ピアヘッド・ビルディング」

再開発エリアの歴史的建築「ピアヘッド・ビルディング」

image by iStockphoto / 20673518

再開発が進んだカーディフのベイエリアですが、その中には懐かしい歴史的建築物も残されています。
赤褐色の外観が目を引くのは「ピアヘッド・ビルディング」と呼ばれる1897年建築の建物。
カーディフ城復元 に携わった貴族一家・ビュート侯爵家が会社を設立した際にここを事務所として使用したとされており、現在は「イギリス文化財第1級建造物」指定を受け大事に保管。
現在は「ウェールズ国民議会ビジターセンター」としての顔を持っており、現役施設として活躍中です。

image by iStockphoto / 1818549

ピアヘッド・ビルディングの住所・アクセスや営業時間など

名称 ピアヘッド・ビルディング
名称(英語) Pierhead
住所 Pierhead St, Cardiff CF10 4PZ UK
営業時間・開場時間 10:30-16:30 Monday to Sunday
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://pierhead.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ウェールズ代表の聖地「プリンシパリティ・スタジアム」

ウェールズ代表の聖地「プリンシパリティ・スタジアム」

image by iStockphoto / 15694903

スポーツファンの方であれば知っているであろう「プリンシパリティ・スタジアム」は7万2500人を収容するウェールズを代表するスタジアムで、ラグビーやサッカーの代表チーム本拠地、世界的ミュージシャンのライブ会場にもなります。
また2017年6月3日には、ヨーロッパサッカー最強クラブを決める「UEFAチャンピオンズリーグ」決勝戦が開催予定で、ここでも世界的注目を浴びることになるでしょう。
試合予定がない日はスタジアムツアーを開催しており、普段入れない控え室やピッチなどにも潜入可能。
スタジアム裏側を見る貴重なチャンス、ぜひ参加してみては。

image by iStockphoto / 18017759

プリンシパリティ・スタジアムの住所・アクセスや営業時間など

名称 プリンシパリティ・スタジアム
名称(英語) Principality Stadium
住所 Westgate St, Cardiff CF10 1NS UK
営業時間・開場時間 催し物による
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.principalitystadium.wales/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ロンドンからは電車で約2時間の距離

イングランドの首都・ロンドンから行く場合はパディントン駅から電車で約2時間。
古風な雰囲気を残しつつ進化を続ける街・ウェールズへぜひ行ってみてはいかがでしょうか。
photo by iStock