まるでダンジョン!フランス、イフ城の知られざる歴史と絶景

お城といえば、煌びやかで華やかなものを想像する方が多いと思います。今回ご紹介するフランス、イフ島に存在するイフ城は、その昔牢獄として使われていたというちょっと恐ろしい歴史を持ったお城。華やかなお城とは打って変わった雰囲気が評判の観光スポットでもあります。そんなイフ城の歴史と絶景を共にご紹介していきたいと思います。

海の上にポッカリと浮かぶイフ城

海の上にポッカリと浮かぶイフ城

image by iStockphoto / 97407947

正式名称はシャトー・ディフ城。
イフ城と訳されてその名を呼ばれることもあるんだとか。
お城、というより簡素な要塞のような印象を受けますね。
モンテ・クリスト伯の小説の舞台としても知られています。

イフ城の住所・アクセスや営業時間など

名称 イフ城
名称(英語) Château d\’If
住所 Embarcadère Frioul If, 1 Quai de la Fraternité, 13001 Marseille, France
営業時間・開場時間 10.00から17.00
利用料金や入場料 5.5ユーロ
参考サイト http://www.chateau-if.fr/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

海に囲まれた、脱走不可能な牢獄

海に囲まれた、脱走不可能な牢獄

image by iStockphoto / 16820106

周辺に陸地は見えるものの、海に囲まれたイフ城から完全なる脱獄をするのは容易ではなかったはずです。
外からの助力を求めるも困難な立地であったことから、歴史的な犯罪者が数多く収容されたんだそう。

マルセイユの街並みとイフ城

マルセイユの街並みとイフ城

image by iStockphoto / 21233001

こうして見てみると、イフ城が小さな島に建てられていることがよくわかりますね。
まさに、監獄専用の場所だったのでしょう。

平和で穏やかな暮らしをしている街と、犯罪を犯してしまったものが収容される場所が海ひとつで隔てられているのもなんだか不思議に思えてしまう一枚です。

暗雲立ち込める空とイフ城

暗雲立ち込める空とイフ城

image by iStockphoto / 78789611

海の上で孤立したイフ城は、さながら難攻不落のダンジョンのよう。
足がなければたどり着くことのできない場所、というのはゲームの中でもよくある設定ですよね。
雰囲気さることながら、敵の本拠地といった空気感が余りません。

もちろん、独房も存在しています

もちろん、独房も存在しています

image by iStockphoto / 10098286

牢屋を隔てて、光の世界と影の世界が分断されているのが感じられます。
暗いところに閉じ込められていた人々は何を思ったのでしょうか…想像しがたい事実ですが、昔は現実にここに閉じ込められていた人が実際にいたということを忘れてはいけません。

処刑や処罰も存在したんだそう

処刑や処罰も存在したんだそう

image by iStockphoto / 33804150

決して出ることができない牢獄。
当然処刑等の行いもあったそうです。
そう思うとちょっぴり怖い気分にもなりますが、歴史を肌で感じるという点では、非常に興味深い場所であると言えるでしょう。

色のない世界で過ごした人々

色のない世界で過ごした人々

image by iStockphoto / 10099740

晴れた日は日の光や青空が収容されていた人々の心の潤いとなっていたことでしょう。
お金のない、貧しい囚人は窓もない地下牢に入れられていたそうです。
イフ城に色味が全く使われていないのも何か意図があってのことなのでしょう。

また雰囲気の違った色合いのイフ城

また雰囲気の違った色合いのイフ城

image by iStockphoto / 79763213

太陽の光の加減で色味が変わって見えるイフ城。
遠ざかるイフ城を船の上から眺めることができた人は、どれくらいいたのか、はたまた存在していたのか。
そう思うと、この景色は当時の人からしたら奇跡に近い風景だったのかもしれません。

サイの飼育小屋だった側面も

サイの飼育小屋だった側面も

image by iStockphoto / 101713719

1500年代、インドから送られたインドサイをローマ教皇の元へ届ける途中、イフ島で停泊させ、過ごさせたと言う逸話も残っています。
その時のサイは、イフ島を旅立った後嵐に飲み込まれ死んでしまったそうですが、剥製となってローマに運び込まれました。

夕日に照らされるイフ城

夕日に照らされるイフ城

image by iStockphoto / 52134628

歴史的な背景を知らずにいれば、現代のイフ城はこんなにも穏やかな存在であることが感じられます。
孤島のお城なんてかっこいい!と思ってしまいますが、当時の人からしたら、決して逃れられない地獄のような場所だったのかもしれません。

さあ、旅に出かけよう

いかがでしたでしょうか。
歴史的な背景を知った上で訪れるイフ城はまた感慨深いものになるに違いません。
廃墟マニアの方にもお勧めの観光地ですね。
マルセイユから眺めるイフ城、イフ城から眺めるマルセイユの街並みを見て、当時の人々の思いを振り返ってみるのも良いかもしれません。
photo by iStock