世界的音楽祭のある宮廷都市「ドイツ・バイロイト」で見ておきたい観光スポット4選

ドイツ・バイエルン州の北東部オーバーフランケン地方に位置するバイロイト。最初に歴史に誕生したのは1194年とされ、本格的に発展したのは17世紀に宮廷都市となってから。現在は世界的人気を誇るバイロイト音楽祭(リヒャルト・ワーグナー歌劇祭)が有名で、この時期は世界中から音楽愛好家が集います。今回はそんな世界的音楽祭の開催地である宮廷都市・バイロイトからスポット4選紹介です。

バイロイト音楽祭の会場「バイロイト祝祭劇場」

バイロイト音楽祭の会場「バイロイト祝祭劇場」

image by iStockphoto / 43143326

1872年に完成した全館木造のオペラハウスで、旧市街の反対にある閑静な住宅街のはずれにあります。
自作品上演用の劇場建設を希望した作曲家リヒャルト・ワーグナーが、バイエルン王ルートヴィヒ2世の支援を受けて完成させました。
毎年夏に開催されるバイロイト音楽祭はここで開催されており、総演奏時間が約15時間の大作『ニーベルングの指環』の演奏が聴けるときも。
周辺は公園として整備されており、緑の芝生と色とりどりの花たちが出迎えてくれます。

image by iStockphoto / 94642713

バイロイト祝祭劇場の住所・アクセスや営業時間など

名称 バイロイト祝祭劇場
名称(英語) Bayreuther Festspielhaus
住所 Festspielhügel 1-2, 95445 Bayreuth
営業時間・開場時間 イベントによる
利用料金や入場料 イベントによる(ガイドツアー7ユーロ)
参考サイト http://www.bayreuther-festspiele.de/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

イタリア風庭園や古代遺跡が残る「エルミタージュ庭園」

イタリア風庭園や古代遺跡が残る「エルミタージュ庭園」

image by iStockphoto / 4099545

バイロイトの中心地からバスで十数分ほどの場所にある広大な庭園。
1735年に辺境伯領(ヨーロッパ貴族の称号)を引き継いだフリードリヒ辺境伯が妻ヴィルヘルミーネに贈ったもので、土地を受け取ったヴィルヘルミーネはすぐに敷地を拡張。
宮廷建築家ジョゼフ・サン・ピエールの手で「竜の洞窟」や「廃墟の劇場」などが造られ、イタリア風庭園、古代ローマの遺跡や彫刻も設けられました。
音楽祭鑑賞時のちょっとした休憩に、ぶらっと訪れてみては。

image by iStockphoto / 100580699

エルミタージュ庭園の住所・アクセスや営業時間など

名称 エルミタージュ庭園
名称(英語) Hermitage Court Garden
住所 Eremitage 4 95448 Bayreuth
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.schloesser.bayern.de/englisch/garden/objects/bay_as.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

この地を代表するロココ建築物「新宮殿」

この地を代表するロココ建築物「新宮殿」

image by iStockphoto / 100573407

バイロイト中央駅から徒歩で約15分の場所にある宮殿。
それまで住んでいた宮殿(旧宮殿)を焼失したブランデンブルク・バイロイトのフリードリヒ辺境伯夫妻が、建築家のジョゼフ・サン・ピエールに設計依頼し1754年に完成。
基本構造はポツダムにあるサンスーシ宮殿をモデルとしており、バイロイトに残るロココ建築物(18世紀前半からヨーロッパで流行した後期バロック建築)の代表的存在とされています。
現在は内部が一般公開されており、クルミ材でできた「ヤシの木の間」をはじめとした部屋、1階に造られた博物館に入ることが可能。

image by iStockphoto / 100574571

新宮殿の住所・アクセスや営業時間など

名称 新宮殿
名称(英語) New Palace Bayreuth
住所 Ludwigstraße 21 95444 Bayreuth
営業時間・開場時間 9:00 – 18:00 (4月−9月), 10:00 – 16:00 (10月-3月)
利用料金や入場料 5.50ユーロ
参考サイト http://www.schloesser.bayern.de/englisch/palace/objects/bay_ns.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

再修復されて残る「旧宮殿」

再修復されて残る「旧宮殿」

image by iStockphoto / 100580647

1715年に当時の辺境伯・ゲオルク・ヴィルヘルムが建設した旧宮殿は現在も残されています。
街最大の繁華街・マキシミリアン通りに面した場所に建っており、1753年の火災で焼失したあと建て替えられましたが、第2次世界大戦中の爆撃で再び壊滅。
大戦後に再修復された外観はツォレルン・アルプ郡にあるホーエンツォレルン城をモデルにしており、内部では建設当時に造られた「音楽の間」や「日本の間」、「中国風鏡の間」 といった部屋を見ることができます。

image by iStockphoto / 81607897

旧宮殿の住所・アクセスや営業時間など

名称 旧宮殿
名称(英語) Hermitage Old Palace
住所 Eremitage 4 95448 Bayreuth
営業時間・開場時間 9:00 -18:00 (4月-9月), 10:00 – 16:00 (10/1-10/15)
利用料金や入場料 4.50ユーロ
参考サイト http://www.schloesser.bayern.de/englisch/palace/objects/bay_as.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

音楽祭以外では博物館にも注目

音楽祭の街で知られるバイロイトですが、音楽祭以外では博物館も多くあり、ワーグナーやタイプライター、原始世界に関連する博物館があります。
バイロイトへ行く際は音楽祭以外に博物館も訪れてみては。
photo by iStock