アバターの世界広がる神秘の絶景!中国「武陵源」で見る凄い「橋」に「エレベーター」

中国の湖南省、張家界市にある世界遺産「武陵源」。総面積は約264平方km、高さ200m以上の岩の柱が3100本以上も林立する「武陵源」は、映画『アバター』の舞台になったことから有名になり、今では年間約2000万人もの観光客が訪れる大人気の絶景スポットです。そんな見所溢れる武陵源の見所をご紹介します!

大自然が作り上げた絶景「武陵源」とは

大自然が作り上げた絶景「武陵源」とは

image by iStockphoto / 88213389

武陵源は1970年代までは少数民族だけが暮らす未開の地で、中国の地図では空白の土地だった秘境なんです。
日本からは直行便がないので、お隣中国と言えど張家界到着までは1日掛けての移動となることもありますが、地殻変動による隆起と雨風による浸食により数億年という時間を掛けて形作られた奇岩の絶景は、それだけ時間を掛けてでも一生に一度は絶対見る価値のある絶景です。

武陵源の住所・アクセスや営業時間など

名称 武陵源
名称(英語) Wulingyuan Scenic and Historic Interest Area
住所 Wulingyuan, Zhangjiajie, Hunan, China
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://whc.unesco.org/en/list/640/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

映画『アバター』の舞台となった「袁家界風景区」

映画『アバター』の舞台となった「袁家界風景区」

image by iStockphoto / 28786554

標高約1000m。
映画『アバター』の“ハレルヤ山”のモデルとなった場所です。
自然が創り出した陸橋「天下第一橋」や立ち込める雲霧に魂も惑わされてしまうことからその名が付いた「迷魂台」など、武陵源を代表する絶景が広がります。
更にこの袁家界のもう1つの見どころが、高さ326mの世界一高い野外エレベーター「百龍エレベーター」。
自分の足で登ると2時間かかる距離をわずか1分というスピードで一気に登ります。
エレベーターに乗っている最中は張家界市を一望でき、降りれば目の前には“中国のグランドキャニオン”と称される袁家界風景区の絶景が目の前に現れる…迫力満点の景色は一見の価値ありです。

image by iStockphoto / 103427561

袁家界風景区の住所・アクセスや営業時間など

名称 袁家界風景区
名称(英語) Yuanjiajie
住所 中国湖南省張家界市武陵源区
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://4travel.jp/overseas/area/asia/china-hunan_province/zhangjiajie/kankospot/10333118/#spot_amenity_info
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

幻想的な景観を仰ぎ見ながら贅沢な森林浴が楽しめる「金鞭渓景区」

幻想的な景観を仰ぎ見ながら贅沢な森林浴が楽しめる「金鞭渓景区」

image by iStockphoto / 33239982

張家界国家森林公園内の風景区のひとつ「金鞭渓景区」。
さらさらと流れる透き通った小川沿いに石畳の道が全長6kmにわたって整備され、緑溢れる渓谷の両側には間近に奇岩が聳え立ち、なんとも幻想的な景色が広がっています。
澄みきった空気の中、小川を流れる水音が響く遊歩道をのんびり散策…ここでは贅沢な森林浴が楽しめます。
中国人の人気の新婚旅行先として、新婚写真を撮っているカップルが多いのも納得。
奇岩が林立する他の風景区とはまた趣を異にする「金鞭渓景区」は、武陵源を訪れたなら絶対に外せない風景区です。

image by iStockphoto / 99393407

金鞭渓景区の住所・アクセスや営業時間など

名称 金鞭渓景区
名称(英語) Jin Bian Xi
住所 中国湖南省張家界市
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://4travel.jp/overseas/area/asia/china-hunan_province/zhangjiajie/kankospot/10333116/#spot_amenity_info
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

迫力溢れる景色が楽しめる武陵源のメイン「黄石寨風景区」

迫力溢れる景色が楽しめる武陵源のメイン「黄石寨風景区」

image by iStockphoto / 22435128

『黄石寨に行かないと張家界に来たとは言えない』と言われるほど張家界の中でも重要な地域である「黄石寨風景区」。
山頂の標高は1200m。
山頂までは全長900mのロープウェイが整備されており、わずか3分で山頂まで到達することができます。
山頂には3kmの散策コースが整備され、10ヶ所もの展望台が設置されている張家界最大の風景区です。
展望台の「六奇閣」「摘星台」などからは、5本の指のように見える「五指峰」や「双門迎賓」などの奇岩が聳える絶景が見られます。
多種多様な奇岩奇峰が四方に聳える黄石寨は張家界国家森林公園のメインと言われるに相応しい風景区です。

“天国への階段”が掛かる天門洞を有する「天門山風景区」

“天国への階段”が掛かる天門洞を有する「天門山風景区」

image by iStockphoto / 85804997

天門山には、長さ7455m、終点の高さ1279mという観光用では世界一の長さを誇るロープウェーで向かいます。
なんと起点は市街地。
鉄道駅を飛び越え、民家の屋根を飛び越え、その先に聳える天門山に向けて真っ直ぐ伸びたロープウェーは迫力満点です。
約25分かけて山頂に到着すると、その近くには地震によって山の中腹に空いた大きな穴「天門洞」があります。
“天国への階段”とも呼ばれる999段の階段の先に立ちはだかる、高さ131.5m、幅37mの巨大な穴を目の前にすると自然の偉大さに圧倒されるはず。
様々な風景区が集まる武陵源でひときわ迫力ある景色が見られる天門山風景区に是非足を延ばしてみてください。

image by iStockphoto / 95101391

天門山風景区の住所・アクセスや営業時間など

名称 天門山風景区
名称(英語) Tianmen Mountain Scenic Area
住所 Yongding, Zhangjiajie, Hunan, China
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://4travel.jp/overseas/area/asia/china-hunan_province/zhangjiajie/kankospot/10410667/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

表情豊かな絶景広がる「天子山自然保護区」

表情豊かな絶景広がる「天子山自然保護区」

image by iStockphoto / 28781722

総面積67万㎢、武陵源の東北部に位置する「天子山自然保護区」。
奇峰の数はなんと数万本にも及ぶと言われ、ここでしか見られない奇岩奇峰が創り出す稀代の絶景が広がっています。
筆のような岩が連なる「御毛峰」や女性が花を捧げているように見える「仙女献花」など自然の力で出来上がったとは思えない奇峰の数々は圧巻。
“雲海、峰林、日の出、冬景色”という4つの絶景があると言われ、四季を問わず、天気を問わず、いつ行っても魅力的に映る美しい景色の数々は、武陵源を代表する風景区と言っても過言ではありません。

天子山自然保護区の住所・アクセスや営業時間など

名称 天子山自然保護区
名称(英語) Tianzishan Nature Reserve
住所 Wulingyuan, Zhangjiajie, Hunan, China
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.chinaviki.com/china-travel/attrations/Hunan/Zhangjiajie/tianzishan/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

多彩な見どころ集まる「索渓峪自然保護区」

多彩な見どころ集まる「索渓峪自然保護区」

image by iStockphoto / 38457884

索渓峪自然保護区は、山・林・水・洞窟が併存している多彩な魅力溢れる風景区です。
見所は“中国一の鍾乳洞”と称される「黄龍洞」と高さ72mの宝峰山の谷間に灌漑用水として造られた風光明媚な湖「宝峰湖」。
カラフルにライトアップされた中国らしい鍾乳洞「黄龍洞」は、総距離約6000m、洞内は徒歩だけでなく遊覧船観光も出来、まるでアトラクションのような景観とその広さに圧倒されるはず。
長い階段を登った先、山の上にある「宝峰湖」は武陵源四大絶壁の1つ。
遊覧船から水墨画のような風景と土家(トチャ)族の人たちが謳ってくれる民謡を楽しむことが出来る、心休まる場所です。

image by iStockphoto / 92597495

索渓峪自然保護区の住所・アクセスや営業時間など

名称 索渓峪自然保護区
住所 Suoxiyu, Wulingyuan, Zhangjiajie, Hunan, China
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.cits-tours.com/jingdian/102.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

さあ、旅へでかけよう

いかがでしたか。
雄大な大自然の中で出来上がった奇跡のような絶景「武陵源」。
見飽きることのない風景の数々は日本では見ることのできない風景ばかり。
是非感動溢れる武陵源の旅に出掛けましょう。
photo by iStock