オーストラリアで発見!絶景の宝庫「マーガレットリバー」で見たい景観ランキング5

西オーストラリア州の玄関口パースから車でおよそ3時間の場所にあるマーガレットリバー地方は、60以上のワイナリーがあるワインの一大産地でありシーズンになると多くの観光客で賑わいます。そんな人気の観光地の中で美しい景色を勝手にランキングしてみました!

5位 インド洋を望みながら…『バンカー・ベイ』

5位 インド洋を望みながら...『バンカー・ベイ』

image by iStockphoto / 43808444

この美しい海岸沿いには2.5㎞のウォーキングルートが整備されているんです。
ところどころには見晴らし台が設置されていて、ホエールウオッチングも楽しめるのだとか。

バンカー・ベイの住所・アクセスや営業時間など

名称 バンカー・ベイ
名称(英語) Bunker Bay
住所 Bunker Bay Rd Naturaliste WA 6281 Australia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.westernaustralia.com/jp/Destinations/Australias_South_West/Margaret_River_Wine_Region/Pages/Margaret_River_Wine_Region.aspx
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

4位 神秘を感じるなら『カリの木の森』

4位 神秘を感じるなら『カリの木の森』

image by iStockphoto / 71569037

オーストラリア南西部のごく限られた地域にしか存在しないカリの木の森(2位の公園内)です。
大きく育つと樹高は80~90mになるんだそうですよ。
こんな早朝の霧がかかった中を歩くと素敵ですよね。

image by iStockphoto / 63978725

カリの木は、昔から橋や貨車など様々な用途に使われている国の大切な資源で、オーストラリアの切手にも描かれている貴重な固有種、という理由で4位にします。

カリー(ユーカリの一種)が茂る森の住所・アクセスや営業時間など

名称 カリー(ユーカリの一種)が茂る森
住所 Meelup Road, Dunsborough WA 6280 Australia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.australia.com/ja-jp/places/wa/wa-margaret-river.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

3位 佇まいが美しい『ルーウィン岬の灯台』

3位 佇まいが美しい『ルーウィン岬の灯台』

image by iStockphoto / 9770923

オーストラリア最南西端にあるルーウィン岬の灯台です。
自然の中に建っている姿が、とても存在感があり美しかったので3位にしてみました。

image by iStockphoto / 26137888

この灯台は築100年以上経っていて、頂上に登ったらインド洋と南極海の境目が見渡せることでも人気なんだそうですよ。
境目が見られるって、喜望峰みたいですよね。

ルーウィン岬の灯台の住所・アクセスや営業時間など

名称 ルーウィン岬の灯台
名称(英語) Cape Leeuwin Lighthouse
住所 Leeuwin Road, AUGUSTA WA 6290, Australia
営業時間・開場時間 8.45am to 5pm
利用料金や入場料 ガイド付きツアー 大人 40ドル
参考サイト https://www.margaretriver.com/members/cape-leeuwin-lighthouse/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2位 癒やしの空間『ルーウィンナチュラリステ国立公園』

2位 癒やしの空間『ルーウィンナチュラリステ国立公園』

image by iStockphoto / 91532371

ルーウィン岬からナチュラリステ岬のあいだ、海岸線一帯が国立公園に指定されています。
ワイルドフラワーやユーカリの木などの植物公園や、海岸線を歩くケープ・トゥー・ケープ・トラックを楽しむことができます。

image by iStockphoto / 91564561

ケープ・トゥー・ケープ・トラックの全長は140㎞あるとのこと、全ルートの制覇はかなりハードですが、美しい海岸を眺めながら少しのウォーキングならできそうですよね。

ルーウィンナチュラリステ国立公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 ルーウィンナチュラリステ国立公園
名称(英語) Leeuwin-Naturaliste National Park
住所 Gracetown WA 6284 Australia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.margaretriver.com/nature-adventure/walking-a-hiking/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

1位 地底に広がる別世界『レイク・ケーブ』

1位 地底に広がる別世界『レイク・ケーブ』

image by iStockphoto / 77132583

マーガレットリバーには公開されている鍾乳洞が4つあり、古代生物の化石が見られることで有名なマンモス・ケーブと迷ったのですが…口コミではこちらが上位でしたのでレイク・ケーブを1位にしておきます。

image by iStockphoto / 75276179

地底に広がる湖、ライトアップされた鍾乳石が人気の理由なのだとか。
ちなみに、ツララ状のものが鍾乳石で、そのツララから落ちて固まったものが石筍、そしてそれらが繋がり柱となったものが石柱と呼ばれるのだそうです。

レーク・ケーブの住所・アクセスや営業時間など

名称 レーク・ケーブ
名称(英語) Lake Cave
住所 Conto Rd & Caves Road, Margaret River WA 6285 Australia
営業時間・開場時間 毎日9am – 5pm
利用料金や入場料 ガイドツアー 22.50ドル
参考サイト https://www.margaretriver.com/members/lake-cave/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

番外編 息を呑むほど美しい『バッセルトン桟橋』

番外編 息を呑むほど美しい『バッセルトン桟橋』

image by iStockphoto / 53803754

ここをランキングで1位にしたかったんですけど、厳密にいうとマーガレットリバー地方ではないような…。
国道10号線の北の起点にある町バッセルトンにある桟橋だったんです。
とても美しかったので、残させてください。

バッセルトン桟橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 バッセルトン桟橋
名称(英語) Busselton Jetty
住所 Busselton Beachfront, Busselton WA 6280 Australia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.busseltonjetty.com.au/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

行ってみよう!

マーガレットリバー地方はワイナリーやサーフィンがツアーのメインのようですが、少し角度を変えてみると違う景色が見られる場所でしたね。
機会がありましたら、是非これらを参考にしてみてください。
photo by iStock