大人のNYC…「ジャズの聖地」ニューヨークでジャズを楽しむ

地下鉄でも街中でも路上アーティストが音楽を奏で、音楽が身近なニューヨーク。1920年代後半にはジャズのメッカとなっていたニューヨークには、今でも多くのジャズクラブが存在しています。普段日本ではジャズに馴染みのない方も、ニューヨークに旅行に行くならちょっと行ってみようかなという方も多いのでは。そんな「ジャズの聖地」ニューヨークで、初心者も楽しめる王道ジャズクラブをご紹介します。

「ニューヨーク」では街に音楽が溢れています!

「ニューヨーク」では街に音楽が溢れています!

image by iStockphoto / 16371748

ジャズの知識がないとジャズクラブは敷居が高くて入りにくい…と感じるかもしれませんが、そんなことはありません。
難しいことは考えず、ただただ音楽と雰囲気を楽しめばいいだけ。
音楽を純粋に楽しむ人全てにジャズクラブはWELCOMEなんです!

image by iStockphoto / 95976307

「ジャズの聖地」ニューヨーク

ルイジアナ州ニューオーリンズで1900年頃に誕生したと言われるジャズ。
第一次世界大戦の影響でニューオーリンズの歓楽街・ストーリーヴィルが閉鎖されたことから、ジャズミュージシャン達はミシシッピ川を北上しシカゴへ、そして1920年代にはニューヨークへと拠点を移し、1920年代後半にはニューヨークはジャズの聖地となりました。

ジャズクラブは自由に音楽を楽しむ場所なので堅苦しいルールは基本的にありませんが、演奏中はミュージシャンに敬意を払い、携帯の電源は切り会話も控えるのがベター。
ドレスコードも特にありませんが、ある程度お洒落をして聴きに来る欧米人も多いので、ちょっとお洒落をして出掛けてみては。

また、予約していても座席は先着順。
良い席で楽しむためにも早めに到着して、最高な席で最高な音楽を楽しみましょう。

世界中から観客が集まる有名店「BLUE NOTE」

世界中から観客が集まる有名店「BLUE NOTE」

image by iStockphoto / 96979523

東京・青山など世界各地に支店があり、日本人観光客も多く、ニューヨークのジャズクラブと言えばここ!という有名ジャズクラブが「BLUE NOTE」。
1981年オープンで歴史は浅いですが、有名ミュージシャンの出演が多いのが特徴で、初心者でも気軽に楽しめるのが魅力です。
テーブルは狭く相席になる事がほとんどですが、世界中から観光客が集まるため、たまたま隣になった方と意気投合というのもBLUE NOTEの醍醐味です。

ギフトショップとトイレは2階。
ミュージシャンの楽屋も2階なので、演奏後サインや写真をお願いすれば気軽に応じてくれるはず。
BLUE NOTEのすぐ近くにはアメリカで最初にカプチーノを売り出した老舗のカフェ・レッジオ。
コーナーを曲がってすぐのところにあるので、ジャズ前にカプチーノを飲みながらグリニッジビレッジの雰囲気を楽しんでみては。

BLUE NOTEの住所・アクセスや営業時間など

名称 BLUE NOTE
名称(英語) Blue Note New York
住所 131 West 3rd St. New York, NY 10012
営業時間・開場時間 20:00-22:30
利用料金や入場料 ライブによる 30ドル-
参考サイト http://www.bluenote.net/newyork/index.shtml
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

1935年創業のジャズの聖地「Village Vanguard」

1935年創業のジャズの聖地「Village Vanguard」

image by iStockphoto / 93609789

BLUE NOTEと並びニューヨークのジャズクラブの2大巨頭の1つ。
ニューヨーク一、世界一有名なジャズクラブが1935年創業の老舗「Village Vanguard」です。
赤い扉を開け階段を下りると、地下のスペースは往年のジャズミュージシャンの白黒写真で囲まれ、その歴史の長さを感じられます。
ステージと客席の境目がはっきりされていないため、色々な年代の観客とミュージシャンとでジャズを一体となって楽しめる、独特の臨場感溢れる雰囲気が魅力です。

いつ行こうか迷ったら是非月曜日に行きましょう。
毎週月曜日は専属のビッグバンド「ヴァンガード・ジャズ・オーケストラ」の演奏が聴けるんです。
1966年の結成以来、50年以上毎週欠かさず演奏を行い、グラミー賞も受賞している彼ら。
世界一有名なビッグバンドと言っても過言ではない彼らの演奏は必見です!

ビレッジバンガードの住所・アクセスや営業時間など

名称 ビレッジバンガード
名称(英語) Village Vanguard
住所 178 7th Ave South New York, NY 10014
営業時間・開場時間 20:00-24:30
利用料金や入場料 25ドル,ミニマムドリンク1杯
参考サイト http://www.villagevanguard.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ミッドタウンにあるジャズの黄金時代を牽引した名ジャズクラブ「BIRDLAND」

ミッドタウンにあるジャズの黄金時代を牽引した名ジャズクラブ「BIRDLAND」

image by iStockphoto / 92745677

タイムズスクエアから徒歩5分で、ミッドタウンの中心にあるのが「BIRDLAND」。
終演後もネオン煌めくタイムズスクエアまですぐなので、夜遅くの移動が不安な方も安心です。
1949年の52丁目にオープンし、その後閉店・移転を繰り返し、1996年に現在の44丁目に戻ってきました。
ホームページを開くと流れる「Lullabby of Birdland(バードランドの子守唄)」は聴いたことがある方も多いのでは。

ジャズクラブはこじんまりと狭いところが多いですが、BIRDLANDは比較的ゆったりしており、1人用から大人数用まで座席の種類が多く、座席もステージから1段高くなっているので見やすいのも特徴です。
立地の良さからミュージカル終演後の23時開演があるのも魅力。
万人が魅了されてきた名クラブで実力派ミュージシャン達の演奏を満喫してください。

バードランドの住所・アクセスや営業時間など

名称 バードランド
名称(英語) BIRDLAND
住所 315 W 44th St, New York, NY 10036
営業時間・開場時間 17:00-1:00
利用料金や入場料 31-60ドル
参考サイト http://www.birdlandjazz.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アッパーイーストにある雰囲気たっぷりのレストランバー「SMOKE」

アッパーイーストにある雰囲気たっぷりのレストランバー「SMOKE」

image by iStockphoto / 92682185

30人も入ればいっぱいになってしまうこじんまりとした小さなジャズクラブ「SMOKE」。
観客とミュージシャンが一体となってジャズを楽しむ雰囲気にファンも多いジャズクラブです。
レンガ造りの壁にワインレッドの店内、テーブルにはローソクが揺らめく…雰囲気満点で記念日を過ごすために訪れるニューヨーカーも多く、ジャズクラブというより雰囲気の良いレストランでジャズを楽しめるという最高に素敵な場所です。
ジャズファンだけでなく多くのニューヨーカーに愛される人気店なので、予約は必須。

レストランなので美味しい料理を味わいながらジャズを楽しめるのも魅力。
土日はジャズブランチもあり、ミュージックチャージも掛かりません。
高級住宅街アッパーイースト散策がてら、SMOKEでブランチを楽しむのもニューヨークならではの楽しみ方ですね。

スモークの住所・アクセスや営業時間など

名称 スモーク
名称(英語) Smoke Jazz & Supper Club
住所 2751 Broadway, New York, NY 10025 アメリカ合衆国
営業時間・開場時間 17:00-27:00
利用料金や入場料 11-30ドル
参考サイト http://www.smokejazz.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

景色と音楽を楽しめるニューヨークならではのジャズクラブ「Dizzy’s Club Coca-Cola」

セントラルパークの南西に位置するコロンバスサークル。
そこに立つタイム・ワーナー・センター内にあるのが「Dizzy’s Club Coca-Cola」です。
このジャズクラブの最大の魅力は何と言ってもその景観。
ステージ後方はガラス張りになっていて、サンセットから夜景輝くセントラルパーク越しのニューヨークを楽しめる…ニューヨークならではの贅沢な時間を過ごせるジャズクラブです。

ジャズクラブの入るタイム・ワーナー・センターは、ニューヨークには珍しい複合商業施設。
コーチやマイケルコースなどのニューヨークブランドのお店やアメリカでも人気のキッチン用品専門店・ウィリアムズソノマ、地下にはばらまき土産も買えるオーガニックスーパー・ホールフーズなど、ジャズだけでなくニューヨーク観光としても楽しめるのも嬉しいところ。

ディジーズクラブコカコーラの住所・アクセスや営業時間など

名称 ディジーズクラブコカコーラ
名称(英語) Dizzy\’s Club Coca-Cola
住所 10 Columbus Cir, New York, NY 10019 アメリカ合衆国
営業時間・開場時間 17:00-23:45
利用料金や入場料 5ドル-20ドル
参考サイト http://www.jazz.org/dizzys/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

さあ、旅へでかけよう

いかがでしたか。
街に音楽が溢れる“ジャズの聖地”ニューヨーク。
ジャズクラブでは、普段ジャズに馴染みのない人でも、音楽を心で感じたままに楽しめば良いだけ。
ニューヨークを訪れたら、ジャズクラブで素敵な思い出を作りましょう。
photo by iStock